皆さん、良いお年を。。

良いお年をお迎え下さい 〜
・゜゚*:.。..。.:*・。. .。.:*・゜゚・*



It's keep running in my head, 'If I get marry, I want it with you, Marie'...'Will you marry me, later?'.. Merry Christmas,Paul !!!
It's keep running in my head, over and over what Paul told me

'If I get marry, I want it with you, Marie'... 'Will you marry me, later?' ... That's back in 1998.

It is the most beautiful sound I ever heard in my whole life. ^:^

Ok, let's do it, tonight!! ^:^

I'm happy,Paul !! my Santa!!! ^:^


And  Happy Marry  Christmas !!! y'all !! (*'‐'*)♪



ポールが言った言葉が頭の中で何度も何度も流れていまして。

'結婚するなら君としたいな、マリー'... ’今度結婚してくれる?'...

この言葉は今までの人生の中でかつて聞いたことがないほどに一番綺麗な'音'なのです。^:^

わかった、今夜実行しましょう!! ^:^

幸せだね〜 ポール! 私のサンタさん〜 !!


そして皆さん、素敵なメリークリスマスをお過ごし下さい 〜




どうやら私はポールと復縁したようです。。^:^ 

どうやら私はポールと復縁したようです。^:^

皆さんには姿が見えないかも知れませんが。^:^


やっぱり私には、もう天国にいていざという時にはとてつもない神の力と共に私を

守れる、私と同じ天使のポールでないと駄目なのかも知れないですね。^:^

どちらにしても暫くはポールと一緒だしいつも傍でお話ししていますから。

ポールがそのうちに新しい人を見つけてくれるのかあるいはこのまま行くか、もうポールに任せようと思っていますよ。~~ *:* 

良いね良いね。 それが良いね。~~ ^:^



先月私は「そのうちに皆さんは本当の復縁を見ることになる」と言いましたが、相手はポールだったのですね。^:^


とても幸せなことです。。。 ^:^


本物の愛が一番だにゃ~ ~~~ 。~~ (^-^)


家族の中でも嫉妬、、は無くして下さい。 ポールの可愛いジェラシーは嬉しいものでしたが。。^:^
 
家族の中でも見られる、世間の嫉妬は世の中で一番醜い感情です。

神の子にはない感情ですから^:^ 私は嫉妬をしないので本当にそのエネルギーが苦手です。


関係ないですけど、ポールの弟さんが芸能界に入らないように気をつけて頂きたいと思って心配しているんですよ、、、。


何となく変な予感がしていまして。。

ブランドン・リーをも思い出してしまい、警戒して欲しいところです。


嫉妬と言えばまあ、ポールの可愛い嫉妬なら嬉しいものでしたけどね。 ^:^

まさにあの「Noel」の中のポールと同じ嫉妬で、そのエッセンスのジェラシーは本当に可愛いものでした。


あの懐かしい感じは、映画で思い出せるから幸せです。^:^

ポールとのこんな相性は本当に珍しいですけどね。^:^


だからお互いにお互いのことを貴重な存在として大事に思っていた訳です。。。 


ポールと共に導き出した「彼等」のファイナル図。テレビの邪気と再出現したスカルの悪魔。
ポールと一緒に観た映画によって更に色々な事が解りまして。

「彼等」のファイナルの言葉を手に致しました。

世の中には陰謀と罠、工作隠蔽が氾濫しているのですが今では毎日毎日まるで彼等は自分達の断末魔を予想している

かのようにその厭味なやり方には拍車がかかっています。


しかし私が示しているそれらに皆さんが気づけば、この陰謀は二度と効力を発揮出来ずに皆にかかっている睡眠術

さえも解けていくのであります。


そしてこの地球は「あの人たち」から解放され、彼等は全員行き場を失い隠れ場所も追われて誰もあの人達を匿うことは出来なくなります。

彼等は自らそれを最初から示していたということ。-----


ポールとの会話の中から遂に証拠を発見しました。


あの人達に限界が来たようですね。 ^:^


ただ、彼等の限界が目に見えて出現するまでは皆さんに対してのこの地球は情報戦争の戦場であり、頭がイカレてもはや魂のない「奴隷」達は、

私を含めたまともな人達を「精神性の高さへの妬み」と共に立場をすり替えようと「言葉」という音と「文字」という目で

「印象操作」を続行することに常に全力投球し続けることでしょう。(気持ち悪い!!)

しかしこれさえも皆がそのやり方に気づけば、もはや彼等のこの催眠術なやり方も効果を現さなくなります。



ネットワーク、すなわちネットの情報も水面上にはまだまだ陰謀だけが浮き出ており、「真実は隠して反対の事を工作する」やり方をただただ馬鹿の一つ覚えのように脳なしに続行しているだけなのです。(真実を失礼)

そこでデビっている悪魔もあの人達の奴隷に過ぎないのに、自分よりも何かが上に思う人様をあるいは自分に媚びない方に

対して日々一方的に喧嘩を売るという極めて知能が引く下品で自己中心的な卑怯さを未だ無礼にもあちこちで

悪どさと共にその醜態を曝しているようです。


名前は偶然ではなく、デビる悪魔は隠れがいこつ(スカル)ノ崇拝、魂なき無礼者。

一方的な「嘘」と「工作」を(私への無礼な工作を含め)頭の弱い主婦やその他を相手に毎日繰り広げ日本に毒を吐き続けていること、私は普通に覚えています。

自分の娘にさえ忌み嫌われている人ですね。

来年からは全ての局で出入りを排除するように願います。

年が明けておめでたいのですから、空気も浄化して下さい、テレビ局様。



テレビが今のやり方を続けて悪魔を出していれば日本には更に罪なき罪人が増加することになり

その姿はまさに言論弾圧、殺人者の味方をしているに過ぎずキチガイじみた独裁者を理不尽に崇めているのと同じです。


日本は日本人の国、という基本を忘れないで下さいね、記憶障害の盗人たち。


テレビという本来であれば安全で楽しい存在を存続させて行くためにも、日本に悪影響を与える存在のテレビ出演は

控えさせて下さい。


此処は日本である、例えば貧しい国で独裁者を崇めなければならない国民が貧困生活を強いられている生活環境の「後進」途上国とはほど遠く、

世界中に財産を齎し尊敬されている国日本である。


テレビ制作者になる前にネットの管理者(yahooや2ちゃんねる?)になる前に世界と日本の歴史を勉強した方が良いですね。

これが、私が今まで一度も2ちゃんねるなどには入らないとする理由であり

全てのことはあの人達に都合の良い方向に工作されているだけ、だからこそ都合の悪い賢い人の存在はその存在自体を工作している訳です。

しかしその中で隠せない真実は出現している故、

「真実を受け取れる」 知能と魂を持ち続けて

あの人達の存在を皆で暴けば、あの人達は神様によって未来永劫飛び出すことは不可能な地獄へと送り返されることになる、ということ。


彼等はそれを知りながら人間に挑戦しているだけのこと、神はあの人達よりも上であるということを実は彼等も認めています。

ならばこの今、あの人達をこの地球から追い出すために彼等を暴き続ければ私達は勝利を得るのだということなのです。

皆さんはあまりにも幻にやられ過ぎている。

皆のその生き方に「人生」などない。  ----- 私のように自分で思考し自分で人生を選び生きていかなければ。-- ^:^


今 気づかなければ、あなた方は今後も自分の周り全てを陰謀と工作で「敢えて」囲われたまま「奴隷」から解放されることは皆無、

その反対に、今気づけば自分だけでなく人様もそして地球も、あの爬虫類変態の呪縛から救い出すことが出来て

その鎖を溶かす事で、この地球が晴れて天国になるという事なのです。


私への捏造工作を読み取ることが、世の中の陰謀を知りその解りやすいやり方を知る近道なのかも知れません。


私は真実のバロメーターですから。^:^

だからあの人達は私と国民の間の絆にケチを付ける為、宗教を利用しマスコミを利用し罪なき人同士に波風を立たせ

るように仕組んで来たのです。


私がポールと、スカルの映画を観て話していた時にスカルノ中の悪魔がまた現れた、この運びも「シンクロニシティ」


私はよく人生の中で引き起こします。 シンクロニシティ、この「共時性」

偶然ではない、これを私は魂からの予言だと認識しています。



さて、皆さんの覚醒を待つ間 私は今日も今週も来月もポールとお話ししていますよ。

ポールは私のサンタさんですからね。~~~ ^:^ ^:^





追伸: 著作権の侵害、およびアイディアの盗用は罪に問われます。

また、此処に書いてある事は巷で行われているお金儲けの「スピリチュアル談義」ではないので、アイディアの盗用には

厳重にその罪を問う抗議を致します。

私の精神性をいたく尊敬し、無料で私の真理に従う人々が「増えると困る」新興宗教のお金儲け主義な強欲者達はヤフーその他で

その異常精神性を持ち、私という存在への営業妨害および陰謀工作を私を現していない写真と文字と、そして現実とは真逆の嘘の「感想」を

醜い妬みで書き続けるというブス精神を晒しながら行っているので、皆さんの思考が麻痺してやられてしまわないように気をつけて下さい。



'The skull' という映画で彼がどのような立場だったのか、ポ-ルと一緒に観ながら調べてみます。^:^
 
'The Skull' という映画にポ-ルが出演という無防備な挑戦を私は知らなかったので、挑戦を示したのか

罠にやられたのか、ちょっとポ-ルと一緒に観ながら話しながら調べたいと思います。^:^


狙われる人というのは最初から仕組まれるものなんですよ、、。。


私も経験者なゆえ。


また観る映画が増えました。。

でもポ-ルと一緒だから楽しいです。~ ^:^


彼は挑戦したし脱出も試みた。私達は1998年に結婚するべきだったかも。いつも褒めあっていたんです。^:^ 私の事をナチュラルで世界一の美人だと言ったポ-ル^:^は、世界一のハンサムなのです。^:^
 
彼は「あの人たち」に挑戦したし脱出も試みた、一度も認めていなかったのに周りには敵が潜んでいたのです。

そして突然に起きた「父」という機会を彼らは利用しました。


ユニバーサルピクチャーズは14年前から彼と映画制作をしていたとコメントしました。

それは私達が離れた翌年の1999年。このタイミングもよく解ります。


私達は1998年に結婚するべきでした。----

お互いを守る為にも。。

それも道でした。 80年代に狙われたある役者さんのように。

このアメリカ俳優さんもハンサムでした。私はポ-ルに一途なので^:^ 名前は書きませんが、

その方も狙われたのです、スキャンダルに仕立て上げられたのですが、本当はもっと本当のスキャンダル芸能人がいっぱいいたのに、この方は嵌められたのです。

ポ-ルの方が100倍ハンサムだとは思いますけどね。^:^ すみません。。

ゴキブリ爬虫類は外見も中身もブスで醜いので、「外見も中身も美しい人」を邪魔しようとし、食べようとします。


本当に変質な野蛮人達です。


ポ-ルと私が結婚していたらお互いを守り合えて一生おとぎの国でいられましたよ。^:^


ポ-ルは、私がナチュラルで世界一にとても美人だといつも言ってくれました。^:^

そして私も彼は世界一のハンサムだと、いつも言っていたのです。

よく褒め合っていたのですよ、私達。^:^


まだ私達の物語は終わっていないので、

キリスト様の前で天国で結婚でも致します。^:^


私達は一緒にいる運命だったのです。^:^





Paul had tried, and challenged. We should have gotten married in1998. We were devoted each other.^:^ He said I'm natural and most beautiful girl in the world, and he is the most handsome guy in the world.
Paul had challenged and tried to show and search for the good things in life, yet was involved with enemy at the same time.

He had no intention to get involved, and never had admitted their existence.  


Then he had a chance to become a 'father' that make them easy to work  on him. 


Universal announced that he was with the company for 14 years.

That's from 1999, the very next year we were apart, and it makes sense, that was 'their timing'.


We should have gotten married in the year of 1998.

We could have protected each other,  in every way.


Live happily ever after...

Like the other actor who chose to stay away from Hollywood gradually, and have serene life in 80's.   Remember that actor in 80's?

They aimed him'cause he was handsome, I don't write his name, 'cause I'm faithful to Paul. ^:^

Well, Paul is 100 times more handsome than him, though..   Sorry to say this..

They trapped him and making him look like a scandalous person, while there are so many other actors out there

who are scandalous, for real.


This roches repitillians, that are ugly in and out, goup love to distract 'Beautiful person in and out' and eat it.

That's very disgusting!


Paul told me that I am natural and most beautiful girl in the world ^:^   I told him he is the most handsome guy in the world.^:^  Well, both of our statements are true ^:^ ^:^

We did complement each other all the time, and were devoted which we both loved.

Remember in your 20's?  

------- Paul and I are forever 24,  like this. ^:^


His words that he left me are the treasure of my life.  That get me going and make my life.


We haven't had our ending story, yet.    

Maybe we can get marry in heaven in front of Jesus  ^:^     


We were meant for each other, deeply..



あるグループの人達が何度も何度も、本当かのように嘘をつく。それは真実とは全く関係ないですから。
 
あるグループの人達が何度も何度も同じ事を沢山の人によって洗脳や盲目にさせる為に話しているからといって、


まさか皆さんはその嘘がこの騙し多い世の中では偶然にも真実かのように受け入れられるのではないか、

とは思ってないですよね?



ちょっとまた聞いてみようかと思っただけです。。。





Just because it's been said... That has nothing to do with the truth.
 
Just because it's been said numerous times by many people of that group to mind blinding and brain washing people, 


You guys don't consider their lies are going to be accepted as the truth by chance in this decietful world,

do you??


... I'm just chcking....



People are so greedy. Don't just be sorry for him, but fight for him. Really!


People are so into money,  very irresponsible.  

Don't just be sorry for him,  but fight for him!


 
Who's gonna fight with me?

Who's gonna fight with me.



Paul was not Paul, after the year of 2002-2003
Paul was not really the 'Paul' after the year of 2002.  

lt's hard to explain...  He couldn't live in the way he wanted.    

 
Now they are trying to replace his real face and images with somebody who looks like Paul,but not really Paul.

People just interested in their money, never really care about the world and imortal souls.


They never want ya all to realize the truth, Jesus, the world , and repitellians and Satan.


Even within the family, jealousy is going on, it's sad human nature, but is coming from the Devil.


God's people don't jealous.  We know that's the uglliest thought in the world.   


Thank God, I don't have them.  Besides, the jealousy that Paul showed in 'Noel', and that's him when he was with me, 

and ONLY THATmakes jealousy cute. ^:^


He is forever 24, so don't replace him with his picture beard on, or really short hair.

They must have worked evil with his hair.


I can still  hardly watch those movies after the year of 2003  

Those are not him.  I can see his soul tired. 


Now his body is released, even though I can't attend his funeral, of cource not in this situations, 

his soul is already here, sorry, he needed to come, ^:^   and he knows what we meant, what we had, what we made

and what we will make together from now on, so, 


Paul is now protected. No more suffering empty soul. ^:^

That's very good. ^:^




Paul wasn't speeding,by the way. ポ-ルはスピードを出していた訳ではなかった、とポールは言っています。
He wasn't speeding at all, by the way.  

He wasn't even driving, you see. 

I'm getting his thought from Paul that his long time friend who was in the  drivers,

may have known what was going to happen.

Or, the driver was mind controlled remotely that he was urged  to drive at 3:30pm,which  

are the numbers very significant to 'them'.

Then he slowed down and almost stopped where 'they' wanted them to park...and the bomb happened right there.


You can see with the security camera that Pauls car was stopped for a min only with black smoke

but yet the fire.

Soon after, the other car came from their left right after the first bomb, and while Paul was trapped with the trapping

seat belt in a car , making black smoke.  

He was unable to got off.

This car passed by Pauls troubled car, but very strangely lt was not only appearing uncaring and unruffled but also

giving some kind of assuring energy of that had happened to Paul.

Although there are some trees in screen that hid some parts of both cars,

I see their energy.

Add to that, it looked this car threw some products to make Pauls car exploded at the exact time they passed right by

Paul.

You can see this in recording, too.  

THE CAUSE OF THIS INCIDENT(NOT AN ACCIDENT) WAS NOT THE SPEEDING,

that's only 'they' want us to think to  cover it up. 

They always do that.  They have trapped me nearly 10 times so far, but I have survived every time all through it.


That's why I believe what Paul gave me the truth.



ポールはスピードを出している訳ではありませんでした。

彼が運転した訳ではないですしね、最初から。

しかし彼の友達は何が起きるのかをもしかしたら知っていたのかも知れない、あるいはわざわざあのタイミングで

都合良くマインドリモートコントロールに引っかかり

どうしても「3:30pm」に運転がしたくなり5分のつもりのドライブを悲惨な事故へと変換してしまったのです。

(事故が3時30分だったというのは昨日まで知らず、33という数字はあの人達の中では最高のパワーを表し、よく使用される時間であり数字なのです。)

そして「彼ら」がポール達に停止して欲しかった場所にゆっくりと向かって居た時に事は起こりました。

あんな細い木にぶつかって車が大破したのではなく、最初は煙りだけしか出ていませんでした。

火が出たのはその1 分後で、その間はポールの搭乗した車が煙りを出してただ停止しているのが、民間セキュリティカメラに映っています。

すると間もなく左手から一台の車がタイミン良く出て来ていて、

ポール達の煙りを出している車に躊躇する様子も無いように私には見えて、

大木で隠れているのでよくは映ってはいませんが、まるでただ確認の為のような通り過ぎ方のエネルギーを出しながら

その車が丁度横を過ぎた頃に何かが爆発しているのが映っています。


車の動向だけを見ると偶然にも見えそうですが、その前後が映っていないのを見ると、

この車が爆破させていたのではないかと私は見ています。


最初の仕掛けではうまく行かず、ただの黒煙止まりで本人達はしシートベルトの罠で動いけない間にもう一度爆破させたんです。

事故の原因はスピードであると「あの人たち」は世間に思わせたいのです。

このようなやり方をいつもするんですよ。


私はもう10回以上仕掛けられていますが、乗り越えて脱出し生き残って来ました。 ^:^

だからポールが私に伝える真実をそのまま受け取り信じているんですよ。





pcに入れずスマホ及び携帯から書いているのですが、、。
PC には入れずスマホ及び携帯から書いているのですが、 なぜか続きもないのにつづきと表示されます。


今は直すことも出来ませんが気にしないで下さい。。



I didn't like what Vi* did at Pauls site. ポールは知らぬ間にあるグループ社会に巻き込まれ、そこから脱出しようとしていました。
普段なら人様の事も自分の事も検索などはしないしネットのニュースを 気にすることもないのですが、ポールの事故直後だけは気になりました。

I don't usually got into internet news, but about Pauls rihhtafter the accident.

I didn't like what Vi*did at Pauls scene.


While Mr. Tyrese humbly cried and left some flowers calmly. 


That was not nice he called Paul 'Brian', and he acted as if he is in control of Pauls ending.


Looking at those members who tweeted right after Pauls accident, it convinced me that my 'opinion' from the beggining. is right.

They all may be in a one group society after all, except Paul who was unintentionally involved once and had tried gotten out of it.

He didn't show it, even to his parents. 

But trust me on this one, too, that he tried to be out of it so hard,  

and he tried it so hardly. Hardly. Hardly.


Oh... and then enemies..   敵というのは、、、。
Watch out your enemies  

Very sadly, your enemies tend to stay really close to you.  
 

I meant really close.....



ワイルドスピード 1 のエンディングに日本語歌詞


そういえば今回初めて知りました、


ワイルドスピード1 (The Fast and The Furious) のエンディングには日本語が数箇所歌われているんですね。


良い発見をしました。 ^:^






The Fast and The Furious, Japanese lyrics are in this ending music..

It's good to discover that

there are some Japanese lyrics in this ending music of  'The Fast and The Furious'.


I  love it,  and I love you ~~..  ^:^





ポールとずっと話している。 彼はフリーになりました。なので今後は彼が言いたいことをふわっと言ってしまうかも知れない。。 彼を助けなければ、です。

彼とお話ししています。 ^:^

存在も心も感じます。


彼は自由になりました。。 これは良い事です。 ^:^


ポールを助けなくちゃ、守らなくちゃです。

何とかしなければならないです、本当に。


もしかしたら今後は彼が言いたかったことを私はふわっと言うことになるのかも知れない、、。


何か聞こえが奇妙ですね、、。 解ってはいるんですけど言わなくちゃ。。


彼が残したもの、世界に伝えなければならないこと、

彼の経験と私の経験を合わせて、時間は掛かったとしても伝えて行くように実行していきます。


ポール・ウォーカーと私はこの為に一緒に生まれて来ました。。



本当の情報は魂から。


本当の情報は魂から来て魂で感じるものである。



ニュースはただのショーですから。

兼ねてから思っていましたが。

ニュース、

そこには何の意味もない。


ニュースはただのショーですから。




Paul has been talking to me. He is free now.I may will say the things which Paul wanted to say.. this sounds funny. But I gatta do this. .

Paul and I have been talking a lot..., I see him and feel his heart .


He is free, now. That's a good thing.


I gatta do something about this.

I need to help and protect Paul.


Now, don't  just think he is already gone form this planet.

NO, he is here, giving me some informations I gatta gather up, his and mine, and give out to the world.


It will take some time, but I gatta do this. Really.


So, I may will say the things what he wanted to say to the world, from now on.

It sounds funny,,, I know.  But I just said it , anyway.


Paul and I were born together for this way..




True informations coming from your soul. News are just the 'show', that is.

I have been watching his 3 movies rotate, twice a day. {Meet the Deedles]  [The Fast and Furious] and [ Noel}

I am getting some informations as I watch his movies.


True informations coming from your soul.

News are just shows, it has no meaning, that is.




3つの映画を日に2回ほど。

3つの映画をジャグリングで日に2回は観ています。 ^:^

勿論 「Meet The Deedles」 と 「The Fast and The Furious」 そして「 Noel」です。


観ているうちに見えて来ているものがありましてね、、、。


彼の事件の本当の情報。




We had same kind of energy, and that's why Paul and I had a deep connection. 彼と私の間は深い絆で、同じエネルギーを持っていました。


---  たったの一週間でポールの話が終わる訳ないですね、。。

Paulと私は同じエネルギーを持っていました。



Paul And I Had the Same Kind Of Energy.


That was why we felt so close and deep for eachother.

As if, our souls are made for one.



I was in a community college, because I like to travel, and  this makes possible for me to move anywhere

in the U.S , and yet able to  havie my degrees.


Paul was amazed by my reason, because Paul thought the same thing!! ^:^

Coincidentally, we were doing the same stuff,  even before we found each other.


Visited Palm Springs was so much fun,


I wonder if I go back, Paul would show himself  up  there for me..
 
Beause that was our memorable place?  ^:^


Well, he was the one who took me there, so I don't much recall where it was...


OK, I look for that next time, when I go back to Palms. ^:^




ポールと私は同じエネルギーを持っていたので、すごく近くに感じて絆が深く、とても分かり合えたんですよ。


私はアメリカ中を転々としたかったのでCommunity Collegeを選んだのですが,彼もCommunity だった。

私が選んだシステムの理由を聞いてポールは本当に驚いていた。彼も全く一緒の理由だったからね。^:^


そして出逢う前から同じような時期に同じ理由でカレッジに行っていました。。 ^:^ 


パームスプリングスに行って小さな山を登ったのも思い出です。


今度訪れたらポールもそこには姿を現したりして、、。。。

だってそこは思い出の土地だからね、、。。?  ^:^


でも連れて行かれたので場所は良く覚えていない。。 今度行ったら探して見よう~~。 ^:^






I like his show-up scenes in The Fast and The Furious! ワイルドスピード1の彼の登場シーンが大好きです。^:^

The Fast and The Furious の彼の登場シーンが大好きです!

ほとんど忘れていた流れですが、可愛いポールの^:^この登場はまるでハリウッドでの彼の存在を表しているようで。

最初から17分くらいが最高ですね。 ^:^

繰り返してそこだけ沢山観そうな気がします、、。

勿論この映画全体と「 Meet The Deedles」 や「Noel」、 そして新しい映画も含めてですが。


ポールとの再会がクリスマスの時期なのが嬉しいです、感謝です。

もうすぐ年末になるし、ポールと一緒にただ休みますよ。。。 ^:^



I like the first show-up scene in The First and The Furious, car driving~ and at the local burger shop.

He is cute, my sweety, ^:^ these scene are like he is representing his existence to the Hollywood, and the world, you know.

This first 20min,,,  I would rewind this part over and over ..

As well as the whole , and the 'Meet The Deedles', and 'Noel', of-course...


Noel,, Thank God this is the christmas time that I reunited ^^  with Paul.

This year ends soon,,,  so, I can just take some rest staying with Paul...  ^::^


 


心配して下さる方々のために書きます。ポールとのことは「真実。」 While many believe what I have written about Pasul and I, some are narrow minded. Well, I don't lie.


心配をしてコメントや連絡を下さったファンの方々や関係者さんのご好意に答えるためにも書いておきますが、

ポールとのお付き合いはデマではありません。



私が書いていることを信じている方が多い中、デマではないか、と間違った「デマ」を流している方がいるそうです。




いつもならただの噂について敢えてコメントをしないのですが、今回はポールのことですのではっきり伝えておきますと、

ーーポール・ウォーカーとのことは本当の真実であり、嘘でも「妄想」でもない、ということ。ーー



この流れを聞いた時には、 また妬み深いゴキブリが出てきた、

という、それしか感想がありませんでしたね。



人様の幸せを喜べない、妬みいっぱいなゴキブリは、ゴキブリの「嘘」を本当のように「敢えて」捉え、

私の言う真実を真実だと知るがゆえに、それが 「悔しくて」 わざと信じない「ふり」をしている。




反対に、私の言うことをきちんと信じる方は、お心の良い方々なのでしょう。



私の人生にゴキブリはいらないので、私がその人たちと相容れることはないのです。




ゴキブリやカエルは人間のふりをしないで、早く土に帰られた方が宜しいかと。



While many peeps believe what I've written about Paul and I, some others are very narrow-minded.

Well,. I DON'T LIE.


My fans and friends contacted me there are some stupid rumors going on,that I may have lied about Paul.

They are worried and believe in me enough to let me know, so I make a clear notce in here.



LYING IS THIER SPECIALITY,  NOT MINE.

I HAVE NOT LIED ABOUT THE TIME I SPENT TOGETHER WITH PAUL WALKER, AT ALL.



Lliars always believe people tend to lie, BECAUSE THEY ARE THE LIARS.


I AM  NOT  LIKE THEM.


Roaches never wanna admit happiness of others. Never.

Roaches 'pretend' believing  horrible rumors, out of jealous, which is, in reality, full of sh**.

They are the  manipulators, but good people believe what I have said.


I don't need roches in my life,  I SMASH THEM.

I have always ignored what the roaches have created faise identity of mine,  but not this time,

and not in the future, either.


 

They have manipulated people and my fans for so long, they even use and put horrible 'not-me' pictures
 
to give the world a false inpression of  myself on the NET.


(I don't  look at it myself, but was told about it.)

They supidly only use pics with my short hair which I had for the first time in my career in the end of 2006,
 
which I hated it, but had to do,

and that hair style was for only 2 months out of my 33 years of my career!!



Those pics are not me, not showing true me, not my character at all. Terrible pics as well.

I have never permitted to put those on the internet, either! because those are horrible!!


I am way~~~ better than those, everybody knows it!



They have done wrong too long, too much, and so bad. It is like crime-free country, by now.



By the way, I will make a complaint agianst this internet engine soon, and let the things straight

stop them from creating so
much troubles to my serene life!

I can't believe they are putting those pics up in front page!   I have never allowed to use those 'not-me' pics in any

occasion!!




I don't mind roaches move, if Paul is here forever by my side,

and  that's all what matters to me...



いつもいつも心配と応援を下さりありがとうございます。

私を応援して心配をしてくれる方々、そして


ーー ポールが永遠に私の傍に居てくれればそれで良い。ーー


と、 心の底からそう思う。


アーメン。




人生でただひとつの深い深い相思相愛。 Mutual love with Paul. Honey in my hearl. The real honey... ^:^


彼とは深い深い相思相愛でした。

ただひとつのお互いの人生の中での深さ、です。 


大好きで大好きで大好きで、お互いに「愛」「愛」「愛」でしたから。

この時は、心にハチミツが出来ていたよ。~~ ^:^


I liked him very very much. loved him very very  much

Our  mutual love was beautiful. We love each other very very deeply. 


Stayed with him was the only time that I made a lots of honey in my heart~~. ^:^

I still love you, love you, love you.



This is it, I met him again. This is our reunion.   これが私達の再会の形。

I guess this is it.   I met him again in this way, suddenly.

Right, Paul?? 

Indeed, this is our reunion... He stands by me completely healthy as he was,  forever...


私はポールと再会したんですね、、


まさにこれが私達の突然の再会の形なのです。


そうでしょ、ポール? ^:^


ーー ポールは完全なる生前の健康体で永遠に私のそばにいます。~




He is down to earth, not a playboy kind. He was not into 'Hollywood' stuff. So was I. 彼は’ハリウッド’に興味はありませんでした。私も、なのです。


He was not into 'Hollywood' stuff, had many other interests in his life、

He didn't mind about 'fame'

Acting was just 'happened' 'cause his mother was in industry..

and I absolutely understood it, because I was not into 'it', either. Just like shooting and 'acting'...


He was down to earth, that he is not a playboy kind, at all.

That was the thing I loved him about the most,

He was not fake、He is 「REA」L, He is a sincere person... ^:^


彼は’ハリウッドに興味は無かったんですよ、人生の中で他に沢山の興味があったんです。「名声」なども気にしなかったです。

演技もお母さんが芸能界にいた影響でただ始まっただけでした。


私にはすごく理解出来ましたね、私もただ演技だけを偶然に始めただけでしたから。。。


彼は地に足が着いているタイプで全然プレイボーイではないのです。

それが一番私が大好きな部分でもありましたが。 ^:^


彼は偽物じゃなくて「本物」。 誠実な人なんです。 ^:^


やっぱり硬派な人が良い。~ ~ ^:^



Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.