FC2ブログ

ゴルフやボウリング、乗馬やジェットスキー。 初めてのことでも私は「初めてに見えない、すごいよ!」と言われるほどにマスターが早い。 さて私は今度何を示そうとしているか。
ゴルフというスポーツを練習もなしにいきなりラウンドトライした時、

人生でまったく初めてでしたが「え? どうやるの?」と言いながらとにかくフォームを感覚で決めてみようと思いました、

するとボールが飛びました。


初めてボウリングを試みた時、投げ方を気にして自分が良いと思うフォームで投げてみようと思い

それを行いましたら

ボールが真っすぐ前に進み、ピンが倒れました。


沖縄で初めてジェットスキーをトライした時、こうすればサマになるかな、とスピード調整、

そのまま早い速度で沖に出てみましたら

倒れることもなく進んだので気分が良く、 ^:^ 砂浜に戻る時には立ち上がりながら片手で運転し

更に速いスピードで笑顔で皆さんに手を振りまして。


はしゃいでいましたら皆さんも笑顔で手を振りながら、、、ものすごく驚愕しておりました。。 ^:^


唯一ジェットスキー管理の方だけが一緒に喜んでくれまして「すごいですね~!」と、

私も「楽しいですね!」 という感じで。。 ^:^


総勢13人はいましたけどね。


素直な方は 「すごい! 初めてに思えない~~」と言い 私と共に喜び

性悪な方は 「絶対やってる!初めてじゃないよね!」 と言い、

性悪が一生直りそうもない人は

 「もう!何で嘘つくの?」とまでぬかす、、 もとい、 仰っしゃられます。


それにしても何で誰も教えてくれないの???!! ^:^

行こう! やってみよう! 乗ってみて~~~!ばっかりじゃん。


アメリカではどんなことも日本人特有の「競争心」のような雰囲気もないし!、

私自身に競争心がないので普通に聞けるし!アメリカ人は普通に教えてくれるし、

何、 日本社会では 日本の大スターの私なら遊ぶことでも教えるか!一瞬一瞬金払え!とでも言うのでしょうか。


末恐ろしいその思考はまるでやくざのよう、、、。。。

 


そして私が

「聞いてはいけない雰囲気」の中で 何でも難なくこなしてしまうのが悔しいのでしょうか。


初代の女マネージャーはそんな人だった、、。。 

急に思い出しました。


しかも私は ビアンではないので嫌がらせなのか、ほとんどの現場で変な邪魔をしかけていましたね。

だから私は現場は一人の方が楽でした。 何をしでかすのか???!! と気になり演技や撮影に集中出来ないからです。

サイパンのロケの時にはざっくり胸元の開いた水着を着ていたのを、私は一切気づかず、「いつの間に?」と。

そして撮影終わりにカメラマンがマネに「すごい胸!はみ出してますね!」と言った時に初めて気づいたという状態、


今でも純粋な私は当時もとにかく純粋ですから「????マネージャーが???!!!露出水着を??? 信じられない。」と心底驚き

がっくり来ながらテトラポットを歩き超えたのを覚えています。


グアムのロケでは違うカメラマン・コーディネーターが突然「愛のコリー*を観に行きましょう!」と嬉しそうに露出マネとは違う上司マネージャーに言った時、

その方は「真理がいるから駄目!」と言ってくれまして、私はその女性マネージャーのほうが今でもとても好きですね。
 
ただ、そのコーディネーターはそれだけで後に「石原真理子はとんでもない」と言い出しているのかも知れませんが。(そういう人達なので)

しかしあのちょっと太い体格の良い眼鏡を掛けたコーディネーターさんはカメラマンと2人で結局行ったのだろうし、

そのような嘘で作り話をこさえない人だとは信じたいですが、、。



結局その露出マネは、これまた枕で有名な薬し****子がよく枕をして役を取っていたその相手プロヂューサーと 不倫 をしてノイローゼになり

業界から干され、今は2人で東京から去られていきましたが。

私を何度も裏切ったのでそのなかで当然の宇宙の法則として自分で精神をおかしくしたのだろうと私は思わずにはいられませんが。

付き人の一人には時計を盗まれましたし、六本木で経営していたレストランバーの従業員かその友人にも

他の時計を盗られましたね。

でもそちらの時計のダイアはフェイクですからァ~~、、、。。 あ~~、、。。


、、、と、ここで話を戻しますと 何も教えようとしない日本人は意地悪ですかっ? という、、

あ、、日本、、? しかも80年代は特にね、、。。。。


でですね、私は常日頃も言うようにNETの情報やNET社会というものは

嘘ばかりな雰囲気がしているので

(というよりも少なくとも絶対に私の報道に関しては99%が嘘。

元の嘘の記事を乱用しているだけなので。

そしてその執拗な怨念が気味悪いので自分では検索をしない。

しかも未だに検索数をまたもや更に少なく表示しているようです。)、


ゆえにその「社会」からは

あえて離れているのですが、、。


しかし

上記で示したように何でも習得が早い私。

ーーー 「その気になれば真相究明は早い」ということだけ 「忠告」 しておきますよ。



意識に集中すれば全てを収集し、

それらをただの毛玉かのように一瞬で人差し指で地獄へ堕ち返すことが出来るのです。


最近は 富にその動きを「察知」 していますよ。


ーーー 私には超能力があると言ったではないですか。



もうすぐわかりますよ、

ーーーー 逃げられませんので。


あなたがた が 犯罪者、

あなたがた が トラブルメーカー。

  

  
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.