神を敬わない人が踊ると、、。 そして崇拝への生贄。

神を敬わない人が踊るとすれば、それは悪魔崇拝と同じです。


踊りのエネルギーを悪に捧げているんですよ、踊るふりをしながらね。



そして神への心のないその人らの踊りを見ているという行動自体も、悪魔崇拝をしているのと同じです。


だからCMの歌も気持ち悪い。 そして変な歌番組もただ怪しくて下品なエネルギーを醸し出しているだけなわけです。 

観てはいないが判ります。


そして今年のハロウィーンの歌などは福岡のやくざが関係をしているだけの、善への冒涜以外の何物でもなかったですね。


踊りグループの浸透から始まり近年子供へのHipHop勧誘、そして学校へのHipHop授業介入などや、

それを外国にも打ち出しているという露骨さは、

全て崇拝に関係した理由、隠れた悪魔崇拝です。


ところでこれは2013年のことですが、いつもは見ない雑誌がある場所で目に入り、

ふと開けると目に飛び込み目撃したのがこちら、

驚いて写真に証拠を収めておきました。


~~すみません、当時の写真探しが面倒で用意が出来ませんでした、、、^^;

驚いたのは掲載されていたCDJacketのロゴだったのですが、この日の一瞬以来見たことも聞いたこともなく、勿論音楽も聴いたことは無いのです。

ロゴというのは悪魔のドクロを印象づけたもので、何とドクロの形そのものでしたが、それはすなわちこのグループ自体のロゴでもあるそうです。 

その露骨さに驚きました、、、。


このグループは弟分だということですが、

自らが親は同じだということを紹介しているのです。^^;


そういえば最新のバスロマンのCMが、色合いといいシチュエーションといい、最後に意味もなく頭を下げているシーンといい

その全てが気持ち悪いのですが、メーカーさんはあれで良しとしてでもいるのでしょうか。


随分と下衆で下品なほのめかしですが、電通にはカマーが溢れているということでしょうか。



、、、と、グループの話を書いていたら、自然とカマーの話になってしまいましたけど 

どういうことでしょうね。^^;  。。。。


もしかしてだけど、歌が好きで自分から勘違いをして始めてしまい、いまさら抜けられないようなメンバーがいたとすれば、

それこそ悪魔崇拝のために生贄にされたということですから。


もしもそこから抜けて自分の人生を確保したいのであれば、


それを理解し
た上での自分の信念と正義から来る決意の基での行動によってだけですね。



021YOKOG.jpg


Canと着物 026

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.