あの国の病原菌、それは思うに「脳内ウィルス」。 どうか鎖国を願います。 キムチも拒否で当たり前。
の国は鎖国にするのが一番良いかと思われます。


国といっても(笑) 島の(笑)半分(笑)しかないわけですが、

日本を等頭に世界中で迷惑を掛け続けているこの世情で、

今度は偶然にも兵器を作り出しました。。


私はそれをーー 脳内から来たウィスルだーーと信じ、

疑いはないとして断固たる自信を持っております。



把握するべき病原情報が錯乱したままで時間は経過し、発生後たったの4ー5日の時点で

すでに隔離は終了と言い出したこの早すぎる展開は信用ならないどころか、

一方では未だに増加している感染者の報道をひたすら流しているのみで御座います。


これは地球崩壊への手助けをしている政府としか考えようがない!!状態です。


さすがは病原菌の思想と国民思想が一致している国のやることだと^^;

私は骨の底から信じて止まないわけですが、

世界中からもそのように印籠を渡される日が刻々と近づいている日々なのに、

その中でただいたずらに懲りずに生きている島人たちであったとしても何ら不思議はないでしょう。



脅威の中で訪れた病院で笑顔で話していたあのお姿は、

お得意の隠蔽工作などでは世界に通じるはずもないという脅威な現実を

見ないようにされているお姿なのでありましょうか。


訪米は中止 となり、それは必ずやアメリカ側からの要請であろうかと思われます。


どこまでも地球に迷惑を掛ける集団だということが立証されたわけですが、

そちらからの人は全て日本として入国拒否を施し ーー中東からの入国者も 成田で1ヶ月は隔離していくべきーー だと提案致します。


2002年に中国で発生し日本では2003年に騒がれていた(当時アメリカに居た私ですがNewで入って来ていました)SARS

EbolaもMERSも 鳥インフルも豚インフルも、

テング熱もエルニーニョも、、

あらゆる脅威は 今日も元気に生存しているのです。



IMG_0271 (2) 決まり (510x640)

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.