先日の夜はアメリカ議会でのスピーチでしたね。 Obamaさんの演説再放送を未だにお待ちしているのです。
先日の夜はアメリカ議会での安部首相によるスピーチでしたね。

私は未だにObamaさん演説の再放送をお待ちしているのです?

それはいつなのです??


アメリカとの歴史的進歩のアメリカ大統領生中継演説 に 「吹き替え」 を被せるなどとは、

どこの後進国か と思ってしまいました。


、、、あ、日本、、。?

もしかしてだけど他の島から来た人らが放送に関わってしまったのではなくて、、?


今後におきましては是非!日本に関わる!歴史的な出来事が!アメリカで行われる際には!、

同時通訳という名の日本語 吹き替え版 は副音声のほうで!、


そしてメインではご本人の英語音声をそのまま放映!をする形での!統一を!何卒宜しくお願い致します。

そして再放送は副音声で。 

だからいつ再放送しますか。


ただ、勿論スーダンなどでの^^英語ではない現地語による行事の場合は

副音声ではなく、メインで吹き替えの形で宜しいかと存じます。。


今回のアメリカとの歴史的な同盟宣言は、


まずは世界に日本の位置を知らしめていくという視点において

この上なく重要な流れであったため、

上下院議会において声明を出せたのは非常に喜ばしいことであり

つまり 今こそが出発のときですね。


終始抽象的に徹していた内容はともあれ、声明を出したという行動が一番重要でした。


遂に私の人生体験レベルに^^日本が寄り始めて理解をしていくときが来た、

ということへの表明を表しているわけでもありますので。^:^


ーーー 私を見れば、私の言うことを聞けば、日本が判る。ーー  

そうですそうです。



テレビでの勝手な薄い解説は陰謀思考も絡み、実際には地球レベルで理解が出来ていない方々が多いので

気にしないほうが良いです。


これまでに何度も 「私は世界に向けて発信する」と予告をしていました。^^


そして実際に少しずつ語ってきました、英語で。ーー


奇しくもこの2国同盟は「そこ」に向けての第一歩であり、これが「安部政権再選挙の意味が後に判る」と当時に私が書いていた理由なのです。


しかしそれが何であるのかは 私は情報を漁りもせず調べもせず、自分の直感だけを信じて感覚と自信により生きているため 

今回の形まで見当はついていませんでしたが、

しかし 必ずやそれは私がこれまで此処で話してきた真実が

立証されていく形に向かうであろう、
ということだけは

感じ、知っていたのです。


何故ならば 真実はひとつであり、それは永遠であるから! 
です。


あ~~、やっぱり私は天才だわね~~。^:^ 

そうですそうです


そこへ行くには日本社会を変えらざるをえない のだということ。

心ない今の日本体質、日本体制では 落ちていくだけ。


そして私を含めた、たった250人プラスαの日本人だけでこれまで日本は上げられて来ていただけなのだ、

という事実が 更にばれて 行くというわけなのです。

世界中にね。


私が伝えていくので


世界中にね。


^:^ ではまた、、、 明日にでも。。^:^


微笑みシドニーブルー目なし

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.