宝物、愛

  何だか、最近ものすごく愛を感じます。 今まで埋もれてはびこっていたものが、だんだんと浄化されているようで。 とても嬉しいし、知性とは宝ですね。 


  こらっ、悪! そろそろ消えるべきだ!(、、、いつも耐えてます。。)


  捏造とか、嘘やら暴力、不正やパワハラに隠蔽などの事実がうざうざと出てきていて、国民もメディアに対して遂に気ずき始めて下さったというのは、本当に嬉しい限りです!


  それに今年は、本当に物が言いたくて言いたくて、また、物を言わせざるをえない理不尽な事柄ばかりが起きていて。。 でもこれもそれも、社会勉強の賜物です。 これも愛ですね。  ^:^ 


  今、遂に希望の光が見えて来ましたので申し上げますが、申し訳ない事に、ここのところ私は世間に対して“馬鹿さが麻痺している”と感じ、“愚かさ加減が伝染的”と思っておりました。 なので、それをここでSTOPして頂ければと思う次第で御座います。。。


  突然なのですが、それに関連して2009年に始まる裁判員制度の経過によって、日本の将来は決まるのではないかと思います。(2008年をすっ飛ばしてしまいスミマセン。)でも、この呼び方はおかしいですよね。 私たちは裁判官じゃないから。 陪審員制度、と呼ぶべきですよね。


  この制度の適用は、上手くいけば博愛主義が表に出て、みんなが真髄を理解し公平であれば、すごく良い国・二ッポンになって、そこから世界も救われることになります。 それほど、国にとっての陪審員制度の意味と適用は深いものなのです。


  いろいろ経験しましたし見ましたから。 ^:^ みんな、覚えてて!!!せめて、冤罪だけはなくしましょう!!


  今のうちに記しておきたいのは、この裁判員制度においての隋一の懸念です。 悪霊力が警察を絡めて良人潰しをしないようにと願います。 これは、悲しいかな存在致します。


  それがすなわち魂盗り。 


  だからね、やっぱりキリストさまやガンジーさまやブッダさまが、あのような死に方ではなくて、みんな幸せに結婚して子孫もみんな幸せ、“教え”を問う必要もない人生で、まわりはみんな良い人ばかり。 それでそれで、何の苦痛もなくて、みんながそれぞれに趣味に生きて物にも困らない。 そんな世界であるべきなのですよね。 ^:^


 キリストの言う「右の頬を殴られたら左の頬を差し出すのです」には賛成しません。

  右の頬を打たれた人がいたら、周りはみんなして“あ、大丈夫~?”と駆け寄るべき。 打った人もすぐに謝りなさい。 打たれた人は、左頬を出すのは もう、やめなさい。


  、、、っていうことで、私の精神が一人だけガンジーやシスターだから、目立っちゃって目立っちゃって、、、。 的を当てられて集中的に悪が来るので、これからは、みんながシスターでみんながキリスト。 それでどうですか。
  それで行きましょう。


  今日から、思考を切り替えませんか??!!  ねっ??!!


  ということで、私の人生の基本はこれからも正義と愛と真実。 変わらず真面目に生きて行きたいと思います。 打倒・まやかし!です!!


  。。 やっぱり今年は熱く語ってしまう。。 来年には納まれば良いのですが、、。 じゃあね。 ご飯食べますよォ。。 93



シンシンとした冬

だんだんと寒さも強まりますね。


朝早くに歩いていたら、シンシンとしていました。。


え~~、あ、ノーコメントです。 


世間が騒がしくなっていますけれども、、、民主党応援します(前も言いましたが)。 アメリカでは私は反対側でしたけど。。 あまり深くは言いません。


過去15年以上は敢えて日本政治の運びを知りたくはなかったのですが、本当は、小泉前首相にも民主党の方に行っていただけたらと思うのですよね。。 ま、小沢さん後、のちのちの話ですけど。。 とにかく、現状維持で最善尽くしをお願いします。


ではまた、近いうちにでも。。。 273


はい!

はい! 大丈夫です!


元気にやってますので。


また、お話ししますね~^!!  寒くなって来ました。。 みなさん、お体に気をつけて~! 69

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.