この地球、神の子からエネルギーを盗むことで彼等は「地球経営」を行ってきた。そして神の子には恩を仇で返しているのだというこの真実。その負の連鎖を私がSTOPさせているわけです。
地球は悪魔のものであったという話を書いたがそれはすなわち


「悪魔の手下らは宇宙万物から注がれている神の子のエネルギーを盗むことで、


この地球を’経営’してきたのだ」ということ。


このならず者たちは人間崩壊の姿を現している。


本来であればそれら物体としては感謝を多分に現すべきところだが、これらは本能のまま自己中に生きている心無いそれらであるゆえ、


神の子に対して全く感謝もせず、それどころかその恩を仇で返してきているのだというこの真実。


これをお教えしている
私は、勿論神の子であるからこそ解るのだということでして。


そんな地球のこのからくりを魂の底から認識して下さいね。


ーーー これは 最後のチャンス、


あとはもうない。




微笑みシドニーブルー目なし 
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.