JennniferAnistonジェニファー・アニストンとは2回いわゆる共演をしています。私と同じ、珍しいフェミニンなオーラ、Bradと婚約中の時でした。日本でのアンジーの立場が不自然、すでに情報コントロール。

JennniferAnistonとは2回いわゆる共演をしています。いずれも続けてBradと婚約中の時でした。

日本でのアンジーの立場が妙に10年前から上げられているので此処何年もずっと不自然に思い、それを見ると日本での情報コントロールは常にえげつないと思うばかりです。

4年ほど前にも書きましたが、私達(アメリカ)の中ではアンジェは泥棒猫のようなものなので(失礼)一度も良い印象はなく、特にBradの略奪前でも90年代にアンジェがある映画授賞式で不自然な賞の取り方をして、しかもその式場ホテルのプールで10代の時に起きたことをうらめしく語りながら、悪いことをした自分を正当化していたり、

元夫とはお互いの「血」をペンダントに入れて持ち歩いているなどと平気でトークショーで語っていたり、
自分の実弟と変な態度を取りエ*と結びつけて写真に納まっていたり、
とても良い人には見えないものを常に昔から感じていたからです。マドンナ系のB系だな、としか思えません。Ooops.

その後にBradが一緒になり、Bradのキャリアが終わらされるのではないかと心配でしたが、みるみる太られていってしまい案の定82%くらい終わらされていたので、これはアンジェの悪の力の賜物だと思っていたのです。 
そしてそれは
最初の出会いから罠にでも掛かったように思えていました。Jenが子供を持つことに躊躇していた隙のことでしたので。

Jenはとても良い感じで一番幸せなときだったのか、Tvで見るよりも私と似たフェミニンなオーラで^^、
映画ですれ違う場面で冗談で手を振ってくれたり、フレンズというあのシリーズドラマで2回目に会った時には「前も会ったよね!」と違う現場で気さくに話しかけてくれたことで周囲が驚いていたり、

フレンズのカフェ場面に出た時は「コーヒー飲めば~?」と現場でも話しかけてくれて、とても良い印象でした。私達2人は良いタイプのほうの水瓶座同士で直感タイプ、^そして珍しく^同じフェミニンなオーラを持つ同士の感覚でお互いに一瞬で判りあえたのかな?と思いましたよ。^^

以前にNYのダンススタジオでブルックス・シールズBrooke Shieldsと一緒だった時、目が合って私の水飲む?と言いながら自分の水を指して笑ったのを思い出す良い感じの、それよりもJenは気さくな感じで話しをしました。ところでブルックはガスンガスンと動くような、実はすごい大女さんで御座います。^^ 悪い意味ではないです。~

同じジェニファーでもジェニファー・ラブ・ヒューイットはJennifer Love Hewittは、撮影所で同じメイクトレーラーを利用した時に私が先にメイクさんと話していると、挨拶したのに変な感じで、横で私をじと~~と見ながら話もしないで待っていた感じでしたが、
しかしScott Wolfが入って来たら急に笑顔で話し始めたので判りやすくてそんなに良い人ではありませんでしたね。。^^ そしてジェ二ファーが去った後にScottが察して私に謝りながら話し掛けて来た、ということがありました。
他の諸々のハリウッドでお会いした俳優女優さん方々とのエピソードは今は話が逸れるので書きませんが。^^

この話も少々4年くらい前に書きましたね。ーーそしてこの話が所以で私に妬み嫉み、対抗心を燃やしたことでそれら偽者の関係者が電通の資金で賄賂を掲げながらアメリカに住んでもいないのに私を真似てお金の力で乗り込んだという、けしからんごり押しが2人くらいいますね。

私は自力で自然と、アメリカ現地で暮らしながら
賄賂もなしで周囲に選ばれながら機会を得てこのような仕事をしているので本当に幸せ者だと思います!^:^
そろそろまた始めようかと思う次第。


そんなBradが離婚なのですが、アンジェの性格の悪さがまたもや今回露呈したのは、タイミングとしてJenがすでに他の人と一緒になったからこそ今回の行動に出たのだと私は思うということ。
Jenがまだ独り者でしたら意地でもBradと一緒にいたことでしょう。

私が
Jenとご一緒した映画撮影とドラマの時の彼女が、彼女にとっても一番幸せな時期だったのではないかと本人を少しながらも知る私としてはいつもそう思ってしまいます。

Mr.&Mrs. Smithは、本当はBradとJenに話しが来たものなのですよ。あまり知られていないようですね。

だけどJenが乗り気ではなく。
気持ちは判りますけどね、夫婦で戦う映画の話なので。
そして
結局一度は2人で断っていたのに、いつのまにかBradだけは出演と言い出し、しかもアンジェと共演だというので私はその時に嫌な予感がしたのを今でも覚えています。

Bradが離婚することには実は賛成なのです、もしもJenが独身だったらどうなっていたのでしょうね、と思うのですが、でもだとしたらアンジェが離婚してはいないことでしょう。

とにかくBradには痩せて元に戻って頂きたい^^、その思いが一番です。

諸々がすっきりすれば元のスマートなBradに戻れるかな~?という
「願望」。


ーー 今後真似パクリコピーされそうな言葉。

言葉: フェミニン。フェミニンなオーラ。および
、私のブラピ、ジェン、アンジェ、に関する感想の言葉・単語。
奴等は必ず私の言葉を拾うので、今後は先に書いておくことにします。すると皆さんにも判りやすいでしょう。

これらの言葉たちがこだま開始をされたらそれは私の真似パクリそのもの。
それは私のお蔭様であるだけなので、偉そうにただ私の記述した言葉をなぞり真似しパクリを行うことだけで生活をしている彼等の姿をご嘲笑下さい。
~私に感謝をするなら普通に応援致します。

そして
私の使用する単語をフューチャーすることで「それらしく」見せる番組制作およびCM広告の作り方をしたいならばまずは私に挨拶をして感謝するのが人としての道です。


私が此処で書いているリアクション話の記述事項に関しては円満な解決へ向けての現状説明および反省を促すものであり、犯罪撲滅へ向けての所以ですのでこの内容を無断で身勝手に湾曲する方は虚偽記載、信用既存、著作権侵害の犯罪となり必ずその罪を償うことになります。

ーー日本裏にいる支配が切り込まれない限り、日本も世界ももはや今後の人類は打ち止めになるだけです。


沢山の偽者の笑顔や「砂上に楼閣」な生活は、唯一の本物の存在である私エネルギーの光の上により成り立てられている。


France Italy