すり替えの終了。。。

昨年の流行言葉に、肉食だの草食だの、、というものがありました。

その例えとして当時2人の名前を使われましたが、 

実はその表現も含めて、今まで2人の存在は、

本当の性格とは真逆で「すり替えた」ように表現されてきたのです。


我慢も限界に来ているので、これからは

このようにお互いの存在や性格を「すり替え」て、

事実とは逆に表わしたり、正反対の工作をして

嘘の記述をはかるのは、

今後一切止めて頂きたいのでお願い致します。


それはちょっとしたVTRや写真を使い普段はしない表情を

捏造記事とともに貼り付けて編集し、

印象操作を計ることも含めて、であります。

これは、あの出会いから20数年間 常に思っていた事でした。

遂に 伝えられました。。。


(視聴者さんの中には昔から見抜いていらっしゃった方々も沢山おられて、

今回の件で明確に知られた方々からも沢山コメントを頂いております。) 


今後私は公私に渡り、知り会った人々の罪を今までのようにいつのまにか、

やんわりと自分が背負い庇ってしまうような、、、

そんな生き方をするのは一切止めさせて頂くことを

心から決意致しました。


そこに関連する 2つのこと、、、

実は昨秋から考慮していたこと、、

、、を、じきに示させて頂きます。


ところで、お問い合わせや連絡も多く収集が付かないのですが、

実は11日から急遽、ある予定をこなす関係で海外におりました。

そのため先週のTVも拝見していなければ、“注視”もしておりません。

今日のエントリーのタイミングも、

海外から戻って来たからに過ぎないのです。


たまに、大体の内容は 後に方々から知らされることもありました。

そして、その内容があまりにも嘘ばかりなので、

やはり予想していたとうりの事になったと、思わせて頂いております。。


ご質問もとても多く頂くので少々返答させて頂くとすれば、、


あの時私は奇跡を起こし、当人の病気と命と心体、魂と 歌 を助けた。

その全てを助けた張本人の私が、自分の為にだけ歌を、、、などと

言うはずがないですね。

また、、申し訳ないですが喧嘩というのも、、、

お酒を飲んでいる1人が一方的に絡むだけなら

それは「喧嘩」とは呼ばないので、

そこに私を入れないで欲しい、と思うのであります。

、、ということをお伝えしておきますが、もうこれ以上は話しても意味がないと思います。

(もう、訳がわかりません)


昨年から時が経過し、、それとともに少しずつ本人の中では、

救われた魂に感謝をするというのではなく、

魂を救った人の存在、というものにシットをして

いつのまにか本人の中の最大の敵と共に、、、

自らの魂をも捨ててしまうことを選んでしまったようで御座います。

(珍しいことですが。。)


ここに来て、日に日に当人の本当の姿を聞かされておりますが、、

これで私は 遂に、

気兼ねなく自分の道を自分の為に進むことが出来ます。


なお、私は勿論、未練やうらみやつらみ、呪い(?!)や

ねたみも全く持たないタイプであり、

最初から「驚愕した」という事を伝えたので誤解はしないで下さい。


最善以上で限界以上のフォローを、

私は最大限以上に行いました。


未解決問題は放置せずに解決していきますが、

これでついに 

存在のすり替えは終了し、

そこから解放されるのだと思います。















某国

急遽ある予定をこなすために先週11日より某国に来ております。

よって先日のTVは拝見出来ておりません。

方々から出演の件は聞いておりますが、詳しい内容も全く知らずです。


このような事が起きるかも知れないと思い「惑わされませんように、、」と

予告しましたが、

考えれば当の本人である相手がTVで嘘を、、いや、工作をして惑わすのも罪ですよね。。


尚、前にも申しましたように心の整理はついています。

私は 情は深いですがサッパリしているので、

恨み、つらみ、呪い(?!)、未練、引きずり、、などは全くないですね。

しかし、、残る未解決問題はあるので、

早く解決出来ることを願っているだけです。


皆様へ
本当に本当に沢山の、お心ある応援と励ましを

心より深く感謝致します。


この件につきまして、彼側がコメントを出したということで御座いましたが、

それを受けての言葉、あるいはコメントなどは、何処にも出すつもりは御座いません。

公共の電波を使用してあれこれ言うのは恥ずかしいことだと思いますし、

今までの歴史の全てが消えてしまいそうであるからです。

全て、、 が、であります、、。


 
先日の文面内容は、たとえば暇な人が

暇つぶしの為に文句を言った主旨で書いたような意味の言葉では御座いません。



たまに踊り出る 「個人情報」 の戸籍の件も
 
本来は「保護」頂きたいのですが、

当時、この思いがけないアクシデントへの解決に向けては

「2人で動いていたほど」であり、

これが関係解消の原因ではありません。



今後もどうか、世の中のためにも嘘や捏造、意味のない美化の言葉


などには迷うことのなきようにお願い致します。。。














一方的別離
一方的別離というのは 

責任のある大人が行うものではなく 、許されるべきではありません。

向き合うこともせずにマスコミに流すというのは、礼儀ではないということです。


たとえそれが20代の女子であろうと、50代の男子であろうと、

そこには勿論性別などは関係ないのです。


社会的責任においても問題解決から逃れられることはなく

必ずそこには向き合わなければならないときが来ます。


そして、、、その社会的制裁を受けるということを、情の上で 可哀想 などと思い

庇うようなことがあったとしても それは結局、

誰にとっても全く意味をなさないことであり広い目で見れば社会の為にもならないゆえ、

私は3月末に、その情を止めることを決意致しました。

それ以来、心の整理はつき、心配も止めさせて頂いておりました。。


そして本日、、本当に驚愕しております。 

未だ水面下で話し合いの解決が終えられていない最中であるにもかかわらず、

突然にこのようなことを聞かされて本当に驚くばかりです。


一社会人として、その人が自ら引き起こした問題と向き合わずして

もしも責任転嫁を計り進めるようなことがあるとしたならば、、、それは人の道理に

反しているのだということ、、。

ですから、驚愕したのと同時に非常に残念でもあります。  



本当はコメントなどは一切差し控えたいのですが、

私は表側に立つ人間であり、

また勝手な憶測で話が踊らないように、

最低限の提示をさせて頂きました。


いずれ整いましたらお話しが出来るときが来るかも知れませんが、、。


人として未解決なことがあります、、本日はここで失礼致します。。


追伸: 何だかお話が具体化してきてしまっているので、

     説明を足させて頂きますと
 
    一方的別離とは、昨年秋に起きた件です。
  
 

あたたかく、、、
あたたかくなりましたね。 

ゴールデンウイークも終わりましたが、、。

みなさん、

何と言いますか、、、


意義深い人生を送って下さい。。 
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.