Muhammad Ali and 'him'. I want them to be unbreakable good friends...

I wrote,

He raised his voice for so many people in the world、and is the true fighter in and out of ring.
I'm positive that he'll be with 'him', and I believe they’ll be together tight in heaven.
R.I.P and be happy forever...

~~ I meant 'him’ is Malcolm, although nobody seems to bring this
issue up, I bet Ali would have had his say and true feelings towards him.  And due to his surroudings, he couldn't really show this to his close friend.
I know they are together by now, and
I hope none of those issues would break their bonds apart.


現地の10日はアメリカでモハメッド アリさんの追悼式が行われます。

私が一番気になるのはアメリカで触れない件でもありそして日本のほとんどの人が知らない件ですが,
マルコムとの関係です。

周囲の抑圧もあり、彼は複雑な思いを告げられないままで居たのではないかと思うのです。

可哀相な流れになってしまった彼ら2人の関係が、天国で修正出来て仲良く過ごしていて下さることを願っています。



ーー 尚、私がジョコ・ゲラーの話をした途端にMrマリックがユリゲラーを引っ下げてテレ朝のしく*り番組に出演をしたことをSpotで目撃しましたが、

私が今マルコムの話をしたことで オリラジ中田あたりが私を真似パクリ、アリの話に混ぜて泥棒をした場合は謝礼を求めまよ。 

このオリ中田には前科があり、
私が書いた慶応幼稚舎の件の内容をすぐに真似パクリして「都市伝説」という番組で我が物顔なりに紹介していました。

そしてこのしく*りという番組は、出来た当初から勝手に私の名前と番組を繋げてNET宣伝をしていたのです!

確信犯な裏Staffがこの制作には潜んでいる。



その泥棒行為を私は今から事前に阻止します!


よしもとさん、よしもとにはTVという公的な場で泥棒を行う人が所属していますよ!
この状況を謝罪させて下さい。 何とかして下さい。


ーー アリさんの人生の話なのに、このようなことまで同時に書かなければならないのはあなたがたの異常な犯罪のせいです。 

私の仕事の邪魔をしなければ話はまた違うというものですがね。

いくつもの番組はその責任と共に止めなければならない状況があるということです。

以上、


R.I.P.  Muhammad Ali ---


France Italy


 以下に記した表明は多数回に渡り私を真似盗用し泥棒を行うという深刻な問題に関してであり、これまでに数々の番組・CM・雑誌等々内で私が直接目撃をしたという証拠に加えて、私の関係者およびファンの方々からも多数同意見の報告を頂いている状況です。

 私のアイデイアを無断で盗用し真似し泥棒し、番組やCMに反映することで資金を動かす泥棒行為を止めて下さい。

  更にその盗用泥棒犯罪を隠蔽するためだけに悪意ある記事を主にYahooへ掲載し、掲載写真たちをも工作改竄してYahooのTOPに NegativeCampaignを表し、勝手に関連させる人物たちやYouTube、サクラブロガー、某掲示 板、やらせ検索、やらせ検索数、やらせ検索言葉などを用いて集団で私へのマイナスイメージ過小評価ネガティブキャンペーンをFalseRumorを繰り返 し繰り広げるのもStop止めて下さ い。

 私の特徴を真似しパクリ盗用をし、引用して偽の姿を作り仕事に引用するのも止めて下さい。
 私の真似をしてパクリを繰り返すことはすなわち私を高評価しているからであり、つまりネガキャンをすること自体が辻褄の合わない陰謀だということを表しています。
 私の本来の姿を、「妬嫉」により集団で正反対に湾曲しそれを公に記述することは営業妨害であり犯罪です。此処で記述することは全て真実である故、この真実を曲げる事は著作権侵害であり犯罪です。
 今後の犯罪行為は一切中止しご自重下さい。


フィヨルド・北欧、Scandinaviaスカンディネービア白夜の景色。 私の藍色コバルトブルー。~

日焼け編


photo_20160525044251d9b.jpg


Canと着物 026
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.