薬物騒動は点と点として終わらせずに線で結んで包囲網の網を下ろし芸能界を一掃。Askaさんには反省して頂き6-7年掛けて更生し健康になって頂きたいのです。

ASKAさんが逮捕され、先日には薬の使用を認められたようですね、、。

昨年の記事インタビューを受けた時に、男と男の話をしようと話されたそうですが、

きっとAskaさんは他の薬物使用者芸能人とは違ってただ無視をして最後まで嘘をつけなかったのだろう、

という印象を受けていました。


色々と詳細な裏話が出てきているようですが、使用を認めたことで今までのすべてを吐露して頂き、

一抜けたをして見て見ぬふりをしているような方々もこの際皆逃げずに浄化へと向かって頂きたいと心底そう考えます。


Askaさんは例えば 剣な*こさんやましましマーシやゆう*やしみしみしみず、あるいは柿ピーなどの方向ではなく

J-歩き的な方向に行くと思います。


6-7年掛けて健康体に戻ることを今からでも目指していただきたいです。


音の世界に地道に戻るのもその後で、業界に関係なくやられた方が再発せずに済むのではと思ってしまいますし、

もともとの体育会系にでも携わり剣道や合気道でも始められた方が将来もしもまた音楽をするのであれ

普通に生きるのであれ、お体のためであると思われます。 。


たとえ10年経過したとしても今のマッカートニーよりも若いのですから大丈夫ですね。 ^:^

いざその時にはまさか体調を崩して公演延期、などにならないよう ^:^

今から何年も掛けてゆっくり自分を取り戻して下さい、、。。


悪友や接待、芸能界の人々ともひとまず縁を切るのが更生の始まりです。

誠実で良い人柄、ぼったくりをしない真面目なお医者さんに出会えますよう。。。^:^



それにしても昨年から気になるのはASKAさんの事務所の対応でして。

ASKAさんあっての事務所だという認識が欠如していることも何十年も前からのこの状況に

拍車を掛けていたのではないかと思われます。


どなたかがどこかで自分は逮捕されないから良かった、という方向で終了することが無い様、

周辺の方も一緒に更正するつもりで

最初で最後の誠意あるフォローをして頂きたいと思ってしまいます。


フォローとは、人間としての純粋な励ましであり「早く表に出るように仕向けること」ではありません。


Askaさんがすべてを吐露しても良い状況に、芸能界のためにも闇を示すことが出来るように、

正直にすべてを喋っても命だけはお守りいただくよう、

そして何年か掛けて薬を体のシステムから抜き後遺症も無くアル中にも或いはお酒薬の両用傾向にもならずに元気になった時、

たとえばまた音楽に心が向いたとき、派手に表に出るのではなく活動を始めた時に邪魔されることのないよう、

お守り頂けるように何故か私がお願いしたい気分です。




Askaさんはひとまず休止。 無期限ですね。

芸能界は浄化するべきである、私はその信念で過去何十年も生きています。


この機会を生かしてAskaさんにはご自分の更生と社会への悪影響への反省、

そして薬物撲滅への貢献をお願いしたいと、そう願っています。


ーーー 薬物使用はいけません。

この案件が再度ただの点で終了することなく

点と点を結んで線を引き、包囲網を囲んで網を下ろして大量なる社会の闇を引き上げて下さるように

警察、検察、司法、政府には真剣に取り組んで頂きたいと切実に思うばかりです。



もしもこの事件が 「暴力団と上手く付き合えないとこうなる。 仲がよければ薬をやったって逮捕されないから大丈夫」

などという

ただ暴力団さんを助長させる為だけの見せしめ、あるいはそのような結末どまりであれば、

それは今回の取り締りの主旨である傾向と対策が全くずれてしまい、


芸能界と世の中に良き変化が訪れなくなるので、


どうか真剣に全ての悪を吐き出して頂きたい、Askaさんの逮捕という間接的な貢献が無駄になりませんよう、

取り締まりを心から宜しくお願い致します。


これは、他の意味での「大地震」の始まりでもあります。




広告を外しに。。 また書きます!!

広告を外しに来ました。 ^:^

通常のPCではない方ですと文字色を変えられないので過去数回分のも気になっておりました。

直せてスッキリです。 ^:^


また来ます。~~




Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.