私の体験を垣間見てそして自覚なしでもそれを唯一少々体験している男性芸能人A。日本テレビ制作会社と女弁護士の繋がりは番組私物化のBPO問題、そしてふなっしー。


ふなっしーっちが世間では微妙だった頃に私は応援していることを此処にも書いていました。

すると私のあの記述前はイベントのみであったふなふながその後は急に露出を増やして番組にも出始めまして、スマスマにも出ましたね。私が書く前はどうも皆さんには「何だこいつ」という思いのほうが多かったようです。木村のタクタクもスマスマでそのように感想を言っていて「今までは何だこいつと思ってたけど、これからは応援する」とかね。 --私の脳の記憶はHDD。^^

ーーしかしこの流れをアルフィーの高見沢さんは知っていて、私に感謝を表して下さったのでありがとうございますね、この件は次回に記述します。

ここでは元女弁護士のことを書きますが、このふな現象に感化されて、というよりも私が応援をしたというふなふなしぬいぐるみに便乗をするというやり方で、ある元女弁が日本テレビ番組で急にふなっしーと騒ぎ始めました。その動きを見て何故この人が私を意識しているのだろう、と私は思っていたのです。
すると案の定段々と判明したことがありました。

その後まもなくそれまではモテナイ女弁などとしていたこの方が急に再婚すると言い出したのですが、時にその相手の方の友人は私の知り合い芸能人のAであり、そのAが入籍に向けての立会い人であったというのです。それがまさに前回も書いていた男性芸能人Aのことで、私が確信するには男性芸能人の中ではAが唯一私の2400、、いや、24000000分の一の体験をしていて、本人が自覚するか否かは別として私へのやり方と同じやり方で少々他人からなぞられてきた人なのです。

つまりこの女弁護士は私が応援をして上げパワーを齎したふなふなと自分を繋げて騒ぐことで番組での注目を故意にやらせで作り上げ、新しい縁をも引っぱり出してその新しい相手と私が知るAを更に繋げて私を意識し、そこを通じて間接的に私パワーに肖ったことで縁をも引きずり出していたということです。道理で私が意識されているということを感覚で受け取るはずです。ーー私はエネルギーが読めるので。--
最近は離婚などとも言われているようですが、最初からがやらせでしたね。

すなわち私が上げたふなによりそのパワーに便乗し私を意識しふなに便乗することでバンパイアーをしていただけだということです。このやり方にはおぞましいものを感じていましたら案の定、女性顧客との問題でこの人の弁護士資格を剥奪されたようです。

そして先月終わりにたまたま今年2回目で目撃をしたこの日本テレビ番組で不自然に思ったのは、弁護の番組だと謳い弁護士を出演させるはずなのに、この問題を起こした元女士が以前座っていたとされるのであろう席を無人として確保し、未だ誰も座らせずに空席として普通に映していたこと。
これは番組私物化のBPO問題ですよ。


問題を起こした弁護士の席を無人で確保しているとは、どこのやくざのやり方かと思ってしまいます。尋常ではない非常識さです。さすがは免許を剥奪されることだけあり、未だ反省もしていないのですね。

日本には、本当に弁護士なのかと思わせる人が多く最近はしかも番組に出るなど、局関係者の賄賂で罪を隠している延長なのかあるいはそれだけで誰の弁護もしていないのが、のどちらであろうことがよく判ります。
この局の制作会社は今までにも私をなぞり真似をしコピーをすることで多々番組制作をしているのです。--他の局もですが。しかし日本テレビの昨秋特番での執拗な性悪企画は酷いものでした。さんまと絡ませていたね。この番組が果たして今後継続出来るか否かは疑問です。大体司会者が抜けているのにそのまま継続するという嫌な流れを作った番組なのです。
であれば全て無名な人らでやってみてと私は言いたい。完全にTV離れをさせることでしょう。これでは横暴な制作です。
この弁護士番組で私に故意な嫌がらせめいたものをーー私には何の影響もないので嫌がらせにはなってはいませんがーーこれ見よがしに何度か制作してきています。

そのような番組なので、出てもいない元弁護士が自分の席だけは確保しているというこのやくざな異常事態を番組で普通に見せているというにはとても非常識な行動であり、番組電波私物化違反を起こしているBPO問題であるとして問題提起をしておきます。例により私が書くと波紋を起こしますからね。

結局この元女弁がふなっしーと急に騒ぎ出したのもただ私を意識した番組絡みの「やらせ」であり、これも私への通常で執拗な対抗心および嫌がらせつもりの自意識過剰から来た作りものであると確信しています。
言い換えればあの番組のStaffには反日臭が酷く漂うのですが、昨秋のさんまがらみでの酷い嫌がらせな内容まとめを謝罪しなさい。
島田のしんちゃんはやんわりと私の人の良さを話してくれたのですよ。

一方、1980のCMで急に80年代として現れた女人タレントZもこの男性Aを通じて私を意識していた人でありました。このZが急に出てきたタイミングは、私の復縁ーー>男性Aのコンビ復活コンサートーー>ただ観にいくことを売名したタレントZ、という流れです。
女弁士の相手男人Qがここで男性芸能人Aとやはり繋がっていた、という流れと同じもので、この女人Zが急に出て来たのも私意識のA絡みです。

私の復縁ーー>Aに影響ーー>Aの周囲の浅い芸能人が深く私に影響を受けたという構図ですが、
「私が」「復縁」をしただけなのに、それだけでどれだけの人々が無断で肖ろうとして動き勝手に真似しパクリコピーをしてビジネスとして無断で資金も動かしながらも私不在のまま誰もかれもが無感謝で生活をしているというこの実態は「人間の崩壊図」そのものです。

更には感謝するべき私に対して故意に嫌がらせつもりをするなど、きちがいでなければ不可能な思想であり、精神異常者の集まりではないかと思わされてしまいます。
まずは芸能界に関わる精神異常者を早く埼玉アリーナと横浜アリーナに詰め込んで床を抜いたほうが手っ取り早く日本を浄化出来るほどの案件ですね。

私に全く関係がないのに自分を売り込み出して急に1980の歴史を改竄するかのようにYahooCMへ私に成りすますかのようなつもりで出来てもいないのに勘違いをして出演した女人Zは、聞けばあのカルト宗教集団の一員だそうです。そしてこの女人Zの夫であるという素人さんが一度電波に乗ったのをたまたま一瞬目撃してしまったところ、何と私と交流のあるAを意識した間接的な間接意識人でした。--判りますよね、判って下さい。
ゆえに私を意識したことでZはこの1980の突然のカルト絡みYahooCMに出て、私に上げられたふなに上げられて意識した人が弁護士として出演していたということ。

私の周波数が少しくっついているAの中の私周波数にも人々は間接的に肖り感化をされ勘違いをして私エネルギーをバンパイアーしたつもりでクローン化でもしているつもりであるということです。

とにかく今後は私の真似なぞりコピー、故意な嫌がらせつもりパクリの恩仇を番組で全国に向けて放送するは止めて下さい。岩下さん、よしもとで以前ご一緒しましたね。他にも沢山ご一緒した関係者さんは沢山いますよ。皆さんは脅されているのかそれとも反日好きなのか?日本テレビは特にキャスティングで私に対して謂れなき邪魔を会議でしているとの報告が来ていますが、それは差別であり犯罪です!良い関係者さんもいまので今後は改めて下さいね。

それにしても急にふなが梨汁をブッシャーとか言い出したり何処か児童虐待的な匂いを醸し出したりしたので心配していましたが、
大体あの元女弁さんが番組でふな騒ぎを始めてから私の中での応援心は減少してしまっていましたよ。

しかも今度は、私が「自分は天使でありフェアリー、妖精だ」といつも書いていたのを真似たのか、急にふなが「僕は梨の妖精だ」とか言い出したので驚愕しました!

そのようなことは最初も言ってもいないし聞いていないし! もしかしてふなの中の人もパクリ精神?と思わせて頂いてしまいました。
その後は弟なども出てきて、終了してしまいましたね。

結局私がふなを応援始めたら急にメジャーになったのも、私が大きな熊さんとのツーショット写真を2013,2014に掲載した直後から、若者タレント・モデル志望たちがこぞってそれを真似してぬいぐるみとの写真を掲載した流れと同じものです。

それをこの番組は番組内での応援として真似たというのが事実の流れ
です。

そんなこんなのこの実態を深く把握して今までを反省頂き、今度私が動き出した時は良い心で人として差別なく動いて頂く様に願います。今のやり方では番組の継続もテレビ番組制作の継続も日本のカルト活動中止と共に危うくなります。どちらかしか道はありません。

そして私の真似パクリコピー番組制作を無感謝で挨拶もなく無断で行うのは止めるよう、それぞれが導いて下さい。


私が此処で書いているリアクション話の記述事項に関しては円満な解決へ向けての現状説明および反省を促すものであり、犯罪撲滅へ向けての所以ですのでこの内容を無断で身勝手に湾曲する方は虚偽記載、信用既存、著作権侵害の犯罪となり必ずその罪を償うことになります。

ーー日本裏にいる支配が切り込まれない限り、日本も世界ももはや今後の人類は打ち止めになるだけです。


沢山の偽者の笑顔や「砂上に楼閣」な生活は、唯一の本物の存在である私エネルギーの光の上により成り立てられている。


France Italy