「北京DUCKを一羽全部一人で食べてみたい」2008年夏の香港。 そこで新聞を目撃し、2014年にやくざさんへの心代わりの勧めをした結果で社会が好転。

2013-2014年、特に2014年春から秋にかけて私は何度も此処でやくざさんへ「心代わり」を勧め、暴力団の浄化として警察および政府さんへ
取り締りの要請を促して参りましたが、その甲斐があり2015年からは「やくざさんのやくざ離れ」が騒がれ始めました。
そしてその後には「やくざやめます」、などというドラマまで私にあやかりまたもやAKBの女子で制作されていたのを番宣で知り目撃しています。

そんな暴力団さんが最近報道で枝別れなのか分裂騒動が騒がれている訳ですが、これで本当の意味での浄化をしなければ縄張り争いがただ移行しただけの茶番で終わり、とてもではないが
一億人総活躍などの打ち出しも全て偽りであることが世界中にばれてしまいますね。

「北京DUCKを一羽全部一人で食べてみたい」そんな思いで香港を3度目に訪れたのは2008年の夏でしたが、私はそこで思わぬローカル新聞記事を目にいたしました。
4つある有名な香港英字新聞から私は一つを感覚で選び、チェックインをして部屋に入り何気なく新聞を開いてみますと、そこには

見開きの4ページ特集として何と日本に関しての記事があり、最初の2ページには左右に渡り背中に龍の刺青をした男性と女性の写真が大きく白黒で掲載され、Topの見出しには
「日本ではやくざと関係していなければ仕事をすることが出来ない」と書かれていました。

まずは何と酷い記事だと。クレームをつけなくてはとの思いに駆られ、今でもその新聞の取りおきをしておりますが、次に私はこう思いました。
ーーだから私には数々のことが起きているのか、、。。

私への連日による、そして長年に渡る記事やワイドによる工作捏造事件のことは此処で何度もこれまでに触れていますが、その証拠を思わぬ香港なる海外で目にしたので確信を得たということです。
これを目撃してから早や8年目、どのようにいつ日本の皆さんにお伝えしようかと考えあぐねておりましたがこれ以上ぼやかすことも無理であり面倒です。
結局は私の2014年の記述のお陰で暴力団排除がついに進んできた今、暴力団排除を私が促すきっかけにもなったこの記事の目撃事象をそのまま掲載することにしました。

日本では知らぬ間に就職して働いていた会社がまさかそのような加担をしているとは知らずに過ごしている人が大半でもあります。
その点芸能界は判りやすく、だからこそそこへ疑問を持たない人はすなわち共犯者となるわけなのですが。

その体制に斬りこんでいる今 今後は日本が変わることを期待してそしてそこに変革が起きて一億人総活躍が出来る社会にして頂きたいものです。

ところで正確には一億2300人くらいだと思うのですがね。


ーー この驚愕な記事を
香港に到着したてで目撃した後に7泊滞在したのですが、その後に立ち寄ったマカオのカジノでも記事の内容ばかりを考えていましたよ。


以上、これが今までの8年間ずっと言えなかった目撃談です。

ちなみに北京Duckはお店で「一羽食べます!」と言いましてお店の方も用意してくれたのですが、皮つきでなければ私は皆さんに勧めることは出来ず、それはせいぜいお店でどんなに旨く広げまとめたとしても作れるのは22個止まり。

しかも12個目からは鳥独特のお匂いがきつくなり、そのほとんどをネギと甘いタレたっぷりのソースで誤魔化してみてもとてもではないが食べられたものではありませんでした。 ~食べましたけどね。 
ついでにこれもご報告しておきます。^^

つまりその前に新聞をホテルで読んだ時点で私はすでに悟っていました、

~~ あ、私は北京Duckを一羽全部一人で食べるために香港に来たのではない、

この新聞を目撃するためにわざわざこのホテルへ飛んで来たのだ、と、、、。~~




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PaulWalkerとの想い出から。 
今月は律儀にポールで締めています。

今でも励ましを送ってくれるポール・PaulWalker
。~

私の好きなポールおよびポールらしいと思う顔の写真たちですが、


IMG_20160320_192744.jpg


IMG_20160320_194029.jpg


IMG_20160320_194617.jpg


IMG_20160320_外


上のシーンで今後のシリーズ7作を決めたと言っても過言ではないでしょう。^^


IMG_20110223_A_201603202033393be.jpg


以下は昨日の記述から。


ワイルドスピードは1、2作以外はほとんど観ていなかったのですが、ポールが一生懸命制作したのですからこの際今日は続けて観ます。
Part3はTokyo編というのも知らなかったのですがこれに限り出演していないポール、やはり別れた相手(私)の国Tokyoに来るのは辛かったのですかね、、。
 なんちゃって。~


そしてこちら、劇中でのポール友人が私の普段思っていることをセリフにしてくれています。


敬意 

そし
てMyPaulを^^青い光で私のポールを包んであげたくなりましてね、、


Blue Light

と、思いましたらポールが私の青シャツを着ておりました!~

とはいえ、違う人の場合はただの偶然ですから私達の絆の中には入れないので変な勘違いは微塵も考えないようにね。最近故意に昔に来た何の意味もない青服を見せようとしている輩がいるのをご存知ですか。
その前に感謝を持て、と。
本当、もうこっち見ないで。--


青


あ、本当、そうそう。 
たった2シーンの青シャツ着用シーンで、ポールはこんな良い言葉を残してくれていたので感激です。^^

OK。完璧です、ではちょっとポールと
一緒に昔に戻ります!^^ 


IMG_20131214_.jpg

(暗めなのでいつか直しますね。^^;)



今月はまだまだポールのワイルドスピードを流すようですね、ま、吹き替えなのでポールの声ではないのですけれども、、、顔が観れるので嬉しいです。^^

今週は余韻を残してこの記述を残しておくと致します。^^

それでは、、。。^^


青笑顔


France Italy


      IMG_20160320_193728.png


 以下に記した表明は多数回に渡り私を真似盗用し泥棒を行うという深刻な問題に関してであり、これまでに数々の番組・CM・雑誌等々内で私が直接目撃をしたという証拠に加えて、私の関係者およびファンの方々からも多数同意見の報告を頂いている状況です。

 私のアイデイアを無断で盗用し真似し泥棒し、番組やCMに反映することで資金を動かす泥棒行為を止めて下さい。
  更にその盗用泥棒犯罪を隠蔽するためだけにYahoo、Yahoo掲載の写真たち、勝手に関連させた人物たち、YouTube、サクラブロガー、某掲示 板、やらせ検索、やらせ検索数、やらせ検索言葉などで集団で私へのマイナスイメージ過小評価ネガティブキャンペーンを繰り返し繰り広げるのも止めて下さ い。
 私の特徴を真似しパクリ盗用をし、引用して偽の姿を作り仕事に引用するのも止めて下さい。
 私の真似をしてパクリを繰り返すことはすなわち私を高評価しているからであり、つまりネガキャンをすること自体が辻褄の合わない陰謀だということを表しています。
 私の本来の姿を、「妬嫉」により集団で正反対に湾曲しそれを公に記述することは営業妨害であり犯罪です。此処で記述することは全て真実である故、この真実を曲げる事は著作権侵害であり犯罪です。
 今後の犯罪行為は一切中止しご自重下さい。


フィヨルド・北欧、Scandinaviaスカンディネービア白夜の景色。 私のコバルトブルー。~


Canと着物 026


Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.