捜査は遅いですね。先週も騒いでいたのに次々と問題事件が溜まるこの状態。
先週に戻ってもまだ同じことを騒いでいたので驚きました。


捜査が遅いので更に異なる状況が起きて、またもや遅れを取っている感じですね、


容疑者は最初、 すべてのことがもう嫌になったかのように


精神が疲れて急に素直になっていましたよ。



素直な単細胞さんっぽい印象なので、同乗者がやったと言うことをまずは信じて更に話を聞くべきです。


私はその素直なうちから早く警察は深く話しを聞き動くべきだと思っていましたので。



なのにほどなくして弁護人なる者が現れ、途中で止まりましたね。


私はあれは本当の犯人たちがよこした弁護人だと思っているのです。



真犯人と弁護人が間に入る捜査で 本当の罪が裁けるのですかね。



犯人とされている人はもう嫌になって素直になっちゃった単細胞さんっぽいので、(2回目)


弁護人に関係なく真相を聞いたほうが良いです。



同僚さんがすごく怪しいことを言い出していますが、


このサムイの人を更に追い詰めて逮捕する方向で無ければ報道の意味が何も無い、


ただの


時間の垂れ流しになりますね。



それにしてもこのような事件にすぐに弁護人が現れること自体が弁護士の胡散臭さを表していて


この流れはおかしいです。



同乗者がやったと言う容疑者に急に弁護人が現れるかと。


そして急に黙るかと?


何らかの組織で無ければありえない。



しかも私はね、犯人が全部単独で動いていたならばどのようにして逮捕に至ったのかが疑問だったのです、


現場に戻ったところを逮捕、といいますけどね、


それは他の人が通報して待ち伏せでもしていなければ、そんなタイミング良く出来ることではない、


地元の人は 誰も行かない小道で良く行き着いたと答えていました。



そこへわざわざ戻るとは考えられない、本当にそこで逮捕だったのかも怪しいと感じますけどね。



そんな観点から新鮮に捜査して頂いて、早く真犯人および共犯者が捕まることを祈ります。



とにかくあの詳細を知る人がこれまでは容疑者一人で単独行動のように話していたのに、


スタンガン所持などの事情徴収には一緒にいたと急に言い出したことがすこぶる怪しいですから。



一方の違う事件で、宮城の両親は知ってるからね!の被害者さんの宮城のご両親さんには


それはどの男かを聞いて徴収していますよね、そして勿論その人の在り処もですが。



どの事件への対処も少々早く動いて頂けると社会の浄化も早まると思うのです。



とにかく嘘つきさんは必ず辻褄が合わなくなりますので、



早く犯人の罪が裁かれますことを祈ります。


、、、、


って、


こういうことを日本を代表する女優さんが書かざるを得ないとか。、、 ~~



日本の犯罪状況よっ。




Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.