FC2ブログ

安全地帯は私とコー*の2人の物語。(その3) ーープライベートのお手紙・親展。 他人は反応無きよう。
せっかく私があの状況から抜け出させて 痩せさせて元気にさせて


出なかった声も出させたのにね。


もう業界人なんか周りに誰もいなかった、



そこから私が助けたのにね。



熊五郎と呼ばれてるんだ、って、


それを私が元気にさせて若返らせて 生き返らせて痩せさせたのにね。


またあの感じに戻っていくのか、、、。



変なのに捕まっちゃって 太っちゃって? 以前に逆戻りかってね、、。



私への罪の償いを何処かでやっている、でもそれを知らせないようにして


更に性格が悪いようなことをしてしまうんだね。




早く世間に公表したほうが良い、


私がいなければ 安地は存在していないってね。




ゾンビたちに公表して一線を引かなきゃ。




私のエネルギーがある時は コロッケが入り込むなんてことは有り得なかった!!!



今シロアリと居るからこそ有り得てしまったね。



これは私がどれだけ段違いで高い次元の存在なのか、ということを証明している!! 



こんなことはもう皆が知っていること。 コー*も知ることなのに、何やってんの?~~と。


そんな風にコー*はレベルが低く変わってしまったね。



「僕は本当に性格が悪い」と言っていたけど


どうして?と聞くと怒っていたね、、。。


それまで私は人様のことを 性格が悪いと考えたことが無かった。


だからよく判らなかった。


色々思い返せば そういうことかって。 昨年に^^ はっきり判った。



だからあれを基準にすると、 どれがどう、誰が性格が悪いかって判るようになったよ。


ありがとうね。。。 目からウロコだった。



でも、性格が悪い人がありふれているからと言って、


悪いままで良いわけではないから気をつけて。



そして諸々の私への償いは言葉として表明したほうが良い。 私に聞こえるようにね。^^




脳と体と魂がバラバラな感じはもう止めたほうが良い。



感謝を表明することだよね、 私への。^^



週刊新潮が当時 「好きではない」とまとめてしまって、意味が変わって行って


あれでがっくり来たんだね、 違う意味があったのに。



それでがっくり来てコー*の周りに待機していたとぐろを巻いていた蛇が入り込んだんだよ。



あれは2010年の2月。




それからおかしいでしょ?



私のめぞん後に電話をして来て


「真理が死んじゃうんじゃないかと思って」 って言ってたね。


それは熊本での2人のことがあったからだね。


でも私はあそこから抜けているから死なない。大丈夫だよ。^^



コー*には言わずにアメリカ行きを決めていた時に最後の電話で、


「僕はまた真理に恋をしそうだ!」と嬉しそうに言っていたね、1989年。



そして私がもういないと判った時に あのマンションから号泣して帰ったんだね。


私がある人と一緒にいたにも関わらずに強引に2人にさせて^^、 色々と話して2人で泣いたよね。^^



5年前には「僕はまた、 二度も真理を逃してしまった」と言って泣いていたね。



ーー こんな諸々のとき、



周りはただ金儲けだけに走り 愛を無視して笑っていた、 この日本で。地球でね。



でもコー*は、知らぬ間にそれら無魂と同化している部分もある。


それは改心しなければならないこと。 変えなければ駄目だ。絶対に!




韓国ホテルから電話した、実はね。 成田のホテルに、本当はね。


下のカジノで^^時間潰しをしていて後からホテル部屋の留守電を聞いたからね。


そうしたら 部屋にいない出ないというからおかしいなと


そして調べてみて と言ったらOutしたということだった、



いつと聞いたら2分前だと。


ーーーギリギリで入り込まれたな、と思ったよ。



韓国に行くのは初めてだと言ってたね、


なのに急に2010年韓国で初コンサートって、驚いた。 


私がまだあのホテルで待っているような気がしたんだよね。? 全部判るよ。^^


でもいないよ。^^



僕がどんなに真理を好きか、真理は知らないと言っていたけど今なら判る^^


ちょっと行き違っていたね。。



悪魔は脳の中に入り込んで来るから気をつけて。



私がエクソシストのようだって言っていたね、軽井沢で。



まるで自分をPunishするみたいに生きないでね。



シロアリ家・ 食いつくし・
 は もう止めたもうが良い。



「僕はおかしいと思うんだ」


「みんな おかしいんだよ」


違う。 五郎くんは間違っているからね。 前にも言ったけど。


業界人は無責任だよね。


あ、五郎君がじゃないよ、、。 



でもまともな人もまだ生きているから。



私のようにね。^^


コー*は元は神の子だった。


もうずれているけどね。 それを完全に忘れたら私はもう神様に言いつけるよ。^^


今世で魂を底辺に堕として、悪魔が迎えに来ないように気をつけてね。



天国に居る時、神様の元で私がお祈りしているのを見て


「絶対にあの子と一緒になろう」


と自分で決めてコー*は生まれて来ているのにね。


この話は5年前にもしたけど。



そして何よりもコー*の魂はそれを覚えているから そんな生活で苦しくないわけがない。



魂が嫌がっている。




もう魂はその体から抜けたいんだよ、 だから太るのさ。 



そしてコー*の魂は2011年4月に謝りに来たよ、


そしてその時にある会話をした。 此処では書けない神秘だけどね、、。。 



人生に虚無感を感じるのは そのせい。
 魂がどの状態かということだ。



音に関わる時は本当の心は誤魔化せないんだ。



だからほとんど音に関わってると思うけどね。^^



ゆえに やっぱ好きやねんなんだね?^^



ーーーもう私から歌を奪わないでね。 私が未来に作る歌。


「想い・で」のようなね。 



Spiritがすっかり変わっちゃったみたいになってる、


私なしじゃそうなるね。^^



シロアリの変な占い師に脳を操作されないでね。


そして私との共通点なんかシロアリには一つもないから誤魔化されないほうが良い。




コー*の脳の中で摩り替えさせて、私の幻を見させて寂しさを落ち着かせようという魂胆だよ。




バビロンの悪魔が女悪霊を使って行う手法のような思考だね。



早く安地は私の産物だとコー*からも公表してね。



シロアリにも宣言して! もう皆が知ってることだけどね、



本人が印鑑を押す意味でね。 コー*の魂のためにもね。




周りのがんじがらめなんか 幻だ。



せっかく私が助けてあげたのにね。 若く生き返ったのにね。



コー*が苦しむことで自分らに金が入ると思い


心なんか無視して人を苦しめることで金儲けをしている人たちばかりだね。



コー*はサタン系ではないよ、元は神の子だ。


だから弱くなると入り込まれる。


私と別れたあとに香港に行き、、、。



その時の堕ちた腐れ縁と関係してたら 何もかもを失うことになるよ。



だから私は自分の部分をこのようにやっている。 私としても私の人生が絡んでいるからね。 



私の産物だから!!




コー*は私が20歳の時から 「結婚するしかないよ、真理!」


と言っていたね。。


私は当時 「しか」に引っかかってしまっていたけど、、。^^


別の意味ではそうだね。



五郎くんたちとのダブルデートで待ち合わせて、私が小さいスヌーピー2匹も連れて行ったよね、


スヌーピーの頭を撫でてくれていたね。^^



とにかく悪魔に迎えを来させないようにね。


それは家族にも入り込むから



悪魔が来てしまったら、今後何千年もの苦しみが 今以上の苦しみが襲い、そこから逃れられないからね。



私は今年、更に抜けてね、、。 ^^  終に究極に行き着いた。


だからもっと良い会話が出来る。 星座サインのことも更に知ったよ。


それが何か知りたいっ?? ^^   



コー*は 悪魔から離れて改心をしたほうが良い。。



私の中のコー*はあの頃のコー*でね、 止まってる。


私自体が止まってるけどね。^^ 別に時を流す必要はないわけで。


毎日毎日、意味のない繰り返し。



安全地帯は確かに 私とコー*の2人だけの物語りだ!!




で、また声ももう出ないの?



これは普通の会話だよ。~



Singpore Marina Bay Sands

2014-11-07 277 (485x640)

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.