とんだ茶番なテレ朝番組。 私にただあやかり真似コピーをして楽に人を騙して金儲けをするのは止めなさいよ! テレビを芸能界を作り直そうとしている芸能人は 私だけではないか!
どっぷりとそこに嵌っている人たちなのに芸能界・テレビに物を申すって


それをテレビでやるって、「真剣さ」をナメテますね!


とんだ茶番です。



私の思想を真似してコピーしないでよ、


私の「生き方」「生き様」という言葉もね。



私がユリ・ゲラーの話を此処に書いたら、まもなく急にユリ・ゲラーの話をテレ朝バラエティでし出して、


説明し出して、それに絡んでマリックさんも出て来まして、、、。


またもや私の言葉にあやかっただけで金儲けをしたわけでしょ!



昔のまともな電通さんは私に言いました。


「石原真理(子も同じ。)さんは女性にも絶大な人気がありますから


どんなに騒がれてもその生き方が好きみたいですよ。」



だから色々あってもCMが無くなることも仕事が無くなることもなかったのです!




その中で私が13歳の時から決めていたアメリカ移住を決めただけのこと。




そんな私のアメリカ行きも、私が日本を出た後に


後から後から馬鹿なキチガイ話で陰謀工作をし続けたのは


マスコミだけだ!!! 特にキチガイ女性誌3つ!




さんまが変な名詞をつけてもその後も仲良いし、(私が優しすぎなのだが!)ドラマ共演もしてますからね!



しかも私が大好きな「熱くなるまで待って」ドラマも さんまが変なこと言った全然後ののドラマですから!




テレビで芸能界とテレビに物を申すとかをやるなら


健全な無名アナウンサーや無名な文化人でやらなければ意味がない!



そんなところに出演するなら 吉本やナベプロを辞めてから!それから真剣にやってみろ、と。


私は言う。



たけしさんも適当なところがあるんですよね~~~。



とにかく私の生き様と思想を真似し、ヒントを得ながらコピーしながら番組まで作るなら


それ相応な連絡を私にするべきだ!



私が何年もやっていることこそが それが本当に物を申すということだ。


他に誰もやってはいない。



それをただコピーして仕事に繋げてまたスポンサーの金を動かすとか、


やくざ事務所を動かすとか、 本当、ズレたことやらないでよね、



これじゃあただの「番組宣伝」だ。




何時間もやって、またもや常識を麻痺させようとするその「計画的な茶番」。



なんだかあやつり人形出演者に失望しそうです。




2014-11-07 277 (485x640)

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.