羽子板はすっかり綺麗な鑑賞に落ち着いたのでしょうか。 お正月のお遊びとおせちや食事。
羽子板で羽根突きをすることはもう少なくなりましたね。

そのかわりに綺麗な羽子板はすっかり観賞用です。


以前お正月には毎年、家に親戚一同30人ほどが
全員集合してゲームルームでビリヤードやカード、ルーレット遊びをしたものでした。

子供たちも皆なルーレットに参加した後は竹馬や羽根突きで遊んだり、家前の静かな道路にチョークで陣地を書いて^^ケンケン遊びなどをしていましたよ。~

今残っている遊びといえばカルタや百人一首くらいでしょうか、おかめ遊びも懐かしいですね。^^ ~


お正月らしい遊びはともかく、年越しおそばやおせち、お雑煮お餅を食べることは今でもお正月に欠かせないのが日本の風情ですね。


皆さんはこの三が日にお祈りあるいは初詣に行かれる予定ですか。


私は
今年、ちょっと都外の遠出を考えています。^^ 以前出向いてからすでに数年が経過していることもありますので。~


そういえばデビュー年の学生最後の元旦にも、慶応の
(私は聖心女子)男子仲間たちと大晦日の夜から出発して徹夜でそこに向かったのを思い出しますが。


今年は新しい仲間たちが増えそうです。~~^^



フィヨルド、北欧の景色。 私のコバルトブルー。~

Canと着物 026

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.