私は神が特別に手を掛けて製作した作品です。Back Street BoysとNsync。一方、日本のほとんどは神に呪われたイルミナティーDNAを持つ遺伝。Illuminati のkilluminati。玉いわく、他大勢も私は存在しているだけで天才だと、存在自体がパワーだというのです。

~~大事なことなので先程までのと被せながら書きます。

私は自分の容姿に自信過剰になることは一度も無く、知らないふりをしていました。

しかし昨今はブスの勘違いなナルシストコントロールが酷い精神異常社会なので、先程にも書いた、ブスや性格の悪い人らへの懲らしめを行おうと考えました。

とにかく、、、。

玉置いわく、私は存在しているだけで天才だと言う
のです。他大勢も私の存在自体がパワーだと言います 。存在感とオーラ、そして雰囲気が半端なくすごいのだと。

そして世界各国のほとんどの場所で、私がそこに存在をしているだけで妬嫉をするかあるいは今初めて会う他人でも優しくしてくれるという2つの対応に分かれていました。アメリカでは神側の人が多く何てことのないモールで話しかけられることが多かったです。子供連れやおばあさんも含めてね。

そしてほとんどの国でも神側の人会うことが多かったのですが、
ーー 結局、私への美に対して邪な態度に変えるのは日本だけが主だったね。


アメリカ人たちからも私は、類まれな美を持つ存在であるのを知らされていました。

だから認めることにした。 神さまのためにもね。

私は神の作品だからです。

アメリカは私の国。

その点、日本にいるお前らは悉く私の美に対して妬み嫉みの精神で、私の全てを反対に表そうとしてきやがった。しかもそれをDNAにまで残し、子々孫々に渡して来たな。そのどす暗い罪は深重い。

日本という国は私という存在そのものに妬嫉しているという印象、そしてそれが事実である。1980年代から変わらずにね。

何が美魔女だ、そんなものはいない。先ほども書きました。

いるのはブスな悪魔呪術師くらいだろう。
ガマガエルの子孫、いまや番組にはドスガエルばかりだ、名づけて変態番組。

これこそが日本中に蔓延る異常ガマガエル精神であり、日本住民であればこの、神への反逆計画を知るべきです。

私に協力しない人はそれらと同じ罪を背負うことになる。
傍観者でも共犯者になる時が来たということです。

心を入れ替えるなら私に協力するべき、心を入れ替え私に直接、誰にでも目に見えるSNSでの応援と言う形で謝るべきです。

これらの罪を応援に変えない人は全て、私はあなたら全てを日本のひとつにしてこの長年の極悪罪を、世界へ知らせていきます。 これはもう決めました。タイミングは私次第。--

日本で唯一の美を持つ私という存在へしでかしてきた奴等の姿を見よ。
あなたがたはその時、とても醜い姿へと変化させられているかも知れませんね。2年で15年分の年を取るようにね。


それもこれも、日本はイルミナティーに乗っ取られた国でありあなたがたは知らずのうちに、いや魂レベルではすでに契約をしている悪魔の子であるからですよ。

Japan is killuminatian country, did you know.
Yes, illuminati people, they are.

神に反逆したことで神に呪われ、神を毛嫌いしてきた。
私の美、私の存在は神を思わせる、だから私の存在を隠そうと全てを反対に表してきたのだ。

神は私を作り上げたから故意に仕掛けているのです。

NSync 'God must have spent a little more time on you' という曲があります。
1997年、これを聞いた時にこれは神からの私へのメッセージだと思いました。

から私は「自分の類まれな美」を、どなたかがコメントにも書いて下さっている内容たちをアメリカで認めたのです。

ー神様に答えるために、神様と私の美と共にね。ーー

この歌の歌詞は「神様は特別の時間を掛けて君を作ったんだよ」というものです。

私はある人が危険な目に遭う未来をステージ上で見てしまいその人を助けようとしたのですが、それを相談していたある人の妨害のせいで逆に私のほうがその人に見えたのと同じ危険な状況に遭ってしまったという体験をしました。
それが先月にも書いたオーランド・フロリダに住んでいた当時のことですが、その現地出身のグループであるNSyncがまもなくその後に出した新曲がこの歌でした。 BackstreetBoysもオーランド・フロリダの出身ですが私が住んでいたのと丁度同じ時期にデビューしたので、今でもたまに気になります。両方とも一応解散しましたがBackのほうはたまに色気出したりしているのが聞こえてきますよ。1999年にBackSBへのアメリカ内での対応の酷さについてエッセイにも書いたぐらいでしたが同じ1997年には
98ºというバンドも出てきて、これがBoysバンドの始まりであり一番盛大な年、しかもそれがオーランド・フロリダに集まっていた時でした。

この時私は無実の罪を着せられていましたが、神様はいつも見ているのでNSyncを通じて励ましの伝言をくれたのです。神は私が無実であることを知っていましたからね。

They are from Orlando, Florida and just like Backstreet Boys, made debut the same time I lived there. I had most difficult period of the time in my whole life there and right after some creepy insident, this song came out. I took it as a message from God. Not in a stuck up way, but innocent way. God cherred me up using N'Sync the home band's music. I felt universal protection crying, listening to this. I know God has watched over me so the whole universe knows that I AM INNOCENT.
This was how the whole galaxy told me that I am safe and they are there for me,always.

メンバーの中ではJustin が今ソロで歌い役者もやることで有名ですが宣伝ではないので。




こちらはBackstreet Boysの中で一番好きな曲、As long as you love me. 

あっ、急に呼ばないでねSmapSmapとかで。 春名さん、もしもそんな動きをしたなら私のおかげだと本人達に伝えて下さい。~^^

というか、Don't come to Japan, BackstreetBoys. It's not good for you guys, OK.^^

来ないと思います。^^--

こちらはBack Street Boysから。 次回、更にこのバンドたちの歌から私の好きなものをまとめますね。-



と、そうではなくてこれはイルミナティーとの戦いの話しですから。

~~ ただ、この国にも希望はあります。元killuminatiメンバーというのがいるでしょう、そしてメンバーの中でも神を想う人もいらっしゃるでしょう。真実を誤魔化すことは出来ませんから。

イルミナティとサシで静かに一人で戦い続けて全てを「一人で乗り越えてしかも汚れてもいない女性」は世界でも他にはいないことでしょう、ましてや芸能界では私だけなのは目に見えています。ーー汚れ切った人が反省して辿り着いた経緯ならば可能性はあるかも知れませんがそれでは元内部ということになり、一度は悪魔に魂を売りつけた立場でのことなので、神の目から見ればそれは私の未来や立場とは全く違い、その
意味も深さも全然違うものになるというものです。

これから全世界中で私と同じような体験をした勇気あるグループが集まり出します。他の皆さんは団体かも知れませんし個人かも知れません。しかし、もはや世界でも144000人もいないのではないかとも感じている次第です
。 

私の存在ひとつで悪は脅威に感じています。
そして結果的には奴等の居場所は無くなり、ただ「死んでいく」だけと
なるのです。
私の存在は永遠であり、
私は永遠の24歳です。
^^

世界中が集まり出す時、それはもうすぐ 一年以内。~~



France Italy


Singpore Marina Bay Sands


 以下に記した表明は多数回に渡り私を真似盗用し泥棒を行うという深刻な問題に関してであり、これまでに数々の番組・CM・雑誌等々内で私が直接目撃をしたという証拠に加えて、私の関係者およびファンの方々からも多数同意見の報告を頂いている状況です。

 私のアイデイアを無断で盗用し真似し泥棒し、番組やCMに反映することで資金を動かす泥棒行為を止めて下さい。

 
更 にその盗用泥棒犯罪を隠蔽するためだけに悪意ある記事を主にYahooへ掲載し、掲載写真たちをも工作改竄してYahooのTOPに NegativeCampaignを表し、勝手に関連させる人物たちやYouTube、サクラブロガー、某掲示 板、やらせ検索、やらせ検索数、やらせ検索言葉などを用いて集団で私へのマイナスイメージ過小評価ネガティブキャンペーン・FalseRumorを繰り返 しながら繰り広げる陰謀工作なConspiracy行動もStop止めて下さ い。

 私の特徴を真似しパクリ盗用をし、引用して偽の姿を作り仕事に引用するのも止めて下さい。
 私の真似をしてパクリを繰り返すことはすなわち私を高評価しているからであり、つまりネガキャンをすること自体が辻褄の合わない陰謀だということを表しています。
 私の本来の姿を、「妬嫉」により集団で正反対に湾曲しそれを公に記述することは営業妨害であり犯罪です。此処で記述することは全て真実である故、この真実を曲げる事は著作権侵害であり犯罪です。
 今後の犯罪行為は一切中止しご自重下さい。


フィヨルド・北欧、Scandinaviaスカンディネービア白夜の景色。 私の藍色コバルトブルー。~

こちら一時期の日焼け編 
いちいち説明を書かせないで頂きたい。バングラ人ではないので地黒ではありません。 
書いておきますが私の真似などは出来ないので試みないのが身の為ですよ。 それらの勘違いパクリな思いは刀となりそちらへ返り、そちらが怪我をするだけです。) 
 


photo_20160525044251d9b.jpg


Canと着物 026
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.