WHOからの緊急体制指南。日本政府さん、厚生労働省、そして観光省。渡航制限をしてエボラ予備患者を隔離し健全な検査を実施して下さい。
疑いのある国への渡航制限、


そして帰国者の成田での隔離早急検査および必要な個別隔離を実施して下さい。



成田羽田空港でパンフやチラシなどで呼びかけるだけでは不充分であり


「帰国後はご自分で病院へ向かい検査を」などと成田職員さんが昨日の段階で流暢なことを言っている場合ではありません。


そのような体制だからエイ*患者が限りなく殺人目的に近い形で勝手に輸血奉仕におこずかい感覚で出向いたりしてしまうのです。


ところで実際に奉仕の血液使用前には必ず一人一人の血液健康状態をもれなく検査してから使用していますよね? 


確認でした。


観光省のHPで渡航制限を呼びかけ成田でも渡航制限を行い、


それでも強行して現地に出向く自業自得の成らず者は被害が拡大しないように後に隔離をして下さい。


TV局の資金乱用、アベちゃん飴で気楽に旅をしている芸能人、STAFFも例外ではありません。


そしてそのような勝手な輩が帰国の際には数日間隔離をして完全な健康状態を把握するまで世間に晒すことのないようにお願い致します。


空気感染致します。

すなわちくしゃみや咳などを通じそして汗少々の接触による握手などでも感染致します。


以前にも申しましたがAKB運営は今後全滅に向かってしまうでしょう。



せめて常に保身を心がけ清潔に生きている国民6分の1の未来くらいはお守り頂けますよう


エボラ出血熱が日本に蔓延しない為にどうかご配慮下さい。

    




Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.