何も芸能業界だけではない、エロ業界もカルト団体さえも私のエネルギーを勝手にバーターし真似コピーパクリを繰り返しています。日本社会全体でこの犯罪を認識して下さい。
私の場合は言うことも書くこともその全ては「真実」である。

「情報」はない。 全てが自分の体験でありそこへ追加として目撃証拠という
証明が足され、これらの文章は全て自らで得た体験と自分の発想から構成されているものです。

世の中は今あまりにも嘘が蔓延し過ぎている状態で、加えてそこに麻痺し同じように繋がり群り生きている人々が何と多いことであろうか。

私を真似ているのは何も業界だけではない、カルト団体さえも私のエネルギーを無断使用し真似しパクっているつもりなのです
オウムが事件を起こした当時私はアメリカにいたことで状況はよく知らず風の頼りもなく、しかも日本で仕事をすること以外の例えば事件や人々も含めてその全ての動きをShutOutしていた状態でしたので詳細を知ることもありませんでした。
2000年に入った時、初めて何処かで事件を聞き宗教団体の名前がオウム真理教だというので、

直感としてそしてその言葉のエネルギーとして、私の「真理」をパクリ真似するつもりで私のエネルギーを無断に重ねて誤魔化しているなと思いました。

悪いけど私の影響力は半端ないのですよ。 特にスピリチュアルな高い精神世界において。--

彼等はそれを「感じている」わけです。だから彼等は私のエネルギーを勝手にバーターしている。それは止めて下さい。

逆に私はそれらの「悪いエネルギー」に敏感です。^^

またまた悪いですが今の30代~80代であれば真理子といえば衝撃的な私であり(自分で書くしかない)真理は私であるということが、私という自分としての感覚では勿論なく、社会の周囲そして世間のあり方反応、そして彼等の異常なまでのこのパクリ真似の数々で客観的に理解し立証されていました。
それは此処に何度も書いている彼等の「複雑」なパクったつもりストーキングの実態からも明らかです。

これは確信であり真実なのですが、その真実をやはり真実だと自分で知ったのは遅ればせながら昨年のことでした。

事件後の20年を振り返るということで事件流れの報道をしていたのですが、オウムの名前は最初違う名前であったということ。 自分としてはこれだけでも充分な証拠ですが、何とオウム真理教と命名したのは1987年だとのことです。

そしてオウムは創価と関りもあるとのことで、
またもや私の直感が当たり、やはり全ての合点がいきました。

1987年といえば私が一時期連れて行かれていたお寺に行き始めていた頃、
つまり創価学会がそれにより私を脅威に感じ、霊的に私への悪さを開始した年であります。

創価は私を狙い、オウムは名前に私を取り入れていたわけです。 

勿論そこには池田が一番怖れていた、私により創価の信者が真如*に取られてしまう、ということです。

実際それは起き、私が真**(宣伝になるので書かないだけ。別に怖くはない。2014年にも書いたので。)に行き始めたことによりそこへ信者が、特に若者の信者が私効果で真**に爆増入信してしまったため、
それを脅威に感じた池田大作が私の行く手を阻止しようと邪魔を開始しました。

神さまは夢で現状を度々教えてくれました。 これについては次回書きます。

奇しくも私が行ったそのお寺は創価が唯一毛嫌いしていたお寺でもあったのでその邪魔は酷いものでした。
此処にストーキング死神が繋がります。
 
私が行ったことのあるお寺の創立者には娘が4人いるのですが、何でもそのうちの2人が反旗を翻し自分の父親の教えを裏ぎりよりにもよって創価へ寝返り敵対が始まったからというのが理由だそうです。

これを当時「フォーカス」した記者はこの後事故に遭われたとのことでその後の後追いは止めたなどの説明も聞きました。
私のことも毎週掲載してましたよ、本当に酷いものでした。

しかしお寺はお寺で創価を毛嫌いし「センダイ」などと呼び蔑んでいたので、私は有名人の中でも超有名人ということで
思えば一人だけ見えない宗教戦争に巻き込まれた、ということです。

そのオウムは創価系であるらしく、故意に私の名前を使用することであれらが富みに感じている私の「宇宙善エネルギー」^^を無断に拝借しようという魂胆でした。 拝借は出来ませんけどね。

そのお寺に私が行き出した年である1987年、麻原は昔の名前からオウム「真理」教へと改名したのです。信者を呼び込もうとしたのですね、私の名前を使うことで。

ここに今私が初めてこの真実を書いたことにより、良い部分だけの善エネルギーが私に戻りました。長い期間が経過していましたね。

オウム真理教と聞けば必ず私を皆が思い出していた当時を覚えているくせに、その事実さえもまたもや私に言わせるというほどにおちぶれている日本です。これでは歴史が曲がるのもよく判る。

このような中私という張本人が魂を守るために日本にいなかったからといい、私がそれを知らずにいたと思うのは大間違いです。 私はエネルギーが読めますからね。

今も昔も彼等がやることは同じで、最近では故意に私の「石原」や「真理」そして「太眉」(私の場合自然)の良エネルギーをぶれさせようとする動きがあるのだがそんなことで私の存在がぶれることはないので、あなたがたはすでにもう負けているんですよ。ということを明記しておきます。

空気
中からはもはや空気が取り込めないことで窒息死に近い状況になっているあなたがた。

いくら私の存在を勝手に脅威に感じているからといい、お寺もしかり創価もしかりオウムもしかり、これ以上いやこれまでも一切

私には関ることは出来ませんのでその現実を受け止めるよう認めたほうが身のためです。

これまでの長期間、「妄想に行き過ぎた」ことで、息さえも出来なくなられたようですね。

最後に残るのは神の民です。


再度、此処にも関連しているのでまとめますが、原だともよにしか似ていない吉田ひ*じさん、
私のエネルギーを重ねたつもりの売名もどき売名は止めて下さい。 

私のエネルギーを横から拝借したつもりで拝借も出来ないのに真似したつもりで真似も出来ないのにパクったつもりでパクれてもいない全ての業界の方々、
あなたがたの集団犯罪はもはや悪満載感甚だしいのでここですっきりと止めて人として敬意を表して下さい。

宗教団体は特にです。

次、創価の池田が私に仕掛けたこと、2014年にも書きましたがまた書きます。

今度は役者のほぼ実名も出して判りやすく書きますね。


 以下に記した表明は多数回に渡り私を真似盗用し泥棒を行うという深刻な問題に関してであり、これまでに数々の番組・CM・雑誌等々内で私が直接目撃をしたという証拠に加えて、私の関係者およびファンの方々からも多数同意見の報告を頂いている状況です。

 私のアイデイアを無断で盗用し真似し泥棒し、番組やCMに反映することで資金を動かす泥棒行為を止めて下さい。
  更にその盗用泥棒犯罪を隠蔽するためだけにYahoo、Yahoo掲載の写真たち、勝手に関連させた人物たち、YouTube、サクラブロガー、某掲示 板、やらせ検索、やらせ検索数、やらせ検索言葉などで集団で私へのマイナスイメージ過小評価ネガティブキャンペーンを繰り返し繰り広げるのも止めて下さ い。
 私の特徴を真似しパクリ盗用をし、引用して偽の姿を作り仕事に引用するのも止めて下さい。
 私の真似をしてパクリを繰り返すことはすなわち私を高評価しているからであり、つまりネガキャンをすること自体が辻褄の合わない陰謀だということを表しています。
 私の本来の姿を、「妬嫉」により集団で正反対に湾曲しそれを公に記述することは営業妨害であり犯罪です。此処で記述することは全て真実である故、この真実を曲げる事は著作権侵害であり犯罪です。
 今後の犯罪行為は一切中止しご自重下さい。


フィヨルド・北欧、Scandinaviaスカンディネービア白夜の景色。 私のコバルトブルー。~


Canと着物 026
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.