天皇陛下様のご容態

 先日、

 
 今後の日本の将来への助言を

 
 天皇陛下様より頂きたく存じる旨を申しましたが、


 時を同じくして陛下様がお体を崩され始めていたという旨を
お聞き致しました。 

 

 

 長年のご任務により蓄積されたご心痛や国民
には決して示せない深いご苦労がおありなのだと

 
 
 心に受け止めました。


 
 ほんの4-5日で任務に復帰されたようですが、

 
 一日に幾つものスケジュールをこなすという現在までの在り方を、


 今後は少し宮内庁の方々に
陛下のご健康を今以上に最優先で考慮して頂いて


 ご配慮のお見直しを検討して頂きたい心境です。


 年末年始に向かい寒さも増す中、お体の具合を見ながら
少し安静になさりながら

 
本当に大事なご用件だけを最優先し、


 後は外出なさらずに御言葉だけで、という形でも充分国民を激励なされることが可能かと存じます。

 
 暫くは更にお体をご慈愛頂きたいと

 
 願う所存です。

 

 昭和天皇にはお目にかからせて頂きましたが、

 
 平成の時代があと30年以上は続きますよう、

 
 天皇家の益々のご繁栄をお祈り申し上げます。


将来・天皇陛下

 人様のことを敬うことが出来ない、、あるいは

 
 出来なくなった、、というのは


 、、、
 
 思うに

 
 天皇陛下の人間宣言に関係しているのではないでしょうか。。



 日本の政治の行く末を
 
 実はどのように

 天皇陛下は思慮されていらっしゃるのか

 
 
 今後の国の打開と繁栄のためにも

 
 直接のお言葉を頂くべきかと存じます。

 


 進化と劣化が混在する日々に

 

 従来の統治機関と天皇陛下殿のご存在

 
 
 

 国への細心のご指導の御姿を
  
 是非頻繁に 御言葉と共に

 拝見させて頂きたいと
 
 切望してやまない所存です。

 

 何が故の 日本であるのか、、
 
 現状を見ますと

 単純に


 心の痛い。
 
 地球の七不思議で御座います、本当に。



Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.