FC2ブログ

第4弾は プーさんのクリスマス。
私はプーさんがバッグになっているリュックを持っていましてね、、、^^

一時期は毎日背負って一緒に出かけて生きていたのです。


するとアメリカでは「そのプーさんすごく可愛い~、何だか生きているみたいだね~~」と、男女問わずによく

微笑ましい表情で声を掛けられたものです。


そして2000年、日本に仕事で来た時には事務所の女社長さんに、「なんかそういう可愛いBag持ってて、

真理絵ちゃんは寂しいのかな~と思ってたのよ~」などと
一週間くらいしてから感想を頂きましたが、

一週間も静かに見ていたんですね~と思って 良い社長さんだな~と思いました。^^


しかし特に寂しいとかの気持ちからではなく ただ、ぬいぐるみなのに物が入るので便利だな と^^

そんな思いで私は使用していたんですよね。

でもその時に子供たちがぬいぐるみを大事にする気持ちを思い出して、そんな行動も理解出来るな~と思ったわけです。


とかいって。 大人ぶってみたりしてる。 

やはり私の心の投影がプーさんに入り込んで、人様にはまるで生きているように思えていたのかも知れませんね。



子供たち とか書きましたけど、今でもBedにはぬいぐるみが居たりもしますし

子供の時の気持ちは今でも変わらないです、私の場合。^^


まるで生きているみたいなプーさんと毎日一緒にカリフォルニアで出かけていたというこの輝かしい過去、

あれから15年が経過しましたが、その心情には特に何の変わりも御座いません。^^



Rocking Around The Christmas Tree By Pooh。


But! he's not a ‘silly old bear’、、that's not nice, and the pooh at my house is wearing a cute clothes...

 、、Just for a note.---


そして私のプーさんはスタンダードなプーさん姿ではなくて、可愛い
上下の洋服を着ているのです。~~






Canと着物 026  

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.