カルトストーカーは「魂」が無い状態。「私ブランド」と書けば急に番組Spotでブランドという言葉を出して来ました。NET内のストーカー存在たちはTV画面を乗っ取り犯罪大国を築こうと日々動いているのです。皆さん、目覚めて下さい。

私のブランド、と書けば急に今度は番組Spotで「ブランド」と言い出しました。

私のパクリだ、とすぐに判りました。 

敬意の元につい真似をしたということならば許すので挨拶をして下さい。


それ以外ですぐに私を真似し、ただなぞる動きはロボのお金儲けか自分では考えられないおさるの軍団、、、

いえいえ、

これがカルトストーカーです。


私は自分ブランドと書いた瞬間にすぐ、あ、これをあの人たちはフォーカスするなと直感していました。


そして案の定、1週間ほどのちにすぐ、TVSpotでブランド、と言い出しているのを目撃したのですが、勿論番組は観ていなかったのですが、それは昨日であったようで、例により丁度ある一瞬に画面を「目撃」致しましてね、

20年近くぶり、だというこの話題、何で急に18年も前のことを言い出すのか、それは勿論

ーー私というブランド と此処に私が書いたことで、そこからいつものストーカー団体が話を膨らませて、

誰かのお金儲け話へ繋がるようにと動いたからであるというのが真実です。


私はSpotを目撃した時点で何を意味するのかが全部判りましたが、いつもの「私分子を泥棒した言葉分子盗難番組」でしかないと思い、その一瞬の画面だけは焼付けましたが

そこには今月4日取材と書いてあり、自分の直感を信じていた私は、チャンネルを変更しながら

自分のブログで「私ブランド」と書いた日付けを遡ってみました。


すると案の定。 それは12月4日の5日前である11月29日でした。


すなわち私の記述を読み、すぐにいつものように2ちゃん内の「サクラ」で騒ぎを広げ工作をしながら番組制作へと動き出し、5日後に取材を行うという経緯を作ったのでしょう。

このような動きは今までも多々行って来ている人たちです。

ある時は私の人格を工作し嘘を広げ、ある時は私の分子を泥棒することでお金が動きそうな方向へと持ち込んで行く。

そうすることでCM、番組、あるいは特定の事務所へと繋げているわけです。


今回の「私ブランド」は、ひとつの家族へと向けてそこから騒いてインタビューへと動き12月4日に取材をしたのですね。

何とその取材相手は私と同じような年代のようで、(本当は私は万年24歳ですが。^^)実は宣伝を含め行ったのでしょうかとも思いました。

でなければ今更言い出すはずがないからです。

私はその横から宣伝なやり方を5年前に目の当たりにして迷惑を蒙りまして、その動きには非常に驚きました。

カルトは拝金主義に落ちた姿を表しているといえます。 

掲示板で悪口を書き込むことであるいは故意に持ち上げることで世論を騙すアルバイトを行うような最低な行為をいとも簡単に行えるのは人間ではないのです。

あの人たちの興味は、そこにしか無いようです。

今回の私ブランドの分子真似盗難もそれと同じ匂いがします。


それを知らぬ間にやるのもカルト信者さんたちですが、それは一番間違った特徴です
ね。

反対の立場であれば、私にはそのようなことは決して出来ませんしませんからね。


魂のない魂ホームレスの人たちはただの甘えです。
 


その反対に、たとえ屋根がなくても寒い中でも真剣に過ごしていらっしゃる方々は、いつまでも魂を大事にして生きておられますよ。


何十年にも渡り常に私を意識しストーカーをしている番組制作者さんがた。

ゼネラルPもPも女性でしたけど、あなたがたは何十年間に渡り私のカルトストーカーをやっているのでしょうか。

これは犯罪ですよ、必ず罰せられます。


--- 一方このように、今やTVは、NETおよび2ちゃんにまんまと乗っ取られようとしています。

そのほうが、2ちゃんでのヤラセもヤラセだと気づかれずに世間を洗脳できるからです。


すると全ては匿名で嘘ばかりを書き連ねることが出来、それを何度も報道するだけで特定の場所にのみ金銭を動かすことが可能となります。

それにより他の全てを奴隷へとし立て上げようとする計画ですね。


日本住民さん、目覚めて下さい。


2ちゃんのみならず、同じメンバーが集う個人ブロガーという名のカルト、Yahoo記事という名のカルト電波、

YouTubeという名のカルトに、Facebookというカルト、皆な同じです。


そうとは知らずに動いている一般の人がいれば、なお誤魔化せるという具合です。


真実に目覚めたい方は私のブログを遡り読み、そしてこのブログで書いていることが

如何に番組制作へ多大に影響し、方向を動かして来ているかが判ります。

2ちゃんに書かれているであろう私への嘘も冷静に見ながら Yahooでの私への検索言葉の嘘も見ながら

カルトストーカーの実態を知るべきだと促したい所存です。


~~私は一度も入らない2ちゃん、皆さんはもしかして中毒依存にかかっているのではないかと感じますので、

逆にそこで書かれている私への嘘工作を通じて真実を見て、


あの人らの電波を通じた日本、世界の乗っ取り洗脳に気づき、その洗脳悪を潰すように動くべきです。


どちらにしてもご本人の方々も、急に何だろうとも思われたか、あるいは最初から宣伝の息もありそうなこの流れ、

急に取材が来たのは、私の言葉がまたもや番組作りという分子をもたらした、というのが本当の事実です。

ご当人さまにしてみればいい迷惑だと思いませんか。 まさか全てが宣伝の茶番ではありませんように。。


もしもただの宣伝に利用するようなのであれば、私の分子泥棒をしたことによりそれが起きたのだという真実を受け止めて下さい。

これで来年浮かんできたのなら私は感謝を求めたいところです。


私を正反対に表すような分子泥棒犯罪行為を行いながらあなたがたを浮かばせたということ、

そしてそれを人間として心苦しく思わないのであればどちらにしても上手くいくことは無いでしょう。

番組制作者たちの行く末もですが。


NET/および2ちゃんからカルトを利用し入り込んだTV番組製作者たちの存在、

その立場と関わるTV局員は、売局奴とも言えそうでしょうか。


大きな浄化が齎されることでしょう。


鏡 ニセコ本



フィヨルドの景色。 北欧にて。 私のコバルトブルー。~

Canと着物 026
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.