スヌの話。 そして映画「ゴースト」、数字の話 その2 ソフトバンクCMの続きも、更に私のアイディアを真似しています。
1日経過しただけで昨日はもろにスヌの名前や形がCMでフューチャー開始されたようで

一瞬目撃致しましたが、数年前からはCMでさえも途中でチャンネル変更しなければならない為おちおちナガラ族になってはいられない状況です。^^


もしもおはぎを食べていたとしたらつい落としてしまうほどに驚きました。

食べていなかったのが幸いです。 (最近2回目)


私は此の
数々の「私分子パクリ真似現状」をその都度此処で流れの事実に乗っ取り全てをお伝えしているので、

「アイディア盗難犯罪は許されない」という意味でもこれらのパクリCMを流す度にそれらの方々は逆に

私への横からしゃしゃり真似パクリ盗難が如何に人間として恥ずべき行動なのかということだけを世間へ顕現させているだけになっております。

ご本人達は早く気づかれたほうが身のためですね。


そしてこの現状を皆さんが更に知ることにより、彼らは自らで自らの恥を世間に晒しているだけだという事実のみが加速され、

その失態を世の中に繰り返し披露していくことになるのです。


結局スヌ映画の制作・公開の流れは、ハードはげ銀行のこれまでの私へのパクリ真似盗難事件と同じ流れであり、

他の人たちが起こしている「私分子横からしゃしゃりパクリ盗難」とも同じもの、

つまり裏では同じ仲間に繋がり、お互いが知らないようでいて同じ壷へと誘導されているということです。


このCMにハロウィーンタイミングから又吉さんが出て来ているのも偶然ではありません。 (その3に続く。こちらは4まであります。)


続きの合間に書く別件方面での記述内容も含めて、これら全ては
広い意味で大きな1つの地球上の事件であり

私はその奥にいるDevilと長年闘ってきているというのが真実です。


これは今までに何度も書いてきてはいることですが、悪魔の存在を決して無視してはならないということ。


ーー 全ては繋がっていますので。





フィヨルドの景色。 北欧にて。 私のコバルトブルー。~ ブルー、コバルトブルー、藍色。 全て同じです。

Canと着物 026


IMG_7427 11
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.