先週の試合は20分のみ視聴。。 ロシアに向けているのに長友さんは本当に大丈夫でしょうか、。^^ あらあらどこにでも入り込むカル*たち。御殿で初TV出演のタレントは訳あり。~ 
先週はいつになく20分ほどしか試合が観れていませんでした。 昨年に引き続き大量得点で良かったですね。

得点を入れる瞬間は5点目?あたりしか見られませんでしたがその際にブルガリアの選手がゴール前を空けた行動や、日本選手のドリブルを阻止しないで逆によけていたブルガリア選手の行動が気になりました。

 。。。

ま、それは横においとくとして。


日本選手さんたちの交替も得点の瞬間も何も見られないまま勝利とゴール後だけをたまに確認して安心していましたが、

何でも騒動の当人が中継で映りこんでいたというのは本当なのでしょうか。


だとすればやはり全ては出来レースでの雑誌掲載タイミングだったということですね、何だか残念です。

ま、親善試合だからそのような手前味噌中継ミーハーも許されるのかと。

と思いましたら! なぬっ。 いつのまにキリンCupだと。 えっ。

Japanからキリンへ??  これはJapanから楽天へと同じ流れですな。 、、、。。

Japanを入れて下さい。 ここはJapan。


Cupと言いながら一選手のことで騒ぎを故意に入れ込んだとは、この運びは何ともスポーツマンShipとしてはやはり疑問な件であったということで間違いのない流れであります。

そして流れてきた一瞬の報道では(夜のスポNews)、知り合いのきっかけの方はタレントでしかもそれはよしもとだというのを知りますます何かが見えて来てしまいました。


この当人の女性タレントのことはたまたま目撃したことが2回あり、2回ともさんま御殿でしたが最初は

「上戸あ*の友人だ」、としてズンズンごり入りして来た人でした。

その後も
一瞬の目撃で島田のしんちゃん番組でまたもや上戸の友人と言いながらタレントとしてTVに出て来ていたので、どのような素人神経かと驚きまして。そしてこれはあの宗教のやり方でしかないなと私は冷静に受け止めていたのを覚えています。

関係無いですが、さんま御殿が初TV出演というタレントは
大体、訳ありな人が主です。ーー


友人というのをひっさげて電波に出て来るというのは尋常ではなく何ともず太いやり方だと普通は思うわけなのですがね。 

ーー私の記憶と脳はそこここで役立ちますね!^^

ま、その友人を売りつけて仕事を得たことでその後の友情は壊れたようでパタっと言わなくはなったようですが。

~しかしもしも今後にこのことを言い出すことがあるとしたらそれは私のこの言葉で何かを企んだという魂胆ですので皆さん、注意してみていて下さい。

すなわちこれがそのやり方なのだと。

なので長友さんともそのような宣伝でなければ良いのですが、、、。


ところでこの人は女優ではなく、タレントの友人タレントですね。 タレントはタレント、歌手も歌手。女優さんをやってみる、とかはおかしな思考の言葉です。 これは兼ねがね思っていたことですがこれより先は

タレントにただ台詞を言わせてその後に女優だとかと、急に肩書きを変えて押し出すのはあなたがたの悪い妄想癖でしかないので

それは常識を持ち止めて頂きたいというまともな意見が私という「女優」としてはあるわけです。

しかし一応今回はそれも横においておくとして。ーー (書いたけど。)


その出演を観た時に
お塩はしょっぱいというのと同じほどの感覚でとても自然に勿論カルトの方なのだと確信をしたのですが、

その後またもやいつもは見ない御殿でこの方が「自分は3歩歩けば物事を忘れる」と豪語されていたので

長友さんはその無神経さにそのうちイラつく事がなければ良いですねという感想しかありません。

もしかしたらあまり良く知らないままで勘違いな運びとかではなくてです? ^^;


次回も日本で試合があるようですがどうか二度と先週のようなミーハーな中継はしないで頂きたいと。

でなければサッカー視聴に嫌気をさして視聴者は激減していくことになってしまいます。

というか、それが目的だったりして、、、。。^^;  悪は複雑ですが見破れます。


私は学生時代にテニス部とバレーボール部に属していましたが、バレー中継をこのかた一度も観たことがないのは、 というか観れないのは、何だか売れないあるグループの人たちが関係ない歌を歌うところに起因がありましてね。


ロシアを目指しているというこの大事な時にさすが朝*仕込みの日本ならではのエ*にやられてしまっているような男女問題をまたもやYahooを先導にして中継にまで洗脳を入れ込み騒いでいるのを見聞きしますと

どこまで本気で世界を目指しているのかと聞きたい思いに駆られます。


例えば最近は錦織を見ると「明日の試合では何百万入る?」と聞かれているような会話イメージしか沸いて来ないようになりました。

エネルギーには気をつけて。 私にはまるで漫画の噴出しのように伝わって来る
ので。

ーーま、この件は錦織カテゴリーで書きますね。


ドイツのようなグループとチームの結束でロシアを目指すのではないのか?

リベンジをするのではないのか!


一方、サリーちゃんパパのようなハリルはそれにしても毎回毎回選手を100人くらい連れていくつもりなのかと心配になります。

いつもいつもその場でパズルをしているような状態で、いつかパズルがおかしくなったらどのように責任を取り反省はどこへ向けるのか、と考えずにはおられません。

川島さんが先週見事にBlockしていた瞬間は見れましたがブラジルのメンバーさんたちであるカワシ*さん、ウチ*さん、そしてナガト*さんと来て、今後もどんどんと変えられてしまいそうで心配です。 

長谷部さんはあのステマ報道のみではっきりと表明、終了が出来て良かったですね、さすがはキャプテンというところでしょうか。 でなければもう少しで電通の思うつぼでした。

あの時も私は書きましたね、あのまま押されるかと心配でしたので。


7年前に酒井のノリ柿ピーくんが逮捕されてから判り易いようにまずは女性歌手たちが次々と休養や引退を表明し、その後少々ほとぼりを冷ましてから今度は主に、あるレコード会社がそれら歌手らとスポーツ選手たちをただ意味もなくくっつけるというビジネス手段を開始致しました。

その中には真っ先に引退をしたはずの歌手がいつのまにかまた戻り来て今度は急にスポーツ選手とビジネス婚。

バレー試合に負けているのに勝利の女神だとかと故意にステマ嘘ゴリ押しをしているのも「私へ」の
故意な嫌がらせ記事集めYahooのやり方なのです。そして故意にそれと玉を繋げているのも証拠であり全ては朝*エネルギー絡みの嫌がらせですよ。 皆さんに対してもです。

これは音エネルギーをも利用しているということ。

--この嫌味エネルギーが私にしか判らないという構図から日本が脱却するところに日本の未来が見えて来ますから。 皆さん、堕ちないように頑張って下さい。^^


そんな中で今回からは違う手段で日本落しを開始たのではないかという動きを私としては感じるのです。 


世界へ出て行く日本人選手たちはひとまず芸能系の合コンなどはしないで頂きたい。 何故あと4ー5年スポーツ一筋でいることさえ出来ないのか。

それを超えたときに、水商売ではなく変な底辺芸能人でもなくきちんとしたお見合いのような形で良いところの人と知りあえないわけがないのです。 自信を持って頂きたいのだが。


ところで長友さんは本当にその人となので? ならば創*学会が大丈夫だということですね?

それは何故大丈夫なのでしょうか。


知り合い最初の段階から相手のほうがガンガンに押して来ていたということを聞いて更に「本当に大丈夫ですか」。

来年になったら自然消滅していたりして。。^^;


という、、少々の逃げ道を作っておきましたよ長友さん。

とにかく次回の試合ではミーハー中継も中止で普通にいつものように以前のように得点を量産して下さい。


いや~~~、あのタイミングでの報道と騒ぎ方はこの流れでしかないと私は確信をしておりました。

だからその洗脳の仕方は判りやすいっつうの。

ーー私にはね。


さて。 こちらからは以上です。



France Italy


 以下に記した表明は多数回に渡り私を真似盗用し泥棒を行うという深刻な問題に関してであり、これまでに数々の番組・CM・雑誌等々内で私が直接目撃をしたという証拠に加えて、私の関係者およびファンの方々からも多数同意見の報告を頂いている状況です。

 私のアイデイアを無断で盗用し真似し泥棒し、番組やCMに反映することで資金を動かす泥棒行為を止めて下さい。
  更にその盗用泥棒犯罪を隠蔽するためだけにYahoo、Yahoo掲載の写真たち、勝手に関連させた人物たち、YouTube、サクラブロガー、某掲示 板、やらせ検索、やらせ検索数、やらせ検索言葉などで集団で私へのマイナスイメージ過小評価ネガティブキャンペーンを繰り返し繰り広げるのも止めて下さ い。
 私の特徴を真似しパクリ盗用をし、引用して偽の姿を作り仕事に引用するのも止めて下さい。
 私の真似をしてパクリを繰り返すことはすなわち私を高評価しているからであり、つまりネガキャンをすること自体が辻褄の合わない陰謀だということを表しています。
 私の本来の姿を、「妬嫉」により集団で正反対に湾曲しそれを公に記述することは営業妨害であり犯罪です。此処で記述することは全て真実である故、この真実を曲げる事は著作権侵害であり犯罪です。
 今後の犯罪行為は一切中止しご自重下さい。


フィヨルド・北欧、Scandinaviaスカンディネービア白夜の景色。 私の藍色コバルトブルー。~

日焼け編


photo_20160525044251d9b.jpg


Canと着物 026
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.