FC2ブログ

21世紀は全てを改善。 日本企業さんに1社1社ピンポイントで集中報道攻撃を仕掛ける何様?姿勢にうんざりです。 旭化成さんは良い会社です。。
金曜日にUPしていたつもりが最後の不具合でUP出来ていなかったので


今載せますね。~


日本企業さんを1社1社集中的に狙い手中に落とそうとするやり方にはうんざりしている次第です。

どうかそこを良しとはしないように現状維持を貫いて頂きたい所存です。


ピンポイントの問題のみに集中しそこまでに至る日本の問題はまたもや蹴散らして、

核の周囲を見回っているだけの運びのように見受けられますね。


本来ならば6つほどの会社で300人ほどが集まり会見をするべきことだと思うのですが。


資料の改ざんとは現場管理会社が関わることであり、

はたまたその上の事業主である三井さん(住友、三菱などの場合もあり)にも資金面での事情を聴くべき問題でもあることです。



皆さんはもう忘れているかと思いますが、

茨城の洪水の際に、旭化成さんの建物のみが壊滅せずに頑丈に残られていたというのがそんなに悔しかったのでしょうか。




2012年に私のCFが紹介されていたということからの「例の者たち」の「流れ」を

此処で8月に記述していましたが、



私はすでにそれを見破り、前回にも触れていたので今回も書く流れとなりました。


普通では考えられないちょっとしたことで、普通とは全く違う思考回路で考えられないほどに

心に火事を起こし、

それを「外部にマッチポンプを施し偽火事を仕掛ける」ということで周囲を巻きこみながら

腹いせを調整するという存在が日本にはいるのです。


その生きる原点が元々幼稚であるにも関わらず、メディアを用いればただのピンポイント事件かのように

「1つの会社」のみに責任を押し付ける、あるいは

「一人」を無実の罪にも仕立て上げることが出来るんじゃね?

かのように

思うこと自体が大きな間違いなのです。



そろそろメディアやNETの黒魔術も使用出来なくなってくることかと、

裏の真実を此処で書いているので今後は徐々に効果がなくなるであろうことかと存じますが。


果たして他の建築物に不安は無いのか、他の施工会社、事業会社、不動産、建築会社も

全て調査して頂きたいと思わずにはいられない状況です。


最初から判りながらも現場で動いていた場合があるとすればそれこそが一番の問題なのです。

今後は現場の方々の人格も尊重して普通の会話で皆が協調をして協力し仕事が運べるように、

昔の井戸作りの際のたこ部屋感覚の名残は是非中止して頂き、

平和にお仕事が運べるように現場の時点から改善して頂きたいものです。


今はすでに21世紀、色々な意味で改善するべきことがあっても良いですね。




IMG_7588 
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.