ふぞろいの林檎たち。Part3
こちらは社会現象にもなったドラマ、ふぞろいの林檎たち。

スポンサーは資生堂さんです。


私はこのふぞろいパート1の時期から資生堂CMをやっていて、


ポプリの小瓶という、 何のエフェクトも音声誤魔化しも音の上乗せもない 


自然の歌^^をそのまま出したこのシングルは、


その資生堂CMソングにも使用されました。



当時は今と違いCM出演は正統な人だけで、、あ、、事務所のごり押しも他では多々ありましたね。。^^;


ただ私の場合は大人気と実力と^^そしてたいそうな全国的な知名度で決まっていたので、


それは誇りです。


そしてこのふぞろいの林檎たちのドラマの間に私のCMが流れるわけです。



パート1~4までありましたが、4はちょっと味が違った理由は


あれは私がアメリカにいる頃で、実質的に2週間しか日本に来れない時であり、


私はドラマの最初と最後しか出演出来ませんでした。



最初はアメリカでのロケで行い、日本からは大山さんのみが来米されて、現地アメリカのStaffさんとで

撮影をしたのです。


2週間のみの日本滞在はドラマの最初にするか最後にするかという相談の結果で決め端ですよ。



私が3ヶ月日本に滞在出来ないということはプロヂューサーさんの大山さんと脚本の山田太一さんは


たいそうお困りになられました。


当時に言えなかったのですが、実はそのとき輪あt氏は無実の罪事件に巻き込まれていたので


日本に長期間いることが出来なかったというわけです。



それは最後まで大山さんに伝えられませんでした。。。



そんな事情で私がドラマにいないので、視聴率を気にされて出演者も一味変えざるを得なかったパート4でしたね。



関係ないけど男女7人なんて、ふぞろいに1人足して7人にしただけのものですね。


ふぞろいが先だからね!


しかも 私に変な、いわれなき名詞をつけたさんまを利用したドラマ!


男女7人でも、TBSは 私のエネルギーを使用していたってわけです。


ふぞろいが始まるときには常に私が駆り出され私のプライベートを必ず利用されて、^^;


それをも視聴率UPに繋げていたというドラマでした。


内容も必ず私が切り盛りしたという、私が主演なわけです。


だからこそやくざいるでしょ?の終了したExile魂やさんまのまんまでの表し方は


無礼で僭越だったということです。--これはまた今度記すとして。-- 過去に少々書いてはいますが。--


それでは今夜はパート3、第1回と2回のみです
が^^


ご覧下さい。~



追記: 私のこの髪型をまたもや真似してそれを未だにYahooJapanでまずは表しているらしい、


蛇女役者がいる。



あれは5流、私は1留意上の高級クラス。


私のエネルギーを吸い真似しているだけで 私がアメリカにいる時にコピーし


それだけで生き延びて来ている偽者。


あ、それだけじゃないか、プロヂューサーや監督に枕して


男と男の間を渡り歩くことで仕事をしてきた蛇でした。


五社さんにもね。


それで何とか賞とか、何か全然知らないけれどもどうせ茶番も良いところ。 


日本は体で賞を貰う汚い風潮だ。 


アメリカの真似をして賞を擬似偽造したって、


中身も何もなし!



それではドラマのほうを。^^



ふぞろいの林檎たちPart3 第1話


NO1 
realtimes.real.com/s/nMLKqX


NO2 
realtimes.real.com/s/ozLepX


NO3 realtimes.real.com/s/yzddLX



ふぞろいな林檎たちPart3  第2話



NO1
 realtimes.real.com/s/GLLT5X


NO2 realtimes.real.com/s/XMLBbX


NO3
 realtimes.real.com/s/iLLKsX





2014-11-07 277 (485x640)

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.