FC2ブログ

I wonder if I should had warned him more hardly.. 彼にもっと用心するように伝えておけば良かったのかな、と。。


I wonder if I should had warned him about speeding more hardly?.. I guess I did a lot,..

He said he understood, and told me  'don't worry',,,


スピードに気を付けてともっと注意した方が良かったのかな、、と思ったりもしている。

沢山伝えたとは思うんだけど、、。


彼は解ったよ、と言い 「心配しないで」 、、と言ったんです。。





人生が変わるかもしれません。。 Paul is gone to heaven, it would change my whole life..

Paul is gone to heaven,,, it would change my whole life...


ポールが天国に行ってしまったということは、

私の人生を変えてしまうかも知れないです。。。



もう会えない??Wait a minute,,, you mean, I can't see you anymore on this earth、Paul??

もう会えない?



Wait, wait,wait,、、、you mean、、、 I can't see you any more on this earth、Paul??



これって、、、地球上ではもう会えないということかな、ポール??





We had so much in common, He knew me.. 私たちは似ているところが沢山ありました。

We had so much in common,


And he knew that  I was having a hard time with so-called  'The Third World'

He knows that I don't 'Jealous' people,

that I don't have prejudice.


I had thought that I would see Paul someday, and somehow again ...



ポールと私は似ているところが沢山ありました。

彼は私が、いわゆる[第三世界]の中で生きるのが大変な状況を知っていた。



私には「シットや嫉み」がないということも

私は偏見を持たない人なのだということも知っていた。


いつかはどこかでまたポールに会えるとも思っていたのですけど。。




危うく命を落としかけたのは23歳の時。 私は永遠に24、 ポールも同じ。^:^

日本語版を書くのをはしょっていました、、。。


23歳の時に高速道路で車がスピンし、危うく死にかけていた事故のことは以前にも書きましたが

これはポール・ウォーカーにも話したことなので、再度書いておきますね。。 
 

あの頃はまだスピード狂
で、当時BMWを運転していた私はBMのブレーキに慣れていたんですね、

しかしその夜はBFのHONDAを運転して上野あたりの直線を飛ばしておりまして。

と言っても120Kくらいだとは思うのですが。

そしてその勢いのまま急カーブを曲がる手前にいつもの感覚でブレーキを踏んだ訳ですが、

その時は少々効きが遅いようでした。

 

すると曲がりながらタイヤが音を鳴らし始めたので、私は「あ~、ごめんね~~」 とBFにいいながら

でもその瞬間はまだ次に何が起こるのかを感じないままに

ハンドルを切っていたのです。


その時でした、車がその勢いのままにものすごい勢いでスピンを始めたのです。 5回くらいものすごい勢いで。

あの細い高速の、2車線しかない高速道路で、です。


私は 「あ、死ぬな。。」とその時に思いました。

もう死ぬんだ、終わった、と思ったのです。 


もうこれは天に任せようと、と同時にその車の勢いに恐ろしさで叫びながら、、(後にも先にも叫んだのはこの時だけですが。。)

ハンドルは自分で握るのは止めて、目を閉じてそのまま車のなすがままに任せたんですよ。


するとそれから何秒か後に突然、に、ものすご~~~く柔らか~~い、コットンのような綿が私を包んだんですよね。

そして、、、車が止まったんです。
 

目を開けると、私はまだ生きていたんですよね、、。。。 BFに「ごめんね、ごめんね、ごめんね」と言っていたら

「僕が替わるよ」と言って運転を交代してくれたんですけど、

車も私達も無事で、ただ前右のタイヤだけパンクしたくらいで助かったのです。


路肩に寄せて、でも有名人だから警察は避けて ^^ 彼の友達がタイヤ交換をしてくれました。


私は 「これでこれからまだ山に行けるよね?」 と言ってしまいました。。


彼は彼で感情的になり数日後にはプロポーズを受けましたが、^:^ 「これは運命だ!!」と言っていました。


結果、結婚はしませんでしたが、あの経験は奇跡、死なずに生き残ったのはありえないほどのスピン事故でした。


夜の高速は車が沢山通るものなのに、その夜はあとには誰も続かず。

もしもスピンの間や路肩にノロノロと寄せている時に後ろから車が来ていたら、

大きな玉突き事故になっていたでしょう。

それ以来、ピタッとスピード狂が無くなりました。


あとで感じたことですが、あの柔らかい綿は、やはり天使の羽だったと思います。


天使が神様の元で助けてくれたんですよね。。。



私はセンスあるキレある安全運転ですよ~~。 ^:^


ゲームセンターにある車搭乗型のゲーム、あれも私は安全運転です。 ^:^

ゲーム結果はいつも 「モラル」 についてだけが飛び抜けて点数が高いんですよね。 ^:^


この件があったのも含めて私は3度くらい死んでいる気がします。

この事故は大きなものでしたし、そのせいか私は万年24歳だと感じています。


そして昨日ポールの写真を掲載したのは、ポールも万年24歳だと思う、という観点から。

彼はいつもあの顔のまま、ハリウッド唯一のハンサムボーイ、

他には見ないハンサム・ポール、今もあの顔だと思います。^:^


けれども、ハンサムな人は30までに、スピード狂からは足を洗わなければなりませんね。。


ま、ハリウッドでハンサムなのはポールだけですが、、。。。 ^:^

ということで、昨日は彼も万年24歳という意味であの頃の写真を載せました。

一緒にいた当時、彼が23から24になる頃-25歳の頃のお顔。 

そして 「The Fast And The Furious」(日本ではワイルド スピード 1と言うんですね。)の頃のあのお顔。。

Love Love Love 




ドラマの宣伝に私の名前を使用しないで下さい! 以前に書いたデイリースポーツに関する日記を読んで下さい。 本当に迷惑です!

森**お氏とは何の関わりもない、本当に気持ち悪いです!!!!

以前にすでに書きました、


ーー 私の身には何も起きていない。

本当に気持ち悪い悪趣味なこじつけ話なので、

良い記者さんたちは別として、それ以外のマスコミの曲がった汚い思考の

罠にははまらないで下さいね。ーー


私は観ていないドラマの宣伝に、私の名前を使用するのは止めて下さい。


当時の本当に気持ち悪い言葉も覚えているし、その人の近くに住んでいたらしい無名の女役者さんの
間接的な言葉も本当に気持ち悪かったので、

私の名前と存在を繋げるのは今後一切止めるように願います。


事実はこのブログの 「マスコミ」 カテゴリーのデイリー編に書いてあるので読んで下さい。


良い記者さんたちは別として、マスコミのその曲がった汚い思考を^^;

輝かしき私の人生に^:^ 擦り付けることは到底出来ないのでしないように。


そのような次元とは全く違うレベルで私は生きているからです。 ーー

何も本当のことを知らないのにガチャガチャうるさいですよ。


それでなくとも人生で最愛のポールが亡くなった今、

私はそれだけを考えているのです。





Christmas is coming~. Noel,Noel..  ^:^ 
私た
ノエルというクリスマス映画にポ-ルは出演しました。

つい今年日本映画がこの企画を勝手に真似して作ったようで御座いますが、、。

(観てはいませんが、私はさ~っと必要な内容はすぐに目撃してしまうのですよ、、。)


Noel, この映画は一回見ていて、ちょっと彼の設定とセリフ内容が当時の私達にはとてもリアルなものだったので、

心が痛い思いで観ていたのを覚えています。

何だかとてもリアル、リアルで御座いましてね。。 ^:^

とにかくポ-ルは可愛いかった。 ^:^

私達は可愛いカップルでしたよ。~~ ^:^ ~~~

「Happy Together」 の歌詞のように。 ^:^


I have seen this christmas movie ' Noel' once, which Paul was starring.


Hiis situation in this movie and his lines are very very real to us, that time

which made  me wanna cry..

Only he and I know..  Our story.  

He is cute, anyway  ^:^

We were cute together, I guess.. ^:^  like the song 'Happy Together' !! ^:^ 


It's a happy ending christmas movie, so the time is exact.  

I may watch it numerous time during this entire holiday seasons,

Wow, I just realized that Paul is my Santa!!  He makes me happy~ .. ^:^


I'm glad I can talk about Paull now,and I don't care about anything at all,    

not anymore for a while...

I wish I could talk to Paul right now.  But He is here with me, always~  I'm not alone~~~. ^:^

And I have to survive all through this... 

So, I stay with him, and have a holly merry christmas together... ^:^


なのでこの映画、クリスマス前後も年明けも^:^ ずっと観てしまうことになりそうです。。


設定もリアルでありながら最後はMerry Christmas!なので、一緒に過ごしている気分が味わえる故

色々な意味で救われそうです。 *^-^*

この映画も宝物になりました。。。


Thank you for leaving this treasurable movie here, Paul!!  ^:^

この映画を残してくれたポールに感謝致します~~。。

ポ-ルは私のサンタさんでした!! ^:^


それでは皆さん、ごきげんよう。。




2001年以降の映画. After the year of 2001.
 2001年以降のポールの映画は、ワイルドスピード 1、2 以外は何も観ていないことに

気づきました。

それにしても彼はショートヘアーが多すぎますね、何故なのか彼の気持ちは解りますが。

彼は別にタフに見せなくても良かったんですよ、ハンサムなロマンティストが色々な役を演じても良い訳でして、、、。。

(事務所ですかね?、いやだいやだ)


I know how he was forced to concern of how he looks. I've been in the industry for long enough,  

to  witness some traps by 'them'...
 
He doesn't need always to have a short hair like that

He is handsome and romantic, what is wrong with that. He is very special.

He still can act many characters with those traits.

He didn't have to make himself look like a tough-guy at all. (Agents?? OMG!!)


最初にもいいましたけど、ポールはハリウッドの中で一番のハンサムで唯一のハンサムであってロマンティスト、

唯一の「美」なので誰もポールになることなどは出来ないんですよ。。 


He is the most handsome sweet guy, the only beauty, in Hollywood.

Nobody can replace him.  Nobody.

So, this is my foreverー24,  Paul Walker.


こちらが私の永遠の24歳、ポール・ウォーカーです。 ^:^



 

 

 


 





I almost got killed at the age of 23. I am forever- 24. So is sweety Paul...

I used  to be very interested in speeding 'till I was 23.

And I almost got killed on freeway in Japan, that was in 1987.


I had BMW but was driving HONDA that day, which was my ex bofriends

The brakes of BMW is really tight, but wasn't with HONDA.


There are only two lanes on freeway ( By the way it's not free, It cost some money,though. ^:^ ) in Tokyo.

I was too late to notice breaks was not properly working, and  I couldn't make it.


The car spinned really really hard., I said ' Sorry~~' to my BF but I didn't realize what's coming next..

Spinned really fast at least 5 times, and I thought that was it, that my life is ending.. 


I thought It's better if I let it be spinning...

I had to be ready to go , so I took my hands off the wheel, closed my eyes, thinking where I would be..

At the same time, I was screa ~~ming so har~~d out of fear,,.
 
I have never ever screamed in any other occations, if you know what I mean. 


Then I felt this really really soft cotton-like touch, wrapping all of my body.

And a few seconds later,

the car stopped in the middle of the small highway.


Miraculously, the car didn't hit anywhere, it was totally  fine, just right front tire got flat, and that was it! 


I apologized to my ex, and he switched driving to move the car aside, calling some help. 


I am famous, he was starring in my movie together, so we avoided police involvement,

his friends fixed the car.


It was amazing how we survived from it unharmed, if there were some oher cars behind us that night,

which usually a lots of car running,
 
then it would have been a huge crash.


I said   「Now, Can we still go to the mountain??」


---  .. I just wanted to celebrate.
 

My ex  got emotional,  he proposed me right after,  saying 「It's a fate!!」 


I thought back and concluded that it was the wings of the angels that wrapped me so softly and it was the God's will.


I may have died once that night, 'cause I have always said, without thinking, that I am forever- 24.


I totally lost my interest in speeding, ever since.


So, people, If you are handsome, ^:^   you need to get out of speeding issue before 30...


Paul should not had returned back shooting car-race movie, after Fast and Furious MAX and so on....

--- You are forever-24, too, Sweety babe.  ^:^

The time I was with you is forever out there...   The 24 and 25...

 



Everything that reminds me of Paul.

I just make a note that
 
it'll be a lots of tribute to Paul this week in this blog, which already has been...




「Meet The Deedles」 を一緒に観に行くはずで、、。

「Meet The Deedles」 を一緒に観に行くはずでした。

フロリダに行かなければならない時期でもあり私のせいでお互いに時間がつかなく、

それは実現しなかったのです、、。。


だから一人でフロリダのDisneyで観るしかなかったのですが。 ^:^


Paulの映画の中では

勿論、思い出の 「Meet The Deedles」 と「The Fast And The Furious」 以外は

「Pleasantville」しか映画館で見れていない。


「Pleasantville」は、ポールの扱いがあまりにもマイナーで「違うでしょ~~」と思って^:^ 好きじゃなかった。

Brokedown Palaceも実話を元にしたその内容が好きで映画館に行きましたが、ポールはワンシーンでしたからね。


そういえば、11月10日の映画では 偶然にもBrokedown Palaceを皆さんに勧めましたが

皆さんは観ましたか?



海の話も他の映画も大半が何も観れていないので、すべて観ようかと思っております。

Meet は思い出深いから5回くらい観ようかと、、、 ^:^ そしてFast and Furious もこれまた思い出深いので

多分5回くらい続けて観る、でしょ。 ^:^

それでそれで タイム?ラインとか、他の諸々は、2回ずつくらいは観ることになると思いまして~~~。。。

で、きっとクリスマス前後もずっと観てるでしょ。。?

 
DVDを全部買わなければなりませぬ。


ポールが動いていて彼の声も聞けて同じお部屋に居れる、などは奇跡のようで、彼が生き返った感じになります!

人生の本当の「愛」を分かち合った恋人が俳優だと、一生観続けていられるからとても幸せですね! ^:^


観ているうちに悲しくなるでしょうけど。

悲しくなるよね。 今だって悲しいのに。


でもやっぱり動いているポールを観なければ、今の日々を超えるのが大変ですので。

観ていれば一緒にそばに居る気がする、、。。。 からね。


聞こえてるかな~、 ポール?? ^:^  永遠に、永遠に I Love You, Paul..~~




We were going to watch 「Meet the deedles」together、..in 1998

I am having a big  Paul movie time soon, this week.


Too much sadness, I can't take it,  Miss him tooo much,  I gotta feel close to him by watching those movies.

He is gonna talk, and move..  Wow, I can make him alive, again!! 


We promissed to watch it together 「Meet the Deedles」in the theater, but we didn't make it.

It was a part of my fault, I needed to fly to Florida, from time to time.


So, I watched it alone at Disney place in Florida.

I guess I'll watch that memorable movies 'Meet the Deedles' and 'The Fast and The Furious'

at least 5 times straight this week,  'cause it reminds me of  our time together, and able to feel Paul really close.

The memories of  us..  Right.


'Pleasantville' was not for Paul , I went 'He is better than this!', so I didn't like it,,,. ^:^

'Brokedown Palace', I liked that true story, just watched it again  last month, by chance, 

He was in for one scene only for that role, though..

It was the first time ever, to watch him in DVD.. 


Other movies, I haven't seen any at all yet, I guess I have to buy them all. ^:^

Wow, I can be in the same room with him !!...


This may make me sad.   I am already sad,

but it's like a miracle to watch him talking and moving again, and hear his voice again!

That's absolutely good about having an actor as my forever- love... ^:^    


Can you hear me, Paul?  ^:^     I'll see you in a movie, baby~,  love love





The fast and The Furious の撮影前に ポールからの電話。「出演が決まったよ!日本車を運転するからね~~^0^」


The Fast and Furious が決まった時、

ラスベガスに居た私に、ポールから電話が来ました。


ポール 「出演が決まったよ! 日本車を運転するからね~~~!」

 私   「わあ!! おめでとう~~~! 日本車を??  リクエストしたの?」

 
ポール 「 そう。 嬉しい~~?」

 私   「 すご~~く! 嬉しいよ~~~~!!」


彼はロマンティックで、優しい人でした。

出演はすごく嬉しかったのですが、どこか寂しくなり心配したものです。

この映画で有名になり人気を得るのは解っていたんですよ。。


その後に私は大きな事件に再度巻き込まれて財産も何もかも盗まれて、ポールの連絡先も写真も全部

盗られてしまいました。(洋服や書類も、、、)



今週後半は彼の映画を沢山観ようと思います。

勿論 思い出深い Meet The Deedlesや、これも思い出のある The Fast And The Furious も含めて。。。


彼は私のカリフォrニアそのものであり、その後に私がカリフォルニアに戻ることはなかったのです。

今までは、ですが。。


永遠の愛を。 ポールへ。。。





今週はポール・ウォーカーの週になります。

今週はポール・ウォーカーの週になると思うのでご了承下さい。。




The Fast and The Furious--- Paul called me in Vegas, saying 「I got a part! I'm driving Japanese car~~~. you happy??」
 Paul called me in Vegas right after he got a part in

' The Fast and The Furious'


He said  ' I got a part~~!  I'm driving Japanese car~~~ '

I  said    ' Wow! Congratulations!!!  Japanese car?  Did you request it?? '

Paul said    ' Yes, I did.  You happy ??? '

     ' Yeeeeeeeaaahhhh!!!   Very very happy~~!!  '


He is such a romantic hearted.  He is kind.

I was very happy for him, and sadly worried at the same time.

I got a feeling that he is going to the top that day, though...


I may watch a lots of his movies later this week, to feel , to stay with him..


He is my ' California' ,,,

I got involved a huge problem in Vegas soon after,  lost everything including his number/photos and all...


I have never gone back to California since then, and

so far..


I love you forever, Paul

 



お知らせ: 再使用日記について


今後につきまして、何か一連の題材を日記に示した後は、

常に2つの再使用日記に戻るように致します。



自然災害の夢と、神との会話の2つになるので、

あらかじめその旨を今のうちにお伝えしておきますね。ーー





As if....
As if,,,   


I knew what was going to happen to Paul and I and his car accident, since years ago, right,,,?



,,, Right...






それはまるで、、、。

まるで私は何十年も前から

ポールと私、そして今回のポールの交通事故が起こることを知っていたかのようでしょ。?



そうでしょ、、。。。



1998年の秋まで、もしも私が若くして急に亡くなる時は、交通事故だと思っていました。 今はもうその罠からは逃れましたけどね。だから色々とポールのことが今でも心配なのです。

実はポールにも伝えたことがある。

「もしも私が急に若くして無くなるとしたら、それは交通事故だと思う」

スピード好きな彼は静かに聞いていました。


そして幼少期から感じていたその感覚は、1998の秋に急に無くなったのです。

と同時に今度は他の不思議な感覚が出て来ていました。

それは

「もう一人の自分はすでに天国に居て、その私は自分と同時に生きている。。」 というもの。

その後に「ハイヤーセルフ」という言葉をアメリカで知りましたが、そんなスピリチュアル騙しのようなものではないんですよね。

現実に朝目覚めた時に、急に降りて来た感覚でしたものですから。。。


本当に奇妙な感覚で、その2年前には(以前にも書きましたが)フロリダで私を危険から救おうとした天使の声を

聞いているし、2003年には200人ほどの小さな天使が夢に現れて「いつも守ってますよ~」と、

トランペットを吹きながら宣言もしてくれました。。


そして1999年以降にはもうひとりの自分、という感覚は日に日に薄れ出してすっかり忘れていたのに、

突然先週、それが戻って来たのです。


これらすべての出来事やポールに告げていた感覚のこと、そして彼はカーレースの映画に出始めてから有名になったこと、

そして彼の方が事故で亡くなってしまったこと、、いくつかの小さなピースが今回全部繋がりました。


これはただの偶然ではないのです。

今回彼に起きたことは避けたかったことでした。

もっとあの人たちのことを忠告してあげられていたら良かった、と思ってしまいます。


事故のことを聞いてすぐに解りましたが、何せ私の人生の速度と一般の皆さんの間には 人生体験について

大きな時差がある。

それでもこれ以上は待たない方が良いので、もう言いますよ。


「あの人たち」は、機械・および車、そして数字のエネルギーを利用します。

ハンサムなハンサムな綺麗なBabe, 私の永遠の彼・ポールは ^:^ 

2013年の11月30日(アメリカ時間)に天に登りました。


2013 + 11 + 30 =

 

2+4  + 2  + 3  = 


  

    1  1


  11 なのであります。


これは偶然ではなく本当の罠。 皆さん早く目覚めて下さい。

奇しくも私は先月、11の文字は悪魔だとポッキーのことも含めて伝えていました。


11は、ANTI- CHRIST のエネルギーに上昇します。

人様の死を利用して悪魔に捧げるということです。

ーー ガガ がポッキーを手にして食べながら成田を出て行く映像が今日の夕方一瞬流れていました。ーー
 
私はまた偶然の一瞬を目撃して、それを逃しませんでしたよーーー。

あの人は人様の血を食べて生きていますよーーーー。。



日本人を怪獣、モンスターにしようとしていますよ~~。。

関わるのはやめましょうね、日本人。 本当に無知は恐ろしい。


反キリスト、 ANTI-CHRISTと聞けば、私などはざわざわ~~っと鳥肌で恐ろしい色が浮かびますが、

そういうの、ないですか、日本の人は、、。。 

ま、 大事なことなので、覚えていて下さい。。


これ以上、罪のない神の子たちが生贄にならないように、私たちが彼らを止めなければならないのです。

まるで解っていたかのようなタイミングで、今までになく立て続けにポールはこのところ映画に出演していたようですが、

そのどれもが

「まだ公開されていない。」


目撃者によれば、ポールは「5分で戻るよ」と、

まるで試乗の感覚でチャリテイの人々に告げて車に乗り、その友人の車のデイーラーは、

事故現場のすぐそばにあったそうです。


1-2ヶ月前にも車が急加速したのに「自殺」と言われて亡くなった方がいました。

(、、、、 名前を思い出したら書きますね。。)



ポール ・ウォーカーは永遠に私の中では生き続けます。

永遠に。。ーー 





I had always thought ti'll the fall of 1998, if I die young, it'll be by car accident.
I even told Paul that

'if I die young, It'll be by car accident.'

he liked fast cars, and listend to me very calmly. 



Somehow I passed that awkward feelling in the Fall of 1998, but until then  I always had since my childhood.

Strangely, another funny feelings started to occur, instead.


The feeling is this,

'There is another myself, who ia already in heaven and she is living up there with me at the same time.'


This is creepy, but soon later, I learned about  the word 'higherself'.  

But I don't think that's the case, 'cause I felt more REAL. It's not just the ' Spiritual thing' kinda.


Moreover, I heard real angels voice 2 years before that by right side of my head,
 
she told me 'Do'n't go!'  to this parking lot,

but I went to, and had a huge problem in 1996.  Angel tried to prevent me from entering this danger zone.


Then I had this beautiful dream, in 2003, about 200 baby angels flying around,

they declared with the trumpets saying that they are always protecting me.


Soon after 1999, I lost the feeling of ' Another me' as days go by, and years past on.

It came back all the sudden just last week.


When I look back those thoughts and mysterious inexplainable movement and  that

I mentioned about car accident years before he stared in the car race movies ,and now

I am facing a grief of what happened to Paul a few days ago,

I finally got together of those small pieses into one, completely


He became really famous after those series of car race movie 'Fast and Furious'.

Was it just a coinsidence??  I don't think so.



When I first heard about his crash, and they never released the accurate cause of fatal accident sooner,

and seemed very backing off attitude of investigation,  I became suspicious.


I really didn't want that to happen to Paul.

I wish I could warn Paul  more seriously about THEM.



I didn't write about it sooner,  because there is a timelag between my life speed and ordinary life speed,

but I shouldn't wait much longer, either, so there, I tell ya. 


'THEY' tend to use 'mechanic' and the energy of 'numerology'


My precious babe handsome man died on November 30th, 2013.



11  + 30 + 20 + 13=

2   +   3   +  2  +  4 =

       1    1


 E l e v e n.   It's eleven.

Eleven is the number that's representing most evil energy, er, the DEVIL.


11 is the number of the Anti-Christ, body!


What a coincidence, I just explained last month to Japanese people, even though they don't care,  that

11 is an evil number, such as November 11th,



Mr. Beatles, Paul MacCartney started his your in Japan, on Novemer 11th, after 11 years of absent, you know.



This is what I hate about them, absorutely bully and challenging innocent ones after another..

We should stop them from sacrificing inoccent  child of God.

Paul was starring many movies in this timing, and none of those are coming out, yet. 

(Internationally)



The judgement is coming soon.


Paul Waker is going to live in my heart ,  forever.

F O R E V E R....







天国に行くのがある意味楽しみになりましてね。。 ^:^

天国に行くのが楽しみになりました。

ポールがすでにそこにいてまた会う事が出来るからね。 ^:^



死ぬまで話すことはないと思っていたポール・ウォーカーの存在でしたけど、彼の最期が疑わしいのと悲しみと、

「あの人たち」のやり方を見て、もう黙ることは出来ませんでして、、。


今までは私が死ぬ時は宇宙人と天使が迎えに来ると思っていましたが、今はすでに天国に居る

ポールが迎えに来ると思うと心強いです。 



これは神の迎えなのか、陰謀なのか、、

きっと仕組まれた事故のあとに勿論神が迎えに来たのだと思いますが。

誰がどう思う、などの情報はいらない、誰が何を言っているのかも関係ない。

真実だけを目にして耳にして口にして文字にします。

彼も神の子でした。。。


ポールは私の人生の中で本当に本当に本当に大好きで大好きで、「愛」 「愛」 「愛」でしたから。

彼は私のカリフォルニアそのものでもあり、

最初で本当に本当にすべての「愛」を送った人だった。。


今も変わらずにポールに、そして彼のご両親・家族、友達すべての人々に愛を送り続けます。ーー




Going to heaven became my pleasure... But, suspicious about the way Paul's ending story..

Going to heaven became my pleasure, since Paul is up there waiting....  ^:^.

I'm sure Paul Walker is coming and get me when I die.  Along with my body angels and all.

Right, paul??



I never thought I would mention and talk about Paul, especially in this matter, and 

I won't never talk about Paul and I in public at all, ever.

But I couldn't stand the way ' they did' to him.



I miss him very very much, my dear beautiful.



Was it the rapture or conspiracy,

Well,  after this suspicious accsident, God raputured Paul..  That's for sure.

The Paul waker, The child of God.



I don't need any information how people think or what they say.

-- I just see, hear, and live with  the truth and .talk and write in the way it is--



I conclude based on my life experiences and based on my conversation
 
with paul Walker.


I can't ignore what's running in this world and what 'they are doing ' to this world..



He is the only man that I really really truelly loved and the only true love in my life.

This beautiful guy I sent all my love to,

and I'll continuously sending all my love to him, and his parents and family and all friends.





事故の2日前の朝、夢に現れていた彼。

事故の前日に誰だかは解らない人が夢に現れたんですよね。

今考えればそれはポールでした。


ブロンドに青い目で、久々のアメリカンルックだったので、

昔の友かと思ったんですよね。


で彼は「15年ぶりだね。。」

と言うのです。


朝目覚めてどうしても気になって。 そして今日、解りました!

確かに15年も経過していたのです、私がカリフォルニアを出てベガスに引越しをした1998年の秋から数えると。


夢の中の彼は何故か腰から上しか見えていなくて小さい感じだったので、

全く解りませんでした。 彼はとても背の高い人なので。^:^


そして思いました。彼は車に座っていたのかな、、と、

だから下半身が見えなかったのかな、、と。。。


少しながらでも彼が夢に現れていてくれたことを感謝しています。

受け取ったからね! ポール! ^:^


そして今頃はもう綺麗な体ですっかり健康体に戻っていることだと思います!

良かったね。。。




I had a dream, 2 nights before the accident.

He walked in... to my dream, the night before that accident.

I wondered who it was, and I now know that was paul.


He had a blue eyes and blond hair, which is far from Japanese  look...  

So I thought it was my old friend.


Then he said  'It's been 15 years'...

I woke up wondering, and it was on Friday morning, Japan time  ...


Then! it just hit me today, that it's been sure 15 years since I left California,
 
in the Fall of 1998. 


Yes, it  was the Paul, he showed up in my dream.


I could only see his waist up, and he looked very small, so I didn't notice. He is a huge guy, you know.

--  Was he sitting in a car?  Was that why I couldn't see his bottom down?...


Thank you for showing up in my dream...

I got it now, Paul!   

And I know you have all your beautiful body with you in all the right places healthy, by now. 

Right, Good, you handsome babe.




彼は私と一緒に泣いてくれるような人でした。
彼は私と共に泣いてくれました。

彼は私の為に泣いてくれる人でした。


日本の芸能界で昔、私の身に起きたこと、

フロリダでいわれのない罪を着せられて罠にはめられたこと。


彼は世の中の陰謀を知っている人でした。


だから彼と私は魂の深いレベルで話が出来たのです。


寂しいよ~。 ポール・ウォーカー。。




He was a guy who cries with me.

He was a guy who cries with me,

and cries for me.


About what had happened to me in the entertainment world in Japan,

and how I was set up and accused of that I didn't do in Florida.



He knew there is a conspiracy going on in this world,

that's how we could talk to each other in a deep soul level.


I miss you, Paul Walker.




I was with Paul... He is the beauty.. Paul は美でした。
やっぱりとても悲しくて。
Paulはプライベートでも本当に格好良くて素敵な人でした。

I went out with him for about 8 months, He mentioned about marriage, it was a happiest moment in my life!!

Paulにとっての初めてのフィーチャーした映画「Meet the deedles」も一緒に観に行こうとしてたけど、私はフロリダにもいた頃で時間が折り合わずに結局一人で観に行きました。

私も大変な時だったんですけど、彼は「子供が出来るかも知れないんだけど結婚はしない。結婚をするなら

君としたいな」と言ってくれました。

この言葉は、今でも宝物な言葉です。。。^:^

33だと言ったら1時間くらい驚きっぱなしだったのは面白かったです。^:^
8ヶ月くらいでしたけど、宝物な日々でした。

ラスベガスに居た時に「今度カーレースの映画をやる」と連絡が来た時はとても嬉しかったです。
それが、「The Fast and The Furious 2001」だったんですね。

話を聞きながら これは来たな と^:^思いましたね。
でもどんなつもりなのか解らず、そしてCaliforniaには戻るつもりがない自分がいたので徐々に自然消滅なパターンでした。。

海が大好きで私も海が大好きだと言うと、今度海の映画をやるために準備しているんだと言っていた。
今度大学で海洋学クラスを取ろうと思うと言ったら嬉しそうにしていた。

大学では天文学を専攻していた私は、星の話をしてあげたよ。^:^
彼もロマンティックな人でした。。

Waking up right next you was the most treasurable moment in my whole life....
We touched our faces a looooottt ~ ^:^

I didnt mind marrying him although, I never had gone back to California since then.

Paul の子供なら欲しいと良いかな~と思った事もある。^:^

今度カリフォルニアに行ったらひっそりと思い出の土地巡りでも致します。。

朝の目覚めにPaulの顔、は人生での宝物。

お互いにずっと顔を触っていたね。。^:^

I love you, I love you, I love you, ~

You'll be in my heart, always.  My beauty..

Paul, Paul, Paul...

When I see you in heaven. give me a big hug ~....

Are you ok? You aren't hurt, right?

Paul... are you ok,..?


あなたのお顔は永遠に、私の前での綺麗なお顔のまま。。---




Paul Walker さんの悲しい出来事
本当に悲しいです。
Paulはですね、ハリウッドでの私の初恋の人でした。
ハリウッド広しといえども、稀に見る綺麗な自然なお顔に実は面食いな私は一目惚れだったのです。。。^:^

He was the only one in Hollywood that I fell in love at first sight...
車の映画で有名になって車で命を無くすなど本当に悲しいとしか言いようがないです。

マイナーでまだ無名な頃のビ-チボーイ映画(1998年)もCaliforniaの映画館で観たほどに実は彼の事が大好きでした。

I'll stay together wiith him for this entire week, watching his movies... His beautiful godly face, yeah...

今週は彼の映画を観まくりたいと思います。

悲しいな。

悲しいな。

悲しいな。

今頃はすでにもう神様の元で色々なお話をしているところなのでしょうか。。

I loved you very much!!

R.I.P

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.