どうしてもブラジルW杯体験の選手と芸能界(底辺)を「6月」中に繋げたかった電通っち。ア~~レレレ?が6月無理、次の的へと変更。これは何かの儀式ですか。

どうしてもブラジルW杯体験のどなたかの選手と芸能界を「6月」中に繋げたかった電通っち。

そして奇しくも「長谷部さんはすっきり否定」と私が書いていたその文に故意に対抗し、今度は長谷部さんを意思に反して寄生(既成)報道で追い詰めました。

ア~~レレレ?の長友さんは6月決定が無理になったので次の的へと変更したのですね。

これは6月を妙に意識した何かの儀式でしょうか。


またもや私は自分で客観的に書かねばならないのですが、
私が応援を始めてから「それ」は始まりました。
電通がスポーツ界と芸能界(底辺)を繋げようとする罠が動いたのです。

まずは私が集中的に心配と応援をしていたテニスの錦織っち圭に入り始め、ーー週刊誌と共にーー
私が応援を始めたことで勘違いな電通が無き色気を出し、私エネルギーの芸能界に選手を実際に繋げようとしたわけです。

海外日本選手と芸能界(底辺)を繋げ、
電通が方々の利益を重ねて犯罪利益をも得ようとする、という見えない「動き」が開始されたわけです。

どうか、日本選手さんたちにはこの罠に陥らずにいて欲しいと願うばかりです。

ーーこれは私にしか判らないことかも知れないが、それを今伝えているので皆さんも知るべきことであります。

そしてサッカーは「ブラジルW杯経験選手が中心ですよ」、と私が応援をしていた「故」に、
あれから次々とブラジルW杯参加の選手を狙い、試合よりも家庭意識を芽生えさせているというわけです。
 
大体、自信の無くなった選手さんはそちらへ走る動きも見られますが、一人一人を狙っていて遂に先月にはア~~レレレ?と無理に突然のごり押し縁騒動を長友さんで行いました。

6月中におさまる!などと先行洗脳報道を仕掛けていたくせにそれは見事に失敗し、私は長さんは6月中には形にならないのではないかと書き、奇しくもその際に長谷部さんはすっきりしていた、と私は書いていたことで、
急に失敗は認めないままで「長さんは来年に延期か!」と書き、

今度はそのすっきりしていた長谷部さんに的を変えて絞り、わざわざ本人の「意に反して」状況を出し抜いてスクープの為だけに追い詰めたのですね。

しかしあれでご本人としてはひとまずスクープは潰せたので、実際には非常に良く考えたほうが良い案件です。何だか残念です、そちらへ行ってしまうとは考えられなかったものですので。

結婚とは、意に反して行うものではありません
しね。

ア~~レレレに刺激されたミーハーがスポーツと自分とどちらを選ぶのか、と迫った感じが見受けられ。

そりゃあ、そこはキャプテンですから、勿論サッカーですよね?


何卒 もっと自然で、押しかけではない純粋な出会いに恵まれて頂きたい思いです。 
きっと他にまだありますので。。


  France Italy


 Singpore Marina Bay Sands


 以下に記した表明は多数回に渡り私を真似盗用し泥棒を行うという深刻な問題に関してであり、これまでに数々の番組・CM・雑誌等々内で私が直接目撃をしたという証拠に加えて、私の関係者およびファンの方々からも多数同意見の報告を頂いている状況です。

 私のアイデイアを無断で盗用し真似し泥棒し、番組やCMに反映することで資金を動かす泥棒行為を止めて下さい。

 
更 にその盗用泥棒犯罪を隠蔽するためだけに悪意ある記事を主にYahooへ掲載し、掲載写真たちをも工作改竄してYahooのTOPに NegativeCampaignを表し、勝手に関連させる人物たちやYouTube、サクラブロガー、某掲示 板、やらせ検索、やらせ検索数、やらせ検索言葉などを用いて集団で私へのマイナスイメージ過小評価ネガティブキャンペーン・FalseRumorを繰り返 しながら繰り広げる陰謀工作なConspiracy行動もStop止めて下さ い。

 私の特徴を真似しパクリ盗用をし、引用して偽の姿を作り仕事に引用するのも止めて下さい。
 私の真似をしてパクリを繰り返すことはすなわち私を高評価しているからであり、つまりネガキャンをすること自体が辻褄の合わない陰謀だということを表しています。
 私の本来の姿を、「妬嫉」により集団で正反対に湾曲しそれを公に記述することは営業妨害であり犯罪です。此処で記述することは全て真実である故、この真実を曲げる事は著作権侵害であり犯罪です。
 今後の犯罪行為は一切中止しご自重下さい。


フィヨルド・北欧、Scandinaviaスカンディネービア白夜の景色。 私の藍色コバルトブルー。~

こちら一時期の日焼け編 
いちいち説明を書かせないで頂きたい。バングラ人ではないので地黒ではありません。 
書いておきますが私の真似などは出来ないので試みないのが身の為ですよ。 それらの勘違いパクリな思いは刀となりそちらへ返り、そちらが怪我をするだけです。) 
 


photo_20160525044251d9b.jpg



Canと着物 026
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.