とんねるずっちの石橋たーやくん。^^
とんねるずっちなんですけどね、^^


実は石橋くんちのた~やくんが最初の結婚をしたのは 

何を隠そう、私がキューピットであり、2人の後押しをしてあげたんですよね。

元奥さんでまだ元恋人だったときに私は元奥さんからよく相談をされましたよ。


お別れはしてしまいましたが娘さんを授かれたのは宝でしたね。^^


とんねるずという存在を知った最初は麹町の日本テレビでしたね、

私が故・森光子さんの娘で5人姉妹の末っ子としてドラマを撮影していた時、

私の楽屋に大学ノートいっぱいに20枚くらいとんねるずのサインを書いて^^

置いて行ったんですよね。


何のノートかと思っていると、メイクさんが

「今 とんねるずの2人が置いていったわよ~」と教えてくれたものです。


まだ見たことはなくて、あれがサインだと気づくまでに数ヶ月かかりました。^^


そして二度目はふぞろいのパート2を撮っていたスタジオで

TBS特番のクイズをした際に司会として2人が来ましたね、


石橋のた~やくんはその時から私のファンだファンだと言って下さっていました。

2001年のおかげさまでした出演前に数回ゲストで出ましたけど、

ちょっと何だか急に変な空気もありましたけど、


でもさま~~ずさんと対抗で食わず嫌いをした時も

ずっと憧れの^^ファンでいて下さったことをお話ししてくれましたよね。


1987年、あの場所^^に「私が 天使になってあげる!」と

2人を連れていくつもりで一緒に3人で行ったのに、

私のほうが嵌ってしまいまして^^;大変なことになりましてね~~~。。。。


何で助けてくれなかった???? 

まあ、その後に無事に食わず対決はしましたけど、

やっぱりね、違ったんですよ。


その時はお肉は食べないという答えなのに、私の知らないところで私が選んでもいないお土産が出て来て^^:

しかもそれがお肉だんごとか。。!


お肉を食べないというのに全然辻褄が合わない。

それを後から「私 お肉は食べないんだよ~~」と当時のマネに言うと

「あっ!ちっ!適当にやっといて!!」と背中を向けながら言い放っていた。


今でも忘れない、あのヤクザのようなマネージャー。

あれで あの事務所にも不信感が出たんだ。

人間には話し方というものがあるんでね、 心が無さすぎる!と。


そんな食わずも終えたあとの石橋のた~やくんに、^^

その後の電話で奇しくも例の人のことを聞いたけど、 もう全て終わりましたから。^^


ただ、6年前はどのように思ったのかな~~って、あの後のことも以前の遊びのことも色々あったので

気にはなっていました。^^

もう終わったのでもう良いんですけどね。


ノリさんとはあのお店で皆でいた以来の食わずでしたけど何だか背が高くなっていた気がしました。

元々でしたっけ?^:^


た~やくんのお母様とはあの場所で何回かお会いしていたのでお亡くなりになったということを聞いたときには

悲しかったです。。


た~やくんは私の自宅にも押しかけて来て^^ ま、何もありませんでしたけど

私が次の日の朝がドラマで早いというのにギリギリまで襲う機会を狙いながら^^

ずっと朝までねばってましたよね? ??? ^:^ ^:^


そんなこんなですが、私はNYのあのレストランでフジの石田さんや港さんと皆でご飯を食べたときから

ちっとも変わってないんです?

全然変わりは無い。


変わったのは日本社会であり私は知らずに居た日本のカルト事情であり

白雉になってしまった日本人たちなのです?

また何処かでね。


私はキューピットだったんですから、^^

これからはた~やくんがキューピットになるつもりで

変なところに嵌ってしまった分も含めて今後は応援して下さいよ~~。


港さんがフジから移行したのです?


港さんは私のドラマ現場にわざわざ足を運んでくれていたのに

この時も違うマネがきちんと上手いタイミングで教えてくれなかったの!

あれも同じ事務所だけどね。



本当に酷いよね!


何でだと思う? 私はすぐに成功してしまって人気も得たし

あの事務所出身じゃないし 頭も良いし天才だからかな??^^


いくら男尊女卑の人たちだからとはいえ?あれは酷いよね!


でもそれだけじゃないよね、やっぱり私が一度も枕営業なく、 指一本触れさせて来なかったから

あの人たちは悔しいのかな??

Jealousy People??

それも妬み嫉みの一種だよね!


、、、、という、


誰かがヒヤヒヤするような「質問」。^:^


ま、関係ない。^^




だからあのドラマ現場への訪問の件は今でも気になっているわけです。

沖縄の舞台で2Hドラマの撮影現場でした。。。


2001年のなるほどのゲストのときに遠くから観ていらしたので

収録合間に^^手を振ったのですが、収録終わりにはもういらっしゃいませんでした。


私にとっては皆さんも、あのNYでのレストランの時の皆さんのままなんですよ。。。



ま、そんなこんなで、



今日私が急に書き出しているのは意味があること,でしょう。~~^^



、、と、、まさか、この真実と真逆のことをあれから表してはいませんよね?


それはとんだ嘘つきということになります。

それはすなわちBetrayalでありStabbing in the Back ということです。



、、んなわけないよねっ、~~ た~やくん!!


このような縁なのですから、未来では何かの邪魔なんかしないよね

それどころか勿論 応援をしてくれるよね~~?


私はキューピット天使だよ??? ^:^



ではまた何処かでね。。~~



2012Hyatt2


Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.