自分の身に起きているメディアの「虚言」を私は多々体験しているので。 私は少なくとも30年は先を生きているので。 大衆に流される大衆。 価値観を持てない洗脳。

自分の身に起きているメディアの「虚言」を私は多々体験している
ので、メディアの捉え方が皆さんとは30年近くも違う。 私は少なくとも30年以上は先を生きているのです

大衆に流される大衆。 価値観を持てない洗脳。
 そのような社会で私は嘘に流されない。

ーー
大衆に流されないのですから悪魔にとっては私の存在が畏れなのですよ。メディアやNETを操り、繰り返し罠を仕掛けているのです。 失敗に終わりましたがね。 
--今じゃただの余韻のみ。

メディアが騒ぐのを気にする前に自分が虚偽事実無根内容で騒がれていたので

ワイドなどを目にする前に自分が虚偽内容を元に報道されていたので

週刊誌などを読む前に自分に関する虚偽内容が掲載されていたので

私という本人が不在のままに仕立て上げられていたので。

故に私の場合は最初からメディアというものとの関係性が他の芸能人とは全く違うということです。



見聞きしていると他のタレントさんたちの場合は本当のことを書かれているのに激怒しながら
時には会見でさえも「嘘を吐きながら」友達で押し通そうと試みたり、時には真実を隠蔽するためだけに資金繰りと共に意味もなく持ち上げられている場合が多々ある。

嘘の善イメージにとって都合の悪い本当のことを報道されているのが主な人ばかりなのに、私の「ブログでの声明という形」まで真似をしてすぐに更に自分から騒いですかした誤魔化し反論をしている。--苦労も知らないくせにと思うばかりです。

そのような人らと、
何百回と嘘を書かれても一度も反論をすることもせずに、いや、その機会さえも与えられずに忍耐を施して来た私とではーー生きる姿勢が
全く違うんですよ。 

ーー真実はひとつだという信念の下に生きて来た故にこそ出来たことであり、それがどれだけ純粋な姿であることか。

記者の中には良い記者さんもいるといつも書いてはいますが果たしてその方々は正義を貫いているのだろうか。

それらのマスコミの虚言、妄想虚偽話の虚偽記載「ネタ」私本人に「一度も確認することなく」書き続けてきたその者たちに加え、スタジオではその虚言を勝手にまとめ、そのまま板つきで無い事無い事を思うままにただだべついていたかつての大の大人のおばはんたち、おカマさんたち、そして男性たち。

それら全ての嘘は誰かの「虚言」を元にしたものでしかなく、団体でたった一人の真実を正反対に真実と嘘を反転させ、それらの虚言癖人間たちでよくも大々的に嘘を示せてきたものだ、30年近くもね。
電車の中吊りにまで虚言を示してきたようだが、本人の目につかなければ虚言に生きて良いわけではない。

その大罪は今後もあなたがたに重くのし掛かっていくだろう。
ーー息も出来ないくらいにね。

これらマスコミの虚偽、虚言、陰謀工作の姿を見て更に私は自分の真実に生きる元々の真実志向を深めた。 しかし真実に生きてきたのは他ならぬ私一人であるということだ。


自分が生きて体験をすることで判ることがあるとするならば皆さんはまだまだ洗脳に生き、他人の価値感、社会の価値観に縛られ操られながら流されている。

私とは正反対の生き方をされている故、

私の体験を見上げることはあるにせよ、語れることなどある訳がない
のだという真実を知ることです。

洗脳されているのに僭越になることだけに長けるのは止めて下さい。

私でさえ皆さんを語ろうとはしないのに。
 


そして満を持して最近は書いているというこの意味を、これがどのようなタイミングかさえも考えないその無能さに実際は呆れてはいます。


そして私は皆さんの経験をほとんど理解している。 しかしあなたがたには私の体験が想像もつかないのは、あなたがの人生経験が足りないということに尽きる。


それは私のような大きな船には一度に24000000000000000000000人の乗客収容が可能だとしても、
小さなボートにはMaxで18人しか乗れない
のと同じ原理です。


現段階でまだこのような魂の状態ならば、沢山の水死体が浮かんでも致し方ないですな。

~~これは最後の言葉です。



France Italy


 以下に記した表明は多数回に渡り私を真似盗用し泥棒を行うという深刻な問題に関してであり、これまでに数々の番組・CM・雑誌等々内で私が直接目撃をしたという証拠に加えて、私の関係者およびファンの方々からも多数同意見の報告を頂いている状況です。

 私のアイデイアを無断で盗用し真似し泥棒し、番組やCMに反映することで資金を動かす泥棒行為を止めて下さい。
  更にその盗用泥棒犯罪を隠蔽するためだけにYahoo、Yahoo掲載の写真たち、勝手に関連させた人物たち、YouTube、サクラブロガー、某掲示 板、やらせ検索、やらせ検索数、やらせ検索言葉などで集団で私へのマイナスイメージ過小評価ネガティブキャンペーンを繰り返し繰り広げるのも止めて下さ い。
 私の特徴を真似しパクリ盗用をし、引用して偽の姿を作り仕事に引用するのも止めて下さい。
 私の真似をしてパクリを繰り返すことはすなわち私を高評価しているからであり、つまりネガキャンをすること自体が辻褄の合わない陰謀だということを表しています。
 私の本来の姿を、「妬嫉」により集団で正反対に湾曲しそれを公に記述することは営業妨害であり犯罪です。此処で記述することは全て真実である故、この真実を曲げる事は著作権侵害であり犯罪です。
 今後の犯罪行為は一切中止しご自重下さい。


フィヨルド・北欧、Scandinaviaスカンディネービア白夜の景色。 私のコバルトブルー。~


Canと着物 026



Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.