先程の追記。 今観ていましたら、、、。
先程記述したことへの追記ですが、今 観ていましたら 何だかとてもグロテスクな画面が際立っております。^^;

こんな感じでしたっけね?

世の中が変わってしまった為か、見た目に別の意味合いが出てきているようでグロテスクさが目立ち過ぎますね。

私としては大きな意味での戦いを見て頂きたかったのです。 悪と善の闘い。

悪魔エネルギー。 それを超えた私の体験、などなど。


死神に勝利をした私として、なのですが。


違う意味で血走っていて、もう薦められない映画になってしまいましたでしょうか。。


あまりにも現実で事件が多すぎるからある意味「映画だから」では済ませられないからただ残酷が目につくのでしょうか。

リアルにグロテスクな感じがして残念です。 何とかどこかをCUT出来るものでもないですしね、、、。。


終盤まで我慢出来ればまた画面は違って来ますが。

とにかく残酷さを薦めたわけではないので、広い意味で死神の動きを理解して勉強して下されば嬉しいです。


こちらからは以上です。


Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.