FC2ブログ

パリでのテロ。 20年来のフランス男性友人と連絡。 パリのアパルトマンで見た幽~霊~。
パリには実は20年来の友人であるフランス人男性が住んでいるのです。


ものすごい年下なのですが95年のサンフラン以来の友人で未だに連絡をし合うのですが


勿論日本語は喋れませんが^^、何でも私との出会いは「ものすごく意味がある」ものだそうで、


あまりにも何度も同じことを言うので3回目からは信じることにした^^そんな友人が
パリに住んでいるので


今日のテロが心配で連絡を取り合っていました。



5年ほど前まではパリから3時間ほどの湖が綺麗な街に住んでいたのですが


仕事の関係でパリに移ること彼是4年。 南米での長旅も終えてどうやらパリに落ち着いたようです。




そして来年初めには今度マンションを購入すると夏に言っていて


招待するね~~という感じでしたので、そんなパリで大丈夫かと今日ばかりは思った次第です。



かし大統領さんが「国境を封鎖する」などと簡単に言われるのは何とも頼もしいことですね



でも何で私はパリにいた時だけこの友人に連絡をしなかったんでしたっけね、、。。。



あ、まだ知り合ってはいませんでした。



私が住んでいたパリの住家アパルトマンは、凱旋門およびシャンゼリゼ通りから5分の所でめっけものでしたが、


そこで夜中に見~た~幽霊の話は、


空気を読んで今日は書かないでおきましょう。^^



これは23年前の10月のある夜のことでそれまでにも「何度も見~てい~た」私はナイトランプを欠かさずにいましたが、


この夜以降のナイトランプは
勿論大きめなものへと冷静な気持ちで買い換えられ変更となり、


彼是これまでの30年間ほどは「夜に電気を消して寝る」などというそんな無防備なことは一度たりとも行ったことは御座いません。^^




パリの幽~~霊~~は最終的な決定打でした。 これは心底から決めたことなのでこの考えは一生変わりませんよありがとう。



カッコ良い友人^^は
フランスTV局を行き来するジャーナリストでもありますので今飛び回っているようですが、


とにかく何とか無事でしたので安心致しました。



無事で良かったね、Pi*ー**。~



021YOKOG.jpg

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.