サッカー

今夜のサッカー、勝つと良いですね~

今から応援して見てますー

ひょうきん族 横澤彪様   追悼と思い出

本日は、数々の歴史あるフジテレビバラエティー番組を手掛けられた

横澤彪さんのご葬儀でした。

今朝方早くに届く形となってしまった供花でしたが、お悔やみを申し上げます。


横澤さんとは所縁がありまして、また、、実はつい先日

久々にご挨拶のお手紙を書いていたところだったのです。


ひょうきん族では、私はひょうきんベスト10に出たり、コントの?ハプニング場面?などに

出演させても頂きました。

その前後で笑っていいともに何回か呼んで頂いたのですが、

87年には 「笑っていいとも大賞」という賞が作られて ^^  

有難いことに私は、その第一回目を受賞させて頂いたのです。^^
 
理由は私が ウケたからだと ^^、、? 「お笑いに貢献したから」~との理由だということで したが、、 ^^

このSTAFFの皆さんたちのご愛嬌で作られたのであろうこの大賞には ^^ 

とても可愛い愛情を感じておりました 


同じ87年の夏には

これも横澤さんプロデュースの、FNSテレビ夢列島24時間生放送という、

今でいうところの27時間(26時間?)テレビ 番組の初回放送が始まった訳ですが、

その記念の初ゲストとしても招いて頂きました。


いろいろ思いだしますね

朝早くの出番でしたね~。

タモリさんとの会話も覚えているし、

さんまちゃまとのやりとりも覚えていますね~。

(思えばこのころのアメリカに行く前後、

ドラマ出演もフジが続いていましたっけ、、。)


横澤さんが吉本の役員で、会社にお部屋がありましたころ、

私は(故・林元会長のご縁で) 吉本興業所属でしたので、お話をさせて頂きました。


お元気そうでテカテカのお顔をしていらして ^^ 

ルルル~~って、心の声が聞こえてきそうなほどでした。。

「何かね、あのときに”プッツン”なんてねー、、、 どうしちゃったんですかねっ、、。

 これからも、頑張って下さいよ~!」 と言って下さいました。


言葉にはあまり表わさなかったお気持ちも充分感じて 、

横澤さんのご理解に暖かいものを感じました。


その後会社を離れたと聞いてから、お元気なのでしょうかと

時折思わせて頂いてたのです。


ひと足遅くなってしまいました、、、出せず仕舞いのご挨拶のお手紙は、 

天国から見て頂くしかなさそうです。。。
 

数多くのお笑いタレントさんたちを世に送り出されて、

横澤さんの残されたものは

永遠に息つ”いていくと思います。 


ご冥福をお祈り致します。








本年 卯年 

 新年あけましておめでとうございます

 今年は うさぎ年ですね。
 
 たまに、私は誕生年から「辰年ですよね?」と聞かれます。


 ところがどっこい ^^ それはとんでもない間違いー!でありまして。

 月日により、私はうさぎ年なのですよ~ 

  
 そういえば、今年が楽しく感じられたのはそんなことも関係あったのかしらー、、と。。

 2011年は、ピョンピョン跳ねちゃいましょうかね~ 


 またお話し致しますね!

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.