FC2ブログ

 3月下旬ころ世界旅行に出かけました。

 
 その何ヶ月か後の事でした。 2人の事を記事にされているのを知らせれたのは。

 
 何でも今度の工作内容は、私と結婚した後に私が原因で彼のSTAFFが逃げ出した、、、という嘘。

 



 勿論事実などではなく,

 

 それは彼が思うところあり、色々な経緯があって「彼」がSTAFFを解雇したということです。

 

 マスコミの細かい恐ろしさ、もっと知る術があれば、、と思います。

 
 
  彼曰く “こんな風に書いた方が面白いんだな”


  どうして?かというと、

 
 “生粋のお嬢様が芸能界に入りそこでもまれている、、

 
  純粋な人が虐められているのを多くの人が聞きたいってことかな。。” と。。

 
  
  もしもそれが、長年無いこと無いこと書かれている理由だとしたら

 
  とんでもない破壊性と僭越で不公平なことだと思いました。


  “まずいな、これだと真理が悪者になっちゃうよ。”

  
 
  。。。。。

  そして、、 時は経過します、、。


  また、また、 私でない私の名前が

  事実でないまま

  置き去りにされて。


  罪を犯した人は

  謝りもせずに。。


  それでも私は

  未だに旗の こちら側の端を持ち

  希望と共に此処に立っているのです。。

 

 
  もはや ただ 超えるだけでは良くないのかも知れない

  それでも 

  とことん信じてみようと思う。

  。。。。


   そして、、。

   

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.