最新情報

映画「あしたの私のつくり方」市川監督作品がいよいよ4月28日に公開されます。 多忙で私はまだ観れていないので公開前には拝見致しますが、かなり全体のカットがあるようで心配ですね。。 初めてのママ役です。^:^


「ふぞろいな秘密」映画の撮影も8日にUP致しまして、同時進行しておりました編集の方でただいま順調に追い込みが始まっております。 みなさま、楽しみにお待ち下さいませ。


いろんなことを聞いたとか聞かないとか、言ったとか言わないとか。。状況には“振り回されない”ことが大事です。 人を蹴落としてのし上がるようなものがあったとしたなら、それはどちらにしても残りません。 潔い方がまだ尊敬出来ます。


結局世の中は善と悪の戦いですね。 人はいろいろと言い、悪魔はささやきます。曲がらないで下さい。 私はこれからも正直に、人も自分も誤魔化さずに生きていきます。


ただ一度だけ天使の声を聞いたことがあります。 1996年、ある大きな事件に巻き込まれた夜、問題の場所を車で通っていた際に “DON’T GO”という高らかな声を聞いたのでした。。 しかし私は引き返らずにそのまま走ってしまったのです。これは最初で最後の天使の声でした。そして未だに私は思うのです。 あの時、、、この言葉を信じられていたら、あんな酷いことに遭わずにすんでいたのに。。と。


私は更に信じます。 守られています、生きています、天使たちと共に。 悪魔は天使が大嫌いですね、天使を信じている人も大嫌いですね。好きな人の天使になろうとしている人など、ガンガンに大嫌いですよね。 だから、、、狙われるのも当たり前です。 そこから賢く判断してください。 私は負けません。美しい無人島だってあるのにさ。。


いらないのはプライド、妙な欲張り、自分を追い込むこと。 欲しいのは勇気、真実、そして“意志”ではなく“心”の強さ。 純粋なのに心は強い。 これに勝るものはありません。 プライドでも、プライド違いでU2の歌の“PRIDE~IN THE NAME OF LOVE” のプライドは賞賛もので泣けて来ます。 逆にそんな生き方をして下さい。


本当の美しさとは、ドロドロの中でどんなに落とし穴を作られても汚されそうになっても、変わらずに咲いていられるお花のようなもの。 そんな美しさを目指して何中年。 いずれ真実は勝つでしょう。


悪のことは、遠くで見て感謝していれば良いもの。 夜が必要なように。 けれど、悪と“組む”ことはない。 係るのは危険だということ。 夜は夜。 悪は悪。 SCORPION IS SCORPION。(アメリカのことわざです。 意味は自分で調べてください。 くれぐれも間違いは聞かないように、ですが。 はァ。。。)


それでは、私の人生の愛・基本をあらわしているもの、私の経験そのものの内容を描いている映画たちを紹介しましょう。


BED OF ROSES(マンハッタン花物語)、 TITANIC、 COCKTAIL、 GOOD WILL HUNTING、 FORGOTTEN、 FORREST GUMP、 BROKEDOWN PALACE、 GHOST、 ドク ハリウッド、 SLEEPLESS IN SEATTLE などなどです。 もう少ししたら、これらの映画もまた観ていきたいです。 47

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.