人間動物の隔離浄化取り締まり推進を求めます。
殺人蚊が現れた後はバッタが人間に逆襲するかのようで。

次は蜂の大群も襲い始め


淡路島の観音様は平和無き人間を嘆いて自らの姿を消すのでしょうか。

(個人で建立された像のようです。^:^)


自然は次々と、今度は昆虫の異変を用いて世界宇宙危機の事象を投げかけております。


日本の未来のためには人間動物の浄化が必要です。


慈悲を無視する非人間犯罪者達が、被害と加害を摩り替えるなら

日本にエボラも呼びましょう。



人間動物の隔離を願いたい。


私は生き残るので全く怖くはないのです。^^


神の子である私のことは、勿論神様がお守りになるわけで御座いまして。 ^:^



一刻も早く 人間動物の隔離浄化取り締まり推進が開始されますように。。 


アーメン。。

  


  
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.