2016年に地球の未来は決まるでしょう。 今年見た初夢は2つ。 ブルーエンジェル。 私は「火の鳥になり、世界中に金の粉を巻いていきたい」と1990年に伝えていました。

2016年の今年一年で、地球世界の将来は決まると思います。

今まで私は日本、日本という言い方をしていましたが、世界が向き合うべき問題は何処の国も実は同じです。

しかしいきなり世界レベルの自分の体験を書いても皆さんには伝わらないであろうと思い、これまではあえて狭めた書き方をしていましたが、今年からは自分の世界体験レベルで書くことも増加させることを考慮しています。

日本で気づいた経験を持ち渡米をした後は、世界の中心であるアメリカで暮らしながら更に度重なる不思議な体験を通じて私はまたもや多々、世界問題と地球問題のコア部分を目のあたりにしていたのですが、
最初の気づきから
彼是30年が経過した今、そろそろ私の人生体験と地球人が思う各国の世界情勢との間のGAPが埋まり始める頃ではないかと感じています。


2016年12月までには起こるであろうアメリカでの大きな騒動を皮切りに、世界の行方もはっきりと示されてくることでしょう。



今年の初夢は2日の夜で2つの内容を見ましたが、1つ目はある芸能人たちとのシンプルな夢で出演者の名前は書かずにおくとして^^、2つ目の夢は何と私がいよいよ空を飛んでいた という内容のものでした。

別に空を飛びたいと思ったことなどは今まで一度もないのですが、^^

いよいよと書いた意味は世界の流れを表しています。


私も、空を飛ぶとただ聞いてしまうと
不可能に感じて信憑性がない感じを受けますが、夢でいざ体験をしてしまうとそこまでに至る経緯も含めてとても自然な行動なのですね。という感想しか今は持てません、、、。^^

飛んでいる時に感じていた頭頂のジワジワ感は今でも名残りがあるほどです。


そこで思い出したのがアメリカ・アリゾナ州のセドナで知り会ったある超能力者さん、その方に私は「ブルー・エンジェルとして空を飛んでいる人だ」と言われていました。

何でも私は、世界が寝静まっている夜中に世界中の空を飛び周り祈りを捧げ巻いているブルー色の天使なのだそうです。

自分としては勿論夜に飛んでいた感覚は無いわけですが^^この言葉を思い出して、
ここ3ヶ月ほど前からはずっとブルー写真を掲載していてブルーには拘りがありますし、

1990年に
仕事のためアメリカから一時帰国した際に、「私は火の鳥になり、世界中に金の粉を巻いていきたい」と会見で伝えてもいました。

なので今回の「飛行」初夢は、超能力者のこの言葉の意味と思わぬ深い繋がりを自分の中で見出すことにもなったのです。

私はどの国にいても超能力者という立場の方々とは縁がありまして、主にアメリカや欧州でお会いしたのですが数々の気になる伝言の意味も全て自然と受け止め信じられており、内容はその後に必ず現実として見せられてもいるので自然現象に間違いはないのです。 そしてそのエネルギーは自分の超能力に関しても当たることがほとんどで今に至っているため、私の中の「信」のループは出来上がっている状態です。

悪い霊能力者に出くわした時も実は私の、その人への悪い予感は当たっていたのでその経験も踏まえて、小さい頃から人の思いを自然と読めてしまっていた私としては、今ではすっかりエネルギーの動きが読めるようになりました。^^

良い超能力者たちと私が会話をするときは
テレパシーも交りお互いに嘘がないので、会話もスムーズに流れるため楽なのです。

彼ら曰く、私は彼らの仲間なのだそうで非常に楽で嬉しく思います。^^


、、、と、今日はちょっと不思議な記述になりましたが実はこれは当たり前のことで、


不思議だと思うことこそがこの地球の未来を遅らせているということなのです。


2016年は、本当に良い人と本当に悪い人の真実が
自然と現れて来る年でもあるでしょう。


嘘つきさんはこれまでの代償を払うことになりますね。


鏡 ニセコ本



フィヨルド・北欧の景色。 私のコバルトブルー。~

Canと着物 026

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.