FC2ブログ

私は何にも傷つかない 2
 
「傷つきたくない」ではなく「傷つたくない」 と私は言った。

あれは1993年放送の古舘さん司会の番組だった。


今でもたまに思い出す、何故ならばその言葉が

OAでは何故か「傷つきたくない」と聞こえていたからだ。

大袈裟な言い方なのではなく、その一言は偶然にも私の人格を曲げてしまっていた。


しかも勿論私は人を傷つけるような生き方を全くしていないどころか、その正反対に人の落ち度を

いつも庇って来た人間なので、その「もう傷つたくない」発言には2重の深みが存在しているのに、

OAではそれがひとつも現れていなかった。 


それどころか、気づけば私は国民の前で「もう傷つきたくはない」などというような人に映っており、

それは私の人格を正反対に表していることになる。

(私にしてみれば、傷つきたくないなどと公でいう人などは、相手をそこに存在させない自己中な人に

見受けられるからである)


だからあの番組でのその一言は私の性格を表していない一コマとして忘れられない一件であり、

結果今でもそれを思い出すというわけだ。



その「捏造エネルギー」は人間そのものがもたらすものではなく、(わかる人だけでいい。今は)

私の人生の大半は昨年までそのエネルギーに付きまとわれてきた。(以前に書いたこと)


だから今後は、面倒くさい事ではあるがいちいち告げていこうと思っている。


他にも似たような捏造エネルギーエピソードはいくつもあるが、私はそれを自分の中に閉まいこんでいた。


しかし、そのような事実を大人しく閉まい込むような、私のように奥ゆかしくて健気な芸能人は^:^(自分で言うしかない)

私以外にはいないという事実を、今までの芸能界で実際に見てきて確信してしまったので 、

(もしもいたとすれば、 私には今頃4-5人の親友がいたっていいだろう)



この私の経験を、またもや横から盗んで勝手にコピー使用し、あなたがたが犯した取り返しのつかない罪を美化し

捏造して国民を惑わそうと試みるのはもう止めて欲しい。<ーーーー こんなことも心配しながら私はBLOGを書いている。 
 

その番組の方たちは良い方ばかりであったので「」と「」問題はまやかしな悪のもたらす「間違い」なのだと思うが、

時間を戻して「その言葉は違います」と国民に言いたかったほどである。


(余談ですが、私はこのSTAFFさん3人の方に、自分の楽屋で何故当時フランスとアメリカに行ったのか、

その本当の理由を話した。 それほどに信用出来る方々だと思ったからだ。

あれから20年、未だにSTAFFさんたちはその約束を口外していないと思います)


話を元に戻せば、、

私は傷つかない。

「傷つくなんて物体ない」



すなわち、あなたがたは自分たちを傷つけただけなのである。


私は何にも傷つかない 1  マスコミさん
私は何にも傷つかない。


そんなことはしてあげないよ、

物体ない。


私は事実にしか焦点を当てていないから。



そして、世の中がおかしくなるので「捏造をやめなさい」と言っている。


真実だけを書きなさい、と伝えているのだ。


自分の体験を活かさない人はいない、だから私は真実の意見を述べている。



マスコミさんは私を味方にしたほうが良いですね。^:^

(普通、立場的には反対ですが、、。。)


真実を書く方のことは応援したい。


ちなみに、今までのあなたがたの私の存在に対する捏造は

極悪罪に値する。

嘘ばかりを書き続けて来たね。


私がヤクザのおなごではないからか?

一緒に罪を犯してこなかったからか?

何とか営業もしないで誰とも関係してこなかったからか?


他の方々のNEWSは本当なことが多そうなのに、

私の真実を書かないなんて、それでは辻褄が合わないでしょう。



真実の剣で審判を下す。
真実の剣で、審判を下しちゃいますね。
 

剣とは勿論 エネルギー。



だから審判への誤魔化しが効くわけがない。



The Final Judgementーーー。



そこで恐れながら待っていなさい。



死霊の住まう国だもの
 
だって死霊の住まう国だもの。


敵を重んじてわざわざ侮辱されて来た。

一方で本当の味方を蔑ろにするのですね。


あー、悪霊の天国。


あー、死霊に乗っ取られているナ**町。。


一番身近にいる本当の「障害」と向き合う時期が来た。



丁度私の記事が出てから一年近くが経過しました。

「週刊新潮」、あの私の内容記事で、隣国との問題に大きな光が当たって

此処まで加速がついたんですよ。

すべてはエネルギーですから。


そしてこのような事実を書くマスコミの良い記者さんのことを、私は応援したいですね。^:^


また、このBLOGで闇に光を当てた普段の本当の私への、、、

感謝を受け付けます。 ^:^


前略 感謝知らずな死霊たちへ。



神に背き神の子を冒涜して来た国だもの。


神に背き、貴重な神の子を冒涜して来た国だもの。



その罪を改めずして、

国の未来が創れるわけがない。




感謝なきバンパイア
感謝なき人々の生きる場所は

おどろおどろしい。



そしてわざわざ死人を生き返らせてバンパイアを作るのですね。



新しい形の「お岩」。

いつまでその思考に止まっているのだ?


2つの島国根性が汚れた混血精神を産みだしている。

いつまで神に背くつもりか。



神に謝りなさい。

日本に謝りなさい。

そして私に謝りなさい。^:^




在留邦人の安否確認
北京の日本大使館にある在留邦人リストで安否確認は取れていますか。

首相は大使館と掛け合ってますか。


勿論、現地の日本企業さんの工場および店舗への器物損壊、破壊、商品強盗被害について

中国政府に賠償を求めますよね。 それはいつ? 何億?


在邦人の住居の安全は確保されているんですか、

今はどのような状態です。


もうちょっと聞こえるように説明下さい。

現状状況NEWSが海外に届くほど情報が踊るべきではないですか。

今日は何をどのようにして現地の日本人家族の安全を守るのです。


情報操作、情報操作。 情報抑制?


今の日本はまるでカダフィ政権時代のりビヤのようだ!


緑の教科書でも作るつもりか。


そんなことは実行出来ないということを、国民が知らせていかなければならない。



政府殿、新中国大使は緊急事態のため副大使含め3人以上はいかかですか。西宮様のご冥福をお祈り致します。
本日に逝去なされた中国大使西宮様のご冥福をお祈り致します。


緊急が重なり今は新大使の任命を急がれている時だと思いますが、

時期が時期であり状況がこれまでにない暴動を引き起こしているので、

一人の大使任命では危険なのではないでしょうか。


緊急事態対処として最低3人の選出を、「副大使」なども含めて皆さんで動いていただきたいと思います。


この状況で通常の任命案や前例を起用しているようでは解決に立ち向かえないと思います。



大使一人に責任を集中させるのは非常に危険なことで逆に無責任な対応かと存じます。


早急に新大使、副大使最低3人様を選出なさるように願います!



日本国として毅然な態度を取るためにも、

どうか慎重に団体で日本を守り進めて行かれるようにして下さい。


最悪の場合の罪人に対しては政府として躊躇することなく

逮捕や強制国外退去などを当然がごとくに行い、

疑問なく厳しい処罰に立ち向かわれることを心から望んでおります。



恐るべき執着。 日本は鎖国か世界水準。 国連非常任支持はブータンを!

今 日本にいないのであまり情報は入らないのですが、


そして先ほど初めて聞いて驚いています。(昨日の内容は今回のことを知らずに書いていた。。)



日本はアジアであっても最早アジアではない。


本当の日本人の日本はね。



だからもう、周辺の国にはかかわらないで欲しい。

他の外交を考慮するべきだ。



そして国連での非常任理事国の支持の件ですが、

言わずもがな、隣国の支持は止めなさいね。

スワップ協定も見直しなさい。(実質上の中止。言い方は最初、誤魔化してもいいから)



夫婦の国ブータンを支持しましょう!!



これ以上の面倒は見切れない。

国民の税金を無駄使いするんじゃない。



先月に起きた事件で相手が遂に表した本性こそが、正真正銘の 本性である。 

そして昨日起きた別の国の人たちも。

こんなに野蛮な国たちなのです。



これを一生忘れずに付き合わずに一生分 
懲りて下さい。




自分のものは自分のもの、他人のものは自分のもの、、、。
その行為は

底なし沼、

であると私は昔から結論づけている。


自分のものは自分のもの。 他人のものは自分のもの。


決して満足することのない もっともっと精神。


だって底がないんですから。



感謝知らずな妬み嫉み、人を見下そうとする「生意気な」精神は


悲しいことに、


ーー敬うことを知らない。ーー




その名も ザ・コピー人間ども。






中国や韓国への旅行は控えましょう。
中国や韓国への旅行は今

必ず控えて下さい。


第3次的な匂い。。


全ては計画だったのかどうか、という感じです。



現地に関わらないように気をつけましょう。



と同時に、日本としては毅然と望むべきです。

移りゆく人々

変わっていく人々を見るのは悲しい。

移りゆく人々をみるのは虚しいことです。


ずっと変わらないっていうのが好きだな、、、

私は変わることがないから。


だけど悲しがるわけじゃない

ただ、悲しい ということ。 
 

もっと伝えたいことが、もっと話したいことがいっぱいあったね


覚えていますか、日本史上最多のオリンピックメダル数。

 
先月のオリンピック、今年はそうなると何故か予知していた。ーー


何と!日本史上最多のメダル獲得数でしたね。

忘れないで。 

だから敢えて一ヶ月後に書いてみた。

本当におめでたいことです!


本来なら1-2ヶ月間お祭り騒ぎをするべきことなのに。

何をやっているのでしょう、マスコミーー。


今はただ、最多のメダル数を獲得した素晴らしい選手達の成績を、

もっと「称えているべき」期間なんです。 


なのに話題といえば、その幼稚園児な国に性懲りもなく無駄な方法で無駄に関わり、

騒動を起こされては何の解決にもならない報道で自国に不快感を与え続けているだけ。


だからこそ、オリンピック精神に反した選手への処罰に関しては、国として 厳重に 抗議するべきなのである。


今までに何度も掛けられてきた本末転倒な罠に、

これより先はハマらないで。

   
自国の尊厳を下げているものに、無駄な情をかけるのはまともな精神ではない。


今すぐに日本のプライドを立て直すべき。

この騒動はオリンピック精神がもたらした、本当の立場関係を立て直すための紛れもないチャンスなのです。ーー

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.