2014年11月、私は罠を仕掛けました。犯人たちは見事に引っ掛かっていた。その者たちの嘘と工作。二度と工作はしないで下さい。料理をすれば料理料理、田舎に住めば田舎田舎、ぬいぐるみと写ればぬいぐるみぬいぐるみ。無断で許可も無くエネルギー・バーターを施すのは止めて下さい。

2014年の11月、私は犯人たちにある罠を此処で仕掛けたのですが、犯人らは見事にその罠にネズミのようにホイホイと引っ掛かり、それにより当時、女性週刊誌が私のことで例により嘘を記述し私の住処ではない場所を住処かのように工作していた内容が全て嘘であるということがばれたのです。
私が罠を仕掛けたことで、晴れて真実を証拠として突きつけたというわけです。

私は得てして書く時には時差を作ります、
あえてね。
 この件も一年以上経過した今になり書いていますよ。

真実はひとつであり永遠でありそこに時間は存在しません。 

誤魔化しようが無いのでいくら嘘つきたちがどのように嘘を書こうが、真実を持つ私に勝てはしないのです。と。
例えばこれをすぐに私が書くと犯人ピラニアどもはまた、私のいない私の知らないところでがちゃがちゃときちがいじみた行動をして文字食いをするので社会貢献のために時差を作り書いているという運びです。

罠に引っ掛かっていたという報告
はその数週間後に受けていたので、やはりまたもや私の予測は当たったわけです。その予測予感を受けたのは中居の窓というスペシャル番組の一部を2014年9月に目撃したときのことですよ。

これは此処で何度も触れている件ですが、私がTVを点けるときは大体何かが急に気になり誘導をされるので必ず私にとり必要な内容を見せられます。これは宇宙と私の交流として「目撃をするために点けている」という原点があるためにすぐにその意味が判るというものです。

その番組ではあるものを紹介していたのですが
それらは極めて犯罪幇助加担のお勧めめいたものばかり
で、「警告という形」での犯人へのお勧め宣伝が目的です。どのように遠隔で他人のスマホを操作するか、やら「写真撮影の現在地が判るアプリ」などの紹介です。

私はそれを目撃した時に、犯人らは次にこのアプリを利用するな、と直感で確信した
わけです。

私が住んでもいないのに住んでいると奴等が嘘を書いていた場所は本当に奴等の嘘であることがこれによりばれたわけです。このきちがい犯人らは、人様の豊かな経済事情さえも知らないくせに全てを
虚偽記載という犯罪行為で2ちゃんねるなどという馬鹿悪魔壷などに書き込みをしていた頭のおかしな集団であり、これらブスと週刊誌の底辺記者である同種類の妬み嫉みブスには繋がりがある
それら妄想に生きる嘘つきどもは、私の罠によりその全ての嘘がこのアプリの逆利用によりばれたということです。私は現在地をONにして撮影したのですよ、あえてね。
それら馬鹿が私の住居の捏造をした場所に、私はいないということを知らせるたねにね。
奴等は見事に私の罠に引っ掛かったのである。
このように、嘘がばれるまでは執拗に嘘を書くというのがこのきちがい犯人らの手口。そして女優さん(私)の住処や銀行事情などが公には出れえるわけがないということを悪利用して、逆に全てを仕立て上げていた犯人どもがどれだけきちがいで間違っているのか!を、私はこのアプリの逆利用で自然と知らしめたということ。真実を突きつけたわけですよ。

大体東京で賃貸が3000円の場所などがあるわけがない。そのような場所に私が住むわけもなく
(偏見を促すのは止めさい。また、その場所の宣伝も止めなさい。ただ私は住んでいないということだ。)それはソウルや北朝鮮や中国の何処かの貧乏な場所の話だろう。あるいはそちらの犯人たちが集まるアジトである市営アパートのことだろうか。

そのような性格の悪い掲示板常駐のストーカーども
のことですからこのアプリを悪用するだろうとすぐに直感したので私が犯人らを嵌めたのだよ。
このアプリを「知らない」体で私が利用をすれば私が住んでいる場所を馬鹿な犯人らは間抜けにも特定していくだろうとね。つまり私が、仕立て上げられているその場所などに住んでなどはいないという事実が判るということだ。当時私が住んでいた北海道にいるということが証拠として判ると考えたわけでね。
だから罠を仕掛けたのさ。まんまと引っ掛かった犯人らはやはり間抜けな馬鹿で、IQも01ほどの低いきちがいらでしかないね。

私は当時北海道に住んでいたのだが、そのマンションホテルで室内は写さないながらもお料理写真を故意に何度もUPすれば、いつか罠に引っ掛かるだろうと自信を持っていました。 

何度も写真掲載をするとなればお料理が一番自然だろうと考えたので適当に写していたわけです。いくつも載せておけばネズミ蛇爬虫類きちがいども番組で知ったばかりの「犯罪道具」を使用するだろうとね。
案の定私の思った通りです!
それまでは一品一品写しましたが、最後だけは普通に一食全てを並べ写して一連のUPを終えた
わけです。私が勝ちました!

一方では今度私のお料理を、バングらローを利用して無断バーターパクリをし始めた。それでいながら
これら
犯人はいちいち私の普通の軽食料理を故意にひとつのみの写真を選んでぎゃあぎゃあと拡散し、料理もしないのに事実と正反対の印象悪操作を書き込 んでいたそうなのを後からちらっと聞いたのだが、
どこまでも頭がおかしい行動を取るきちがいが蔓延している場所がNETなのだと初めて思いましたよ。

コメントに本当の言葉を残す方々とは真逆に、暗黒たちが住んでいる物体がNET掲示板なのだと。
それらの報告を
数週間後に聞いたのは今度は知り合いからでしたが、案の定、私が北に「いるのは噂になっていた」と聞いたので、罠を掛けて良かったと思ったわけです。^^

このように、女性週刊誌というのは悪魔の手下でしかなくきちがいしか働いていない、いや、働けない地獄の場所であるということです。だからですよ、私が故意に現在地が判る形で写真を掲載したのはね。^^
私の勝利です。^^

その後は週刊誌の記事が本当かと思ってたなどの気味悪い負け惜しみやきちがいのようなことを言い訳として書いていたそうですが。
また、中には記者と繋がっているような書き出しもあったようなので、やはりYahooも下世話低脳週刊誌も掲示板もストーカーも全ては悪魔繋がりであるということをすぐに確認出来たので私は幸せです。^:

事実は出れえないだろうと踏みながらも故意に真実を曲げて嘘工作をするのは犯罪である。

あなたら犯人らの経済は大変かも知れませんが、
私はこれまでに大きく沢山の貢献をしているのでそこここにある宝によって一生は生きていける状態なのでね。 加えて現役ですし、がちゃがちゃするその神経が勘違いだということ。
ましてやあなたがたのように怯えの中で生きているような不安の中には私は全くいないので。

私の本当の住処、銀行事情などの個人情報が出るわけがないということを踏み、それをいいことにその者どもは私の何に関しても匿名で嘘を書いていたようで、その報告が相次いだ2014年夏には、その汚さに本当に致しました。
まともであれば3行以上は読めないほどにきちがいじみた悪魔のエネルギー。 聞けばそれは1997年あたりから日本に存在しているそうで、よくもこんなに長い間ただ放置してたものだという感想しか出て来ません。


やはり兼ねてから感じていた日本の諸悪の根源は私の知らない掲示板および匿名書き込みのNETにある、というのが事実であったことを確信したというのが当時の流れです。 何かおかしいと予感していたのは真実でした。 これは2014年にも書きましたが。 二度と工作するなという話で、これは虚偽記載犯罪であり被害になればそれなりの対処は施し、あなたがたには犯罪者としての刑罰が与えられます。

犯人らが知る由もない東京の住処に暮らしている私は、勿論気の触れた記者らが工作した場所とは全く違う場所に今でも落ち着き「一人」暮らしをしているので、
何でも私の真似をするポリシーのなさであるのにナルシストであるという矛盾を抱え
た、蛇のようにしつこくお岩のように妬み深いストーカーどもて日々夜叉鬼のように匿名で犯罪を犯しているというこの日本の暗黒実情、日本全体で人間のあり方に向けて危機感を持つべきです。

そしてこのネズミ蛇犯人どもの工作として私が3000円?の住処だの都営だのと嘘ばかりを記述していたというその全ての罪がばれたわけです。

ガチャガチャしないで大人しくしてれば私に恵んで貰えるかも知れないようなものなのに、本当にコンプレックスナルシスト蛇は自滅型です。
自分らの状況を私に置き換えるかのような無礼極まりない虚偽記述は犯罪なので止めなさい。

私の名前を用いて書く記事の私のプライバシー内容は「全てが嘘」であると知っていて下さい。日本の実態を知るためにもです。

利用者で工作ばかりしている人は死んだら絶対に地獄へ引きずられて行きますね。

結局その者らはそれまで執拗に、公には誰も知りもしない私の住処や銀行事情を連日作り上げて何度も繰り返し、Yahooも一緒になり私の存在を根本から仕立て上げていたようなので、それでYahooへ公開手紙を書きましたが早急に対処を頂いたことで今の被害は減少しています。

週刊女性というきちがいのような悪雑誌は私がまだオーストラリアと日本を行き来していた頃に親戚の家にお見舞いに向かう一瞬を切り取り写し、全てを事実無根の内容で固めて人権侵害工作記事を書いていたので
あの地獄エネルギーはすぐにでも沫消するべき物体だということ、社会全体で肝に銘じるべきです。

尋常ではない頭のおかしさの集まりだと再度、公に書いておきます。

掲示板の管理人者たち、このような事実無根内容を放置するのは人権侵害、信用既存の犯罪幇助となり、もしもこのブログ文章をもまさか逆に表すようなことがあればそれは著作権侵害幇助です。

一度もお会いしたこともなく知る由もない私という女優のプラバシーを書く文章があればそれは全て判り切った嘘であるのですぐに削除下さい。
自分の住処を教えるわけもなく貯金も銀行事情も教えるわけもないので、迷惑な者は社会犯罪へと繋がるので一人一人書き込み禁止などの対処を全体で行うように警察もサイバー対処を富に取りいれて取り締まりを行うように動いて下さい。

また、私がこの時に料理写真を載せたことで、パクリ真似のつもりで整形のバングラ・ローらを含めてタレントら
が急に料理料理と言い出し、またもやエネルギー・バーターを始めていた。
ーー止めなさい。

それは私が大きな熊さんぬいぐるみと共に映った写真を掲載すれば急にタレントたちがぬいぐるみぬいぐるみと言い出しエネルギー・バーターをし出したときと同じ流れで、
私が料理を作れば料理料理私がぬいぐるみと写ればぬいぐるみぬいぐるみ
私が英語を喋ると知れば英語英語、私がハリウッドで仕事をしたと聞けばわざと真似真似真似真似真似、金銭でごり押しをして捻じ込んでも私が実力でハリウッドで出たのとは全く運びが違いますよ。

悪いがロスに住みながら実力で仕事をした道と、80年代の日本の進出で呆れられたようなあるいはゴジラごり押しのようなやりかたでお金で物を言わせてねじ込むなら誰でも出来ることなので。ましてやただの女役者のだんなさんをお金で買収し資本を出しながらバーターとして捻じ込んでその他大勢の役を買うのは簡単です。いい加減に真似は止めろよという感じです。顔面詐欺も私がその事実を教えなければなりませんね。

料理なども実際にはどの部分を
自分で作ったのか、照明や色で誤魔化しながら顔さえも顔面詐欺をしているぐらいだから料理にも「整形」を施すのは簡単なことだろうと、今では皆な同じような見た目で「それ、かっぱ橋で購入した?」といいたくなるようなサンプルみたいな料理をどこもかしこもの番組でわざわざ見せびらかしている気持ち悪さに、六本木の駅近く元防衛庁横でレストランを出していた私としてはすぐにチャンネルを変えるしかなく実際にもそのように「対処」しています。
あれもよっぽどのナルシスト行動で見れたものでもないですが、顔面詐欺まで施して整形をすると「作り物」というエネルギーが読めなくなるのでしょうね。私は読めるので。

何処かのレストランと提携してシェフに作らせてただカメラにも懲り料理を載せ出したバングラ・ローも気味の悪いストーカーの一味がしていることとしか思えないですよ。存在自体最初からそうであろうと感じています。

そして私の通った道をただアーティフィシャルに真似しているつもり。 それはすなわち「造り物」でしかない。

加えて私のエネルギーを真似無断拝借している
カルト関係のことは少々触れましたが一つ具体的なことがあるのでそれも書きます。 

そしてカマーさんたちは私の北海道暮らしに憧れたようで(今は東京)、すぐにそれを意識した発言をしていましたね。 まつこ、いっこうさんなどです。
そしていっこうさんは私に刺激を受けてあれから結局別荘を作り、それを見せびらかしていたようですね。


というか、だとすれば皆さんもしかして掲示板などに結構いるということですね。 だとすれば掲示板などに入らない芸能人は私だけということでしょうか。皆さんはあの地獄のような言葉ならびに麻痺したのでしょうか。
だからタイムリーにやはり私のことをパクれるのですね。

もしも私がいつか意義申し立てを行うために入ろう精神になるときがあったとしたらその時は普通には入りません。 サイバー警察も一緒です!^^
その時は事前に此処で予告するので此処で触れない限りは私ではなく成り済ましだということ。覚えていて下さい。悪を蔓延させないで下さい。

このようにどの話からも結局は私を真似しているという流れの真実に繋がってしまうのですが、
これが私の絶大なる影響力というものでしてね^^、他にはいないから理解が出来ないということではいつまでたっても危うい日本のままで気づけば終わりを迎えていたということになります。
本人にしかそれを「言わせねえよ」ということが日本の愛の無さですね。
利己主義な人々の集合体は自分の利益しか考えないので、少しは優しさを持ってみるのは如何かと。そしてそんなこんなでこのような社会を作ったのですね。

このように何もかも芸能業界全体で私の影響を受けているのだからならばこの際敬意を表わすやら貢献を認識して
私を表彰するなどのベストを尽くすのが人間というものですよ。
逆にそこを妬みストーキングで対応するなどはもってのほか、大体勝手に意識しているのはそちらだけなのだからこの全ての運びがおかしいということさえも判るはず、なのに頭が回らないということでしょうか。

何にしても私のプライバシーが犯人らに見つけられるわけはないので、警察さん、これらのしつこいストーカー犯人をやがては白火の下の曝すようにと今は少しずつ動いてはおられるのでしょうか、早く朗報が聞きたいものです。


日焼け編

Bali 下



以下に記した表明は多数回に渡り私を真似盗用し泥棒を行うという深刻な問題に関してであり、これまでに数々の番組・CM・雑誌等々内で私が直接目撃をしたという証拠に加えて、私の関係者およびファンの方々からも多数同意見の報告を頂いている状況です。

 私のアイデイアを無断で盗用し真似し泥棒し、番組やCMに反映することで資金を動かす泥棒行為を止めて下さい。
  更にその盗用泥棒犯罪を隠蔽するためだけにYahoo、Yahoo掲載の写真たち、勝手に関連させた人物たち、YouTube、サクラブロガー、某掲示 板、やらせ検索、やらせ検索数、やらせ検索言葉などで集団で私へのマイナスイメージ過小評価ネガティブキャンペーンを繰り返し繰り広げるのも止めて下さ い。
 私の特徴を真似しパクリ盗用をし、引用して偽の姿を作り仕事に引用するのも止めて下さい。
 私の真似をしてパクリを繰り返すことはすなわち私を高評価しているからであり、つまりネガキャンをすること自体が辻褄の合わない陰謀だということを表しています。
 私の本来の姿を、「妬嫉」により集団で正反対に湾曲しそれを公に記述することは営業妨害であり犯罪です。此処で記述することは全て真実である故、この真実を曲げる事は著作権侵害であり犯罪です。
 今後の犯罪行為は一切中止しご自重下さい。

フィヨルド・北欧、Scandinaviaスカンディネービア白夜の景色。 私のコバルトブルー。~


Canと着物 026


Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.