White Christmas曲で雪を呼んでしまいました。^^ TV制作・局員の中に入り込んでいる虫けらども。
昨日、都会には雪は降っていませんがと書いていたら

北に雪が降りました。^^


いきなり44Cmとはすごいですね。

62年振りとは私が生まれる38年も前のことなんですね! (自分が24歳としての計算。^^)


次に曲載せます。


私がこちらの北欧の写真を載せてから今度は急に北欧のことを所々で言い出したの。


私の分子がそんなに欲しいのか!


しかし私の行動を黙ってパクるというこの運びは、勝手に私の分子をクローン化したつもりで勝手に真似たつもりで

勝手に勘違いをして勝手にいい気になっているただのナルシストにしか過ぎず、自らが自分で自分の首を絞め、

結局私という存在とは遠く異なり、「自分らはとてつもなく低い存在である」という烙印を

逆に私に見せているだけなのだということ。


可哀相といえば可哀相なのだが、手を差し伸べれば地獄へ引きづり落とそうとするのが奴等のやり方。

意をつけなくっちゃです。


今度詳しく書きますよ。~^^


ね、このようにたった一枚の写真でもすぐにエピソードが出来るわけです。


普通に写真を見て自然に受け止めることさえも出来ないのか! いちいち感化されざるを得ないのか!



勝手に対抗心を燃やすキチガイども。 それを感謝に変えられれば日本も成長するのにね。


私に
並べもしないんだから魂も田舎もののくせに対抗するなよ。と。


最近は富にTV局の隠れた本性を見せられている。

この件は後程か明日にでも書きます。


奴等はきちがい、そんなきちがいがTV局員としてあるいは丸投げ制作会社の中に入り込んでいるというこの現実。


この虫けらどもは駆除しなければいけませんよ。



フィヨルドの景色。 北欧にて。
 

Canと着物 026

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.