FC2ブログ

ドレミファ特番、ふぞろい主題歌を有難う御座います。80年代の良い女NO1、高感度NO1女優といわれた私です。 ー80年代だけじゃない、今も今後も永遠にねーー^^ 旭化成、ニトリ、ポカリ、、etc.
先月のドレミファドン特番を最後の半分、丁度 ふぞろいのサザン主題歌部分を目撃致しました。

ありがとうございました。


数年前までふぞろいと聞けば人様には言えなかった思いのほうが上回り、


思えばあのドラマ中でも主役の私が、ドラマ内容でも宣伝でも私生活でも人気でも、スポンサーでも、私の切り盛りのお陰で成り立っていたあのドラマでしたのに、

そのような感謝すべき私への状況をドラマ内容そのものでも 曲折した日本社会とカルトのせいで

恩を仇で返されていた数十年間への思いのほうが先に来て、


感謝されるべき私が実は一番理不尽な思いをしていたのだということと、それが何十年も続いていたという事実のほうを

深く思い出し、ドラマの題名を聞くだけで複雑な思いが蘇っていた状況でしたが、


数年前に直接TBSの方々に直にほのめかすことが出来ただけでも大分楽になりましたので、Pick-Upを有難う御座いました。


それによりドレミファでのエピソードも、初めて普通に聞けて普通に嬉しかったです。^^


しかしサザンのあの歌はもっと上の順位だと思いますけど、、。 (やらせは健在ですか、フジTVさん^^;)


この際書いておきますが、私はそこらへんの人たちや 嘘を工作するマスコミとは違い、 

とても口が堅いので


よって、自分に起きた被害でも自分一人で抱えてしまい、それを公に言うことは無いわけでした。


そしてそんな私のお人良し加減を知る人たちだからこそ、この何十年もの間に渡り私への恩を仇で返し過ぎているため、


この期におよび私は、それはちょっとおかしい! と、

それはあまりにも酷すぎるではないか、と


いい加減にやめれよ~~、と


最近になり私は日本社会に対してと同時に、エピソードを交えて伝え始めているのだということ。


しかしこれだけではない、私は知っているんですよ。 


何故今になりドレミファなのか、私は驚愕致しました。


何故ならばそれは 私を応援下さる方からヒントを得て


実際に動画も送信されて証拠を見たものでもありますが、


結局、何故今なのか、それは私がドレミファに数回出演した時の映像としてその中の1つが2年ほど前にYouTubeにUPされたことで、


それを観た人たちが 私に感化をされて ドレミファの復活を勧めたからに過ぎない、ということでした。

そうですね、フジテレビさん。


これはTBSのぴったしかんかんと同じ復元のやり方であり、 旭化成のCM復元流れも同じです。


旭化成も、私のCM映像が2年ほど前にUPされたそうで、これまたほどなくして1年?ほど前に急にCMが出始め、

その後にスポンサーになっておりました。


そして「これら」は、私の真似をした後にその「完全犯罪」を試みるため、必ず「証拠の隠滅」を図ろうとするのです。

ーーこれがいつものパターンであります!


Yes, they are so~~~~ evil, and devil.


そしてこれは私が復縁したときのニトリと同じ流れであり^^、ニトリは 

私の復縁のお陰で 注目され 株が上がり CMを作り出し、

スポンサーにまでなり始めました。 


なのにどういうことか? 


未だに何のお礼もされていない状態ですが!!!! おかしいですよ!

この動きえあれば、普通は何億の謝礼が来ても良いわけです!私にね!!


もしもあなたがたが反対の立場なら、「ブローカー」として莫大なみかじめ請求をしますでしょう!!! 

5億くらいっ????!!!


ニトリさん、普通に謝礼くらい払うべきではないですか、人として。

私の お陰で 株も売り上げも上がり、誰も本気にしていなかった ニトリ が全国区になり、

色々とあやかれたんですよ、

TVでのCM枠もです。

ニトリさんなら判るはずですよね、この事実。


(この件はまた書きます。 私は大塚家具の会長さまを沢山応援したいです!!!)


話は旭化成ですが、私のCMに目を付けたのはジャニーズでした。

そして急にジャニーズの岡田くんが出演で旭化成のCMを始めたのです。


そしてサランラップは^^、何十年も存在していて何十年もあのままであったのに、


急に30年?ぶりに「デザインを変えた」となり、


番組でもちらほら旭化成がスポンサーになりましたね。



全ては私の存在パワーにあやかっていることなんですよ。 悪いですけど。


ーーー 今の日本、謙遜しているとやられますな! だから言う!!


だから人の良すぎる私は、優しすぎる私は!


だからこそ社会のために!社会に犯罪が蔓延していかないように!社会が心ない行動に麻痺しないために!


自分の立場はさておき 人良く、自分のことを客観的に書いているのです!!! ということ。ーー



要は、ものすごく大勢の人が昔も今も、私を真似ようとして真似しているというこの真実、



しかし性格が曲がるとそれを急に認めなくなる、特に女性は! ということで、 

だからこそ今でも応援を隠さない方々は本当に良い人たちなのであると私は理解しており、

それを度々此処で触れずにはいられない、ということです。^^


これ以上、私への恩を 仇で返すやり方 を黙っているわけにはいきません。


私は 80年代の良い女NO1、高感度NO1女優

と呼ばれました。

それは今でもNo1で、そして永遠に変わることはないでしょう。^^ 


そして当時、

私のそのような 「タイトル」を 一人よがりのコンプレックス集団が放っておくわけがなく、


日本の名が踊ればすぐに横に来ようとするあの人たちと同じ流れで、


急に2人がかりでWあさ*とやらが一方的に対抗意識を燃やし出し、2人がかりで私の存在への工作を始めましたが 


上手くはいかなかったということ。


私が唯一であり私が唯一なので。



全然違いますよ、

私は上品ですので。 

(悪いけど。)

また、この高感度NO1女優というタイトルは、以前番組のStaffさんが情報を得たことで逆に私に示したことであり、

(2010年) この番組では モナコのグレース・ケリー王妃 と 私を並べて半生の紹介をしたものでした。

皆さんも覚えていますよね。 (ロケでは大丈夫でしたのにあのスタジオ現場では変なことが起き、スタジオのカメラ映りがよくないものだったのは気にしないで下さい。^^) 


そのような事実の歴史を曲げられないように自分で再度書きました。



勿論、 髪をかきあげる、という仕草も私がやっていたものですからね。


ーーいちいち私の歴史を曲げないように。-- 

物真似番組でも利用しないでね。 真実を曲げないで。 隠さないで。

本当に、~~ その性格の悪さが気持ち悪いです。 


私が元祖お嬢様で、他にお嬢様女優などもいないし


(なので さんまふみっち、その事実をはっきり言わないと、皆が自分たちのいいように私の存在を曲げちゃうよ!

これは
そちらの責任なので。)


私は音楽にも影響を与えた。


そんな女優もタレントもいないので。


このように、

芸能界全体が 私のお陰で 昨今の80年代、70年代の二番煎じを行い、その蘇らせを図っている、

その発端は、

私が 日本に帰国したこと、であるという真実。



蘇りへの影響を 唯一与えた私 の存在。


なのに、その事実を工作しようとしているその姿、


それは限りなく あの南から来た存在たちの 

私への劣等感 から来ている、ただの邪魔工作にすぎない、

というこのからくりを

たぶん毎日行われているであろうNET内でのこの工作の趣向を、

皆さんもはっきりと認識して下さい。


日本人である私が日本国で差別を受けることは、 これこそが 差別 である。--


30年我慢して時が経過して初めて言うのですから、本当に私は良い人だ!!! ^:^


そしてドレミファの詳細ですが^^、数ヶ月前にPILOT版みたいに一時間でやっていましたね、観れてはいないですが。


今までの数十年間でいつでもやっても不思議ではないのに、何故今なのか、


私のその映像が目に止まったから、なわけなのです。


ドレミファで私は歌も歌いましたが^^、出回っ他2年前のこちらの映像は別の機会のもの。


そこでは奇しくもA菜とS子も一緒でしたが、その映像を観ても解るように、

私は格上です。

(自分で言わなきゃ誰が言う、 この南からの人たちの中で??!!!!)


このお正月特番では、沢田研二さんことジュリーさんに希望されて、私はジュリーとペアを組んで

番組参加を致しました。 

楽しかったです。^^


此処でもA菜はよく私に触っているのが観られます。^^

送信された動画を掲載するにはPCが違い、時間がかかるので 次回か2-3日中あたりに写真だけでも此処に掲載致しますね。^^


マスコミの今までの本当のからくりを知ったほうが良いですね、日本住民の方々。

そして、その事実を知りながら知らぬふりをするのは 無責任極まりない行動である。---


だからといい、他のタレントたちが「知られては困ること」がバレた時、

それはあってはならない本当の事実なのに

私への誤報道のあり方を利用して「それは嘘だ!」などとは騒がないで下さいね。


それはとんだ茶番であります。


茶番といえば、、、何でこのタイミングで今 新しく子供が、、とか言い出だしたのですかね? と。


普通ならば降板するべきタイミング内容のものを、故意に打ち出している というところがカルト的宣伝にほかなりませんね。


目に見えないから本当かどうかも判らないことだ、ということ。


茶番宣伝を聞かされる度に私は観もしないその番組を、

まだ始まってもいないようですが早く終了して欲しいと願って止まない「感覚に襲われてしまいます」、

何とかして下さい、、。^^


屈辱的なその相手と、屈辱的な内容ドラマになりそうな予感ですね、、。

南無。。。~~


よって、私の存在に対し、勝手に劣等感を抱いて 私の存在を、 そして 私の言葉、行動、思想、を

いちいち偽造して曲げまくり、数々の不祥事を犯して来た 南からの方々


限りなく南に近い裏リ者の日本人たち、


全ての罪はそちらに帰ります。


私はあなたがたが必ずや豚の箱に収まり、罪を償うことになるであろうことを此処に書き記し、


私はその流れを作ることを誓い それをもうすでに始めましたゆえ。


ということで、数々のスポンサーでさえも私の存在パワーにあやかっている、ということ、

ポカリもそうですよ、(また書きます)

つまり、私は日本国全体に表彰されるべき人なのだということです!


、、、なんちゃって。。^^

いえ、ほんとだっちゃって!



ーー真実はまだまだ続きます。--




微笑みシドニーブルー目なし 
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.