月曜日以降の憶測による電波私物化中止は幸いでした。 まだ確定した予定を決めていない時に既成事実報道で未来を縛ろうとするのは、本人さんたち的には避けたいところだと思います。

月曜日以降の電波私物化は耐えられないという状態でしたので

良いタイミングでのコメントだとは思いましたが、

視聴者の手紙紹介で開始したのはあまりにも内輪的な演出で、少々がっかり致しました。


アナウンサーも男性であるべきだと思いましたが

それ以上に大事なのはコメントです。


内容に関せば色々と思うことがあり
、昨夜も沢山の方が訪れて下さいましたが、まだ書けていません。


察するに未だ細かいことを本格的には決めてはいないところで、
既成事実を作るために報道で本人さんたちの未来を縛ろうとするのはお門違い、本人さんたち的には避けて頂きたいところでしょう。


契約期限て良いですよね。 切れたら何も違反にはならない。

この状態で今から決めるのは非常に危険です。

一番「回避」しなければならないのは 人としての過労であり精神重圧ですので。


思えば私がコメントを書いたことで、他の芸能人が続きました。

これはね、実はあまりないことなんですよ。 私は「あえて」行動したわけです。勿論皆さんとは違う意味で。

それをまたもや報道は違う意味で利用をしたのです。 


そして「ファン」なる言葉を打ち出し、、。。。


電波が持ち上げる理由は他にありますよ。


ワンワンが多い中、私は人間です。^:^


フィヨルド・北欧の景色。 私のコバルトブルー。~

Canと着物 026

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.