外はポカポカ家はシンシン、、。 お正月の匂い。

気温が低くなったとはいえ、まだ外はポカポカしていますよね。

その代わりに家の中はどことなくシンシンしているという、、、この自宅内外の温度差が一番、

秋を飛び越えて冬を感じさせます。


私にはすでに、お正月の匂いさえ届いて来ている。。。


小学生、中学生の方々へ、そして頑張っている方へ。。
周りに惑わされずに進んで下さいね、

貫けば必ず道は生きていきます。


小さい器(心)では大きな器(心)を図ることが出来ませんね。

そんな可哀相な人たちがいますけど、

どうかそのようなレーダーコネクション^:^は察知して避けて

自分を保って大きく進んで行って下さい~。ー 

アメリカ・サンディエゴでの旅。  熊本のみなさん、お元気ですか。^^
13歳の時に初めて渡米をして、カリフォルニア州サンディエゴでホームステイをしたのですが、、。

東京からの参加者は私一人だけで、他の皆さんは全員熊本からの参加者でした。

女の子も男の子もその中で8人くらいのグループが出来ていましたが、私も女子グループ

8人の中の一員で、^:^ 毎日楽しく遊んだものです。


その中の数人の皆と最後に会ったのは18歳の時、熊本での私の新曲のライブ・

サイン会でしたね、、。  

その後は楽しいボウリングもしましたが~。^:^


私は何だか13歳当時の頃と全然心が変わっていないと思うので変な感じです、、。 

みんなとの 会話や教室、ホームファミリーの家での匂いも全て昨日のように覚えていますが、今でも何故か 自分は全く同じ感覚でいるんですよね、、。。。^:^


みなさんは元気でいるのでしょうか~?

此処のコメントには海外の方々からもかなり来ますが、(コメント非公開希望者も多いですが、、。^^)

その中にあの時の友達はまだいないよう、、ですかね? 、、いますか?


どなたかあの旅の後に私と同じようにアメリカへ一度でも移住された方はいらっしゃるのでしょうか、

それとも日本の社会で元気に奔走されていらっしゃいますか、、。 

ここ数年、度々皆さんのことを思い出しています。 ^^


スターウオーズを劇場で観ましたねー、帰りの飛行機でもロッキー1を観ましたよね~。 ^:^

あのロッキー音楽と初のアメリカ滞在での思い出は切り離せないものになっています。。

みんなはどうなの~~?? ^^


当時のあだ名でコメントを残してみて下さい~、そうすれば無事に受け取ります! ^^

みんなの近況が知りたいですねー、聞かせてね~


アメリカに行くことなどはとても貴重だったあの年代に、そのひと時を一緒に経験したみんなと、

是非また集まってお話ししたいものですね~! ! 

ねっ!You guys~?!!




暗号: 私がブログに残したもの
私は結構ブログに暗号を残します。^:^


時間が経過しないと伝わらない場合や、

タイムリーに言えない場合とかがありますからね。


今度少しからくりの意味を伝えますね~。

床が冷たくなる季節
秋を感じる季節になりました。

お部屋のフロアが冷たくなって来ています。


ついこの間までクーラーを点けていたのに、

もうすぐ暖房が必要になるということですね、。

でも床暖房はあまり使いません。


銀杏をいっぱい食したいです。。。^^ 















DoCoMo 日本製
今年の初め、ドコモ版の i phone的なものが購入したくてBlackBerryなるものを

確認したのですが、サムソン製しかなかったのです。

店長さんと話してみると韓国製が一番だと言うのですよね。。

電化製品は日本でしょう、と思いおかしいなと思いながら、購入は止めたのですが、、、。

後に電話の切り際にお名前をお聞きしましたら、あ、、、失礼しました。 納得しました。 


BlackBerryと呼ばれているこの商品ですが、

日本の第一の携帯会社でi phone のような商品が日本製でないのは疑問に思います。

特に私は昔から、何に関しても二番煎じではない第一人者(社)の存在を大事にするのです。
 

そういえばサムスンと言えば、APPLE社からギャラクシーという商品の特許が侵害されたということから

イギリスで提訴されて発売中止を言い渡されていましたね、、。


なので早いところ、例えばSharp,Panasonic,Sony、他社などが介入して商品を製作して頂きたいです。

それまでは、買わずにゆったりと待っていますね! 



追記: 実はこの夕方、奇しくもKDDIの件を知りました。

    その後PCに入らなかったので今朝になりましたが、偶然にも同日にタイミングが合ったことに何の意図も

    なかった旨を書いておきます。

    ただ私は常日頃、日本で初の携帯会社であるDoCoMoさんに、日本製として頑張って頂きたいと

    思っているだけなのです。。 勿論日記はこのまま残しておきますね。  9月23日


過ぎ去った台風、大雨、、
台風が過ぎ去りましたが、

昨日はすさまじい豪雨でしたね。


前回の大雨で被害に遭った同じ紀伊半島が更に酷い洪水だったので

心配です。


愛知の方々も含めて避難された方々が早く自宅に帰れることを祈るばかりです、、。

今年からは、全国的に避難場所の増加とその設備を強化することを、

重要な取り組みとして行うべきだと思います。




昨日の日本テレビ、 明石家さんまっちの番組。
さんまっちの番組、何故か気になって録画。

時間差で夜中に見ました。

、、なるほど。。。 さんまっちがね、かなり微妙に話を変えているのでね。 ^:^

まず、何度も言いますけど「あれは青春」なんて私は言っていないのでありまして。


何かまた作っちゃってたけどね、ついでに言えば25年前も私は 一緒に新幹線に乗っている時に

「この焼売は生きてるの?」ってそんな言葉を言ってはいないので。^:^ (覚えている人もいるかと思いますが。。)

前後の話をはしょるとねー、話が違って来るしねー、単語の意味も変わってくるしー、、

だいたい、、、焼売が生きてる訳ないじゃん?

ま、関係は悪くはないのでそれは当人同士のことだとしても、TVでの言葉をそのまま

信じる人もいるかも知れないので今書いておくね。


実は今月上旬に追筆しておいたものがあるので、

すでに読んだ方もいるかと思いますが

2006年12月7日のブログを読んで下さい。


これはとても入り組んだ出来事だし、芸能界から暴力団を排除するまで (と、さらっと真面目な話を、、、)

真実は出て来にくいかも知れないから、TVに流れたからといって皆さん鵜呑みにしないでね。


これについてはつい先日に偶然にも書いたばかりですし。


ま、私にやましいことはないので負けずに創作していくだけですが。


それよりもふみっちは~、私に当時変な代名詞を後先考えずにつけてしまったことを,

今世間に何か言いたい~?

あの後、意味がどんどんと変わって行ったようだから私はかなり辛かったよ~。

「あれからおかしな話になったよね。。」って、さんまっちも自分で言ってるけど。 ちょっと番組中でも(明石家マンション)、

直接プライベートでも。。。 (しかしそんな風にただ冷静に言わないで欲しい件ではあるが) 

今更いいですけどね別に、、。 というか、どうなんだろう。。 ただ全部覚えてますけど、、。


じゃったらさ~~本当に、私が電話した時に私だって止めたかったんだから、本気で助けてくれれば良かったよね~!

皆からかき集めるなんて言わなかったよ、自分だけで払おうとしたよね?

だからもしも騒ぎが大きくなった時に、いざとなったらふみっちはどうなるのかなー、逃げたくなっちゃうのかなー、と、、、

逆に心配して私は考えちゃったからね。 私は結局一人で苦悩を抱えることになってしまったんだ。 


なので私の書いたブログ内容が事実であることを記しておきますよ。

事実を知る吉田ライターもいたし、更なる本当のこと(WIKI記述はほんの一部で、本当は全ての構成が約束と違って

話も違っていたということ)を話しそうなものですけど、番組にしてみたらそんな事実は関係ないですか~ん?

でもだからこそ、ゲストの話でゴーストライターや発売に読めていない話などを入れ込んで暗号を入れたのかな~と

良い風に私は考えていましたが。

視聴者の方でその暗号に気づかれた方もいて欲しいですけど、、。

というより、本当は私の言葉もテロップで載せるべきですね。

、、、ま、笑っちゃえば良いんですよねー!!!~。 過去のことだからっっ??!!?!  

(事実だけは残しておくね。 注: 尚、本人に残した伝言の内容は勿論、ここに載せていません。~)


ロマンティックに生き続けるため~
今朝方に伝えた、ロマンティックに生き続けるという意味。 

ロマンティックだけを示そうと思っている、ということ。

自分の人生に関してですけど。世間で気になることは書きますけど。


排除するべきものは排除して綺麗にしたいものです。

意味あることを伝え、あとは夢だけに生きますよ、、。。


しかし、これからは 「騙されず」、変わらずに健気なロマンティックな私ってことで。 ^:^


自分の経験を伝えて世の中の酷さを表さなかったら、せっかく経験したのに、

経験を託された意味がないですからね。。


あちら側に生きている方たちがいるのは仕方ないですが、

それを国家単位で行うのは間違いです。


それでも変わらない場合は今度は、

世界へ向けて夢と共に伝えていきますよ。


創作に比重をずらしても、経験は忘れないし生かしますから。

私は自分のことだけ考えたりする人や、まずはお金のことを考えるような人には

一生ならないですからね、、。



大きな3つのこと

大きな3つのことを示しました。

ずっと言えずにいたことなので記せて良かったです。^:^


結局事実は出て行くんですよね。


左近は嘘ばかりが増え、事実を受け止められない人々や、

事実のように創作をする人々も更に多くなったようです。


そのような方々も最初は多分やられている方だったのでしょうか、

だからといって自分もやるような人になってはいけないのです。


私を見習って下さいよ。 (、、と言う自画自賛。。 ^:^)


それをしない人のままでいるのが宝であり、

天に好かれる人ですね。


事実を解ることが出来ない人のことは気にせずに顧みず、

私はそのような魂たちのことを、もう「捨てて行こう」と決めましたの。

今までの人生の中で、私は自分の目の前で魂を盗られて行く人を何度も見たことがあるので、

これはとても重大な決心なのです。


結局、最後の壁を超えるのは本人次第ですからね。


全身全霊で助けていたら体がいくつあっても足りないので。

Titanic(タイタ二ック)のジャック(DiCaprio)みたいに死ぬのはあまりにも無残です、、。

あの精神と体験を何度も経験しているからこそ私は言うし、まあ、経験する人も少ないですけどね。 

しかも、無条件で勇気ある犠牲精神で犠牲に遭いながらも生き延びる人というのがなかなかいない。 

だから私はすごい訳ですが、、。 ^:^ (と、これは多くの人間たちが自己愛しか持たないことに向けての、

ちょっとした嫌味な言葉であります、、。 )


映画中の男女の立ち位置を超えて、自分の体験と重なる場面が沢山あったんですよね、

タイタ二ックには。 

さらにあの映画公開日は、事件直後の同年1997年だったという偶然。 (日本公開は違うのかな?)


兎に角いま心底から思うのは、これからは残るべき人々だけが生きていくべきなのではないかと、 

それほどまでに世界は、とてつもなく歪んでいるということです。 


③ 提案・スカウト保険。 慰謝料200億、、?。
スカウト保険があれば良いと思う。

きっと私が受けた被害に対しては最低10億くらいは出るところですよね。 ^:^


マスコミからの慰謝料も、本当ならかなり貰える額に値するでしょう 。

全く事実無根の内容が何十社に、何百回も出て「売られた」訳ですから、私の場合。

合わせて200億円ぐらいは下らないのではないでしょうか。

とは言え、裁判所での判例の低額慰謝料自体が問題なのですがね。


この国のままだと、真面目なノーベル科学賞受賞者も一夜にして10000人の虐殺首謀者として

誤報されてしまうのと何ら変わりはなくなりますよね。

それとも相手が男性だと少しは救いがあるのでしょうか。 


一度、真剣に解決方法を考えます。 あまりに酷い状態が過ぎているので。

具体的な例では、まだ一年間考慮の時間があります。


規律を変える突破口を掲げるためにもそれを示すべきかも知れないです。 

世の中での一番の無責任さというのは、

自分さえ良ければ良い、、、自分が抜ければ後は関係ない、

ということだと思います。


まずは個人単位のことから。


これを決めてからまた、ロマンティックに進みますよ、、。 <ーーーー次回に説明。



② 本当の無条件の人間愛を排除しようとする力、地球。 サイトの創作を止めた貢献。 アメリカのR.R。
アメリカの西海岸に住んでいた時、東海岸のファミリー遊園地に遊びに行ったことがある。

一年の間に3回訪れて、それぞれが2泊3日~3泊4日の旅だった。

そこで働いていたR.Rに声を掛けられ、友人になり話をする仲になった。

これは人生で初めての感覚で不思議だったが、それはお互いが魂の出会いを感じたものであった。


ある時にRが突然異様な感じになっていたので、私は「例の」そのエネルギーを認識し、

その人がやられ始めているのを感じていた。

その後間もなく思わぬことで、あるいざこざに巻き込まれた時に実は全てがRの思い過ごしから

来ているのが判明、本人からは

 「今は脳の中でいろいろなことが起きすぎていて、まだ思考がまとまらないから

手紙を書いて欲しい。あとで返事を書く」 という伝言を貰った。


「脳の中のいろいろなこと、、、」という言い方を私は解りすぎるほど理解した。
 
Rは私の手紙を喜び、必要としていたのである。


得てして闇のエネルギーは、脳に入り込んでは「被害妄想」を起こさせ、自分に取って一番大事な人に

逆に背くように支配するからである。

一瞬にして解りあえる魂、というのがある。 だからこそ私はRを助けなければならないと思ったのだ。


更なる「よからぬエネルギー」を私は遠隔でも感じたので心配していた。

本人と話す前に姿を見ていた時、私はRがステージ上にいながらにして、

牢屋にいる姿を見てしまった。


いわゆる予知のVISIONがFLASH BACKのように見えたのだ。


それまで夢の中で見ることはあったが、日常の中で見るのは滅多になかったので驚いた。
 
何かが起こるのを感じ、だから魂を認識して助けようとしたのか、と納得もした。


ある霊能者が、Rを助けようとしている私を助けようとしていたが、

結果、この霊能者は助けてくれることなく逆に問題を大きくして

この人を含む他の9人(それぞれが知らない人々)を含む全てで、

私はこの件で4000万円を騙されてしまうことになってしまった。
 
(欲深い霊能者には悪が入り込むのです。 、、と冷静に話している場合ではなく、、。

もともと返還されるべき「一年間だけ奉納」という金額も半分以上あります。)


そしてRを助けようとした私は結果的に、Rが通るべき道を背負ってしまったのだ。

Rの仲間はすでに皆さんあちら側で、その中の一人は地獄からの使者でした。

(あ、すみませんね急に。 私には理屈抜きにわかるのでね、、。) その人たちは彼をも不幸にしようと狙っていた。

(スピリチュアルなエピソードが続きます) ーーー

そのRは私を慕い、それによりだんだんと自分の仲間の正体に気づいて、実弟もいたが

自分を守り始めていたので、幸福を手に入れようとするRを妬んだ彼らは、私の手紙に細工をし

危険な言葉を文章の間に加筆して、非情なる無実の罪を着せたのであった。

この事実を本人が知るのかどうか、私はまだ知らない。 いつかは伝えたいと思いながらも

果たしてそれを受け入れられる状態なのか解らないほど、今はもうRはあちら側に行ってしまっている気もする。

それでも私の言葉で一瞬に伝わる希望もあるが、それは私のためになるのかどうか。

しかし私の名誉は守られるべきであり本当の犯人の罪が問われるべきでしょう。

弁護士はR自身を疑っていたが、 それも含めていつかは事実を判明したいと未だに思っている。


周りはみな、私が無邪気で「純粋だから悪の罠にはめられたのだ」と言っていた。

その言葉の意味は何となくわかったが、遂に昨年、心から知ることが出来た。

そしてそれはSG,SNから始まったあのエネルギーでもあり、更にはその根源である深い闇から
 
受けているエネルギー上での私へのストークでもあったのだ。(今は打ち勝ったので少ない。)

その状況は長年に渡り私がマスコミから受けた、紙面上でのストーカー被害の

あり方にも現れている。


普通、このような被害ばかりの状況を乗り越えられる人はいないようですね。 

これほど狙われる人も少ないからです

つまり、(突然に聞こえるかも知れないが) この地球上で無条件の人間愛を持ち続けて信念を貫き、

“正気に生きる人″ を悪は狙うのです。

しかし悪を作ったのも天であるというオチが付きますけどね。

そう簡単にそれぞれの虎の巻は見えない訳だから。


全ては繋がっていて、

何処の国でも何処の場所でも。。。


自分に近しい人の魂を全力で守ろうとしたが故に、私の方がいわれのない罪を覆った、

誰がその手紙に細工をして引き離したのかは知りたいところである。


当時のある夜、Rの友人の一人であるMが真黒いオーラを纏って歩いていたのを私は見ていた。
 
犯人はその人ではないかと定めているのだが、

それこそ信用のある超能力者に一緒に暴いてもらいたい一件として残っている。


時間が経過するごとに弁護士の話が見えなくなったので、私は警察、FBI、裁判所に出向いて相談をした。

勿論、アメリカで。

すると、「多大なる偽造による重罪だ」と判断されたので、私はレポート用紙5枚に詳細をまとめて言われた番号の

警察にFAXをした。

その後担当者が変わったが、何故かその担当者は所在も解らなくなり話が有耶無耶になってしまったのだ、

また、世の中の汚れた部分を目の当たりにした私には、それを超えるのが勢いっぱいな状況だった。


一緒に話をする私の姿と、闇の策略をする仲間の間でRは混乱していた。

結局、私を裏切る形になってしまったRはその1年半後の1998年8月に、仕事場近くで事件を起こして

「暴力」で警察に捕らえられてしまった。

私の見た予知場面は避けられずに、案の定、現実としてRに起きてしまったのである。 


しかしRはこのことを隠し、日本のインタビューに私を悪者にした形で答えたようだった。

そしてその雑誌の同記者が書くある英語版NETには、Rと共謀した内容で、、あるいは多分にただ、

そのNETの色合いを駆使して私との話をそのサイト色のように気持ち悪く細工をして流したのだ。
 
書かれている描写のような事実は全くない。私はあの話に出てくる女性のような人生を歩んではいない。

ただ健気にそれを超えて生きているのだ。

真実はその描写の真逆であり、私はRを助けようとしただけであった。


そのNETの存在は最初知られていなかったが、私の記事が出てからは徐々に知れ渡るようになり、

(勿論私はこのようなNETにも一切入らないのだが、内容は聞かされていた。)

このサイトが実は日本内での出来事をまるで日本人が変人であるかのように話を創作して

世界に発信していたことが判明した。 私の記事により国民が気づいたのである。

そしてそのサイトは変態サイトと呼ばれ始めて騒動が起き、その後は順調に売上げを下げて 、

読者も呆れて離れたことで相手にもされなくなった。


撮らざるを得なくなった映画を10日間で撮っていた期間中に(これは普通、信じられないほどの短期間撮影である。)

わざと流され、それに対する私のコメントさえもアメリカと日本の事情についての部分以外はその本の担当者に

勝手に作られた。 私は起きた事実を認めただけであり罪は一度も起きていないのでそれを認めてはいない。

そして、そのコメントも本に起用していたような宣伝文句と繋げていたようですね、、。

全てが曲げられていて、真実がないのです。


当時、60人ほどかそれ以上の記者さんとの集いでは、

「手紙に細工された」ことを伝えたが、果たしてその事実を書いてくれた記事はあったのだろうか。


今は信用もされていないこの配信サイトは、それまでの長い年数に渡って在日欧米人R.C記者が陰で

日本人を変に扱い、その気味の悪い話を、悲しいことに世界に向けて発信していたということ。


しかしここで良いことは、この一連の経験と流れにより、結果として私はその反日のようなサイトの

「世界配信を止めて」、サイトの処理をしたということである。


これはなかなか無いことでありましてね、それは何とも素晴らしい貢献なのであります。 ^^ 

マスコミさんには私がこのような「悪のサイトを止めた」という事実の方を書いて欲しいかと。。


そしてとにかく、以前に起きた謎に関してもこれは全て解明したいところである。


ちなみに、私はこの一連の中で天使の声を聞いています。

それについては後日触れますね。

私の人生経験は生きてます。 

これは実は、深い深~い話なのでした。



エネルギーを読める人。

そのうちに、イメージやら情報やら、、、果てにはニュースまでもが

かなりの部分で事実を隠しているということに気つ"いてしまうと思います。


エネルギーを読める人になって下さい


ま、簡単ではないのですが、、 、

今まで散々此処で語って来たので、

せめてここは丸投げさせて下さいませね。。ーー


EXILE魂 番組について
先週日曜日放送のEXILE魂という番組での件ですが、

頂いていたご連絡のタイミングが合わず

番組STAFFは残念ながら映像の使用を断念されて、他のシーンを使用していたそうです。  

 
番組放送も含めて昨日判明致しましたが、STAFFからは時間猶予での行き違いに関して

謝罪を頂きました。

こちらとしても映像の許可を出さない考えではなかったので、

番組について両者間に問題はなかったということ、

何らかの誤解が起きるのを避けるためにもその旨を記述しておきます。

マリアの祈りでは救えない。 魂の問題。 
マリアの祈りでは救えない。。

だから厳しいやり方に変えたのは 一年半程前のこと。

最後の覚醒は今月かと思いますね、、。


結構、世間の動きは自分の人生の流れでわかります。
 
だから私が感じることは「そう」なんです。


今週で遂に基本が出ていくので、ということは更なる覚醒が起きる訳で、、。

その後は厳しいことも示さずにすむのかな。


私は国の為に覚醒を伝え、人生を見せて来ていただけですから。

ボランティアでね、、。
 
やはりせっかく経験をしているし見ているし、それは天の示しでもあるので、。


皆さんが覚醒するかしないかは、その方の個々の魂の問題です。


とにかく今は、せめて救われる魂が救われるように願い、今月中に語るだけです。。ーー


① アレンジの「改名」 (追いかけてきたエネルギー)

最近は日毎に封印が解けているようで、公的にも事実が出ているので

今週は大きな2つのことを書いておきます。

 
これまで4年も掛けて私は皆さんを覚醒させて来ましたよ。

それでも今までは言えなかった事実が、遂に受け止められるようになって来たようなので

此処に残しておきます。ーー


改名の理由。 それは姓名判断でも何でもなく、私はすでに名前を知られているので

勿論名前を売るためとかでもない。

ましてや異性からのものだとか何だとか、そのようなポリシーのない見解とも

全く比較にならないものです。

それはよくある、ありふれた簡単な理由ではなかったのです。


普通、名前なんて変えない、私の生き方では特に。

私は変えた訳ではなくアレンジなのですが、それでも一部をアレンジしてそれほどまでに避けなければならない理由があったのだということ。


これは信じられないことかも知れないが、

一言で言えば、私は自分の存在のみならず、名前さえも「狙われている」 ということです。


ちらほらと今年は少しずつ書いて来ましたが、私を追いかけるそのエネルギーは更に大きなもので、

それはそれは露骨でしつこいものでした。


しかしその「狙われている事実」というものが、

“他の人には起こらない”、“やり方が巧妙”、“約9800万人対私一人” のやり方だというもの、、、

という当時の中、どのようにこの真実を伝えることが出来たのだろうか?


狙われたそのエネルギーを排除するには、説明をすることなくアレンジ改名を試みる以外にはなかったのだ。

私は敏感なので、目に見えるもの以外の深いことが見えるし、それを感じ取ります。


アメリカから帰国後も有難いことに、業界やファンの方々の私への応援そして私の名前への思い入れが

あまりにも深いことを知り、それも同時に良く理解が出来る私は、映画出演を機に

゛皆さんの為に″名前を元に戻しました。


ところが、、、。

その半年後にはまたもやマスコミが私を狙い、ある紙の販売が私を著者とする形で勝手に成されてしまった。

今度は「自分が書いた形」というやり方で、そしてそれは私が全く意図としていない内容の主旨で。


最たる侮辱は全内容が、未だに私が持ち続けている私の人生のポリシーを捻じ曲げて

表現していたところにある。 



結局はマスコミだけが金銭的に潤う形になり、またもや私の名前のエネルギーが

強引に曲げられたのです。


みなさんが望むことを私がすれば(アレンジ改名を元に戻す、など)、そこへの恩を仇で返すというやり方を行い、

求めた私の名前と存在を守るどころか、ただ群がるだけのその心に私は呆れたのです。


それほどまでに、私が世間や業界で人気があるということは知っているのですがね、、。 ^:^


今ならこの罠を理解される方が多いかと思います。


私が生まれた時の名前を、そして数々の沢山の創作を残して来ている名前を、

これ以上曲げるのは人権侵害以外の何者でもない。


外国人人権ではなく、その前に、日本にいる日本の女優で常識ある私の人権を守って頂きたい。

国民の為に真剣に働いている一部の政治家さんの方々に対しても、少々表現を間違えたからと

集団で責める一方ではなく、その人権をお守り頂きたい。


全てを嘘で固めてきたのはそのものたちの作成であって、

私の人生ではない。


それ故に(何度も言うが)、仕事場から急にいなくなったり薬でおかしくなって

当日に仕事現場に現れなかったり、タクシーをタダ乗りしたり皇居に押しかけたり、

そんな”奇行”を本当に行う他の女役者たちの話に、私の名前が
勝手に利用された、昔は富みに。

同じ紙にそれらの女役者と私の名前を並べるのは、非常識もいいところである。


なにせ「生き方が全く違うから」であります。


これは、自分の本名で公的に仕事をしてその名前を悪に狙われ、

何度も曲げられて来てもその度に純粋に超えて、それでも「自分は綺麗に生きる」という

信念の元に暮らしている人にしか、この健気な苦悩はわからないでしょう。


よって、99.9%の人がその立場を経験していないので 、

その当たらない憶測で 的の外れた激安探偵家みたいに

私のアレンジ改名について ましてやTVで語るのは大きな間違いであり、

それは自らが偽者であることを証明していることになるため、

心して避けて頂くように願います。


人の身に立って優しく思いやれる人は理解出来ると思います。

そのような方がマスコミにも増えて行かれることを期待しています。



常識。
「常識」 は、


死語ではないです。



その存在を潜めてもいません。

天然サウナ。 依存しないで生きましょう

まだまだ蒸し暑いですね。

こんな時は限りなく水に近い水温シャワー、ですよね。


人や物に依存せず、甘えないで生きて下さい。

真剣に生きている人が沢山いるのです。


しかし必死になりすぎて汚れてしまっては本末転倒になりますね。


難しいですよね?


それ故に  生きる上で必須なのは、普段から良いエネルギーに親しむこと、

結局これが一番なんです。


勿論、試練は起きますが。


それが無ければ何の為にわざわざこの地球に来たのか?ということでして。



人様の報道の黒いエネルギーには影響されないように気を付けて下さい。。


一万人に1人だけが善意、そして12000人。波紋を含めれば全部で130万人。

日本人の中で1万人にたった1人だけでも曲がらずに正しく生きていれば、

1万2千人の方々はまだ流されずに、善意で生きていらっしゃるということになります。


その波紋を含めれば、全体で大体130万人くらいでしょうか。

日本人口の11%ですね、思っていた12%には少し足りない訳ですが。

希望を持ち進んで行くしかないです。


そのうちにその1万2千人の方々に集合を掛けたいくらいですね。

皆さんが個人個人ではないかと思います。


この短い言葉がお解りになる方々が、その方々だということです。 


救助: にゃんちゃん3匹(人)
にゃんちゃんたちを3匹救助しました。

白い子と縞模様とべっこうの子。


でもお互いがあんまり仲良くなさそうだったので、

本当にすご~く気を使っちゃいました。


、、、夢の中での話です。。


今月が勝負。。 地球上の危機に見る真実。
今月は大事な勝負の時だと感じます。


早いうちに国と地球の波長が上がることを願っている。


真実はいつ゛れ伝わると信じて来ましたが、

その始まりは地球存続の危機に対面していく時期と同じだったようです。


長い長い時間でしたが、それほどまでに埋もれさせられるほど貴重な真実だということです。


TV、出版社、芸能界の浄化

今後は、電波上そして芸能界全体の浄化をするべきです。

偽善ではなく本気で取締りをするべき時が来たのです。


プロダクションはどうなのか、

STAFFやTV制作上はどうなのか、

事務所の裏方さんたちはどうですか、

出版社はどうなのか、

他に辞めるべき団体や方々もいるのではないですか。


個人攻撃だけで終了したのでは何も変わることはありません。


私はこの時を待っていた。

震災前日から真剣に浄化を望み、かれこれ5ヶ月、、。

すでにここまで来れば早い方だと思います。


TV上で昔のお相撲中継のようなことは行わないで頂きたいのです。

すなわち “あれはうちの関係の人の”、、などなど。


宗教や薬の浄化も起きてくると思います。

これらは繋がっている。

そしてその一掃を心から望みます。


今後の公共のTVが 「単なる縄張り争い」であってはならない。


実はこれは根深くて相当な取り組みであり、かなりの浄化が必要です。

そろそろ本当に行われてしまうと思われ、

行われるべきだと思いますが。


しかし安心して下さい。

かなりの浄化が実行されたとしても、

少なくとも 私は残りますのでね、、。 ^:^


今まではいなかった新しい私の仲間が出て来て、今後沢山増えていくのかな、、

、、という、、 私の予言。。



Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.