雨が止まりませぬ。 静かなる神の怒り。 私はあなたがの辛辣な真実を辛辣なままに記述する。
台風をそんなに感じなかったのは


自然界の静かなる怒りだったからですね。



この30年間私は見て来ました。


崩壊が持ち直れば良いな、と。 これはバブルのことではなく魂のことです。



あなたがたは普段嘘に生き噂に生き悪口に生き


週刊誌にワイドに掲示板に生き 真実を忘れて来た。



その何十年もの間、私はいつも人様を先に考え寛容な考えで悪口も言わず清浄に神様と共に生き



私には関係のない人たちの落ち度さえも受け止めてきていた。



しかしあなたがたはそこに甘んじ、


更に自己中心的な社会を作り上げ自分軸で犯罪をエスカレートさせ、集団で犯罪を犯す共犯者たちへと成り下がり、



感謝を感じるべき恩を 仇で返して来たのである。



あなたがたのように、普段常に人様の悪口を言い集団で同じ嘘を吐き、


嘘を事実かのように見せかけ偽の仏を拝み、虐待を繰り返し暴言を吐き、暴力を行う人らは悪魔である。



この真実を隠し、真実とは正反対の内容を 文字 として残し、何十年間も嘘を現して来た女週刊誌らも全て悪魔である。



ただのマスコミだと捉えてはならない。



私が此処で行っているのは犯罪を犯罪だと表明している真実の表明である。




嘘は嘘であり、暴力は暴力であり、詐欺は詐欺だと、虐待は虐待で、整形は整形でしかない、



枕は枕であり、殺人は殺人、陰謀は陰謀、工作は工作、カルトはカルトでしかないのだ。



これらの真実を書いている。




あなたがたの辛辣な真実を辛辣な真実として正直に残している。





巷の嘘文字を 真実の文字へと変換しているのである。




真実と悪口の区別さえもつかないあなたがたに 未来があるとは思えない。





自然界の怒り、
神様の怒りが止まらないが、



いっそこのまま後1ヶ月、町中が水で氾濫するほどに雨が降り続くのも良いかも知れない




私は全ての覚悟の元にそう思っているんですよ。




IMG_7588   

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.