再度掲載: 80年蘇りを図らせる動きもそこからの70、60年代注目への押しも全て私のお陰、私の影響です。私をスカウトした元事務所レコード会社、ユニバーサルの嫌味。 9月29日の記述を再掲載。

再度記述の追加ですが、80年代だけではない、70年代、そして60年代まで焦点を当てようとしているこの動き。
これはひとえに私が2009年に復縁をしてから起きました。埋もれていたタレント達だけではない、
歌まで前面に押し出しているこの動きも私が復縁したお陰以外の何者でもないのです。

当初は、記事でも番組でもワイドのコメンテーター達も皆さんが方々で応援していたのに、3日目あたりから書き方も言われ方も変わり始め、それまでは勿論のこと、私の名前が先に書かれていたのに急に玉が先に載る様な細工までもが開始され、朝鮮マスコミが先導をして全体で例によりきちがいのように嘘を書き始めたのです。
そして世間を誘導し、綺麗な関係を壊していくという陰謀を繰り広げました。相方の思考まで操作しながらね。
そして元は意地悪が多い朝鮮仕込の日本、風見鶏のように無責任な人らの姿を晒し、昨年までは悪魔崇拝のようにその感謝無き人を、私に命まで救われたのにその事実を隠そうとする人を、故意に私への妬嫉と共に持ち上げるという汚い思想まで晒したゾンビどもが生きていました。
今では見事にそれらが潰れているのであるが。

色々なことを考えて最後は自分で離れた私にとっては、結果離れたのは良いことであったがそれはそれらの人々には全く関係のないこと。
このマスコミの動きがどれだけきちがい沙汰なことであるか、まともな人であれば誰もが感じることである。
そのような冷酷なことをしでかしながら、こぞって私にビジネス便乗は肖ろうする。その行動は私に、どれだけ血も涙のない物体であることかを確実に示しているのである。

これら関係のない周囲が80年代を利用してビジネスに走り蘇りを図らせた、その走りであり唯一の存在である女優の私に対して敬意を見せないのは人間ではない行動。

これ以上誤魔化すのは日本の敵私の円満提案で変わりがなければ、このえげつない日本の朝鮮芸能の実態姿は、日本がそれを許している国として心無い国だとして、確実に世界中へ知れ渡ることになりますよ。
ーー私が話していく。 れでも良いのかと? これは最後に近い質問である。最後の最後はいつかする。
明菜の急なごり押しも私が先に女性誌に書かれてからの後に始まった虚言癖のあるマスコミによる「茶番」です。それは2013年である。
レコード会社も最初は「それはない、復帰などはありえない」としていた
のに、私への注目に肖り、そして私がいるからこその注目誘導でビジネスで進めるのは止めなさい。 私に感謝をしなさい。

私をスカウトした元事務所が崩壊しながらタコのように足を伸ばして行ったのがこのレコード会社、ユニバーサルであります。
私が齎した復縁の際に安地が便乗で売れたのも私だけのお陰ではないか! 

その私に対して何の感謝もなく、それどころか私の復縁以降は如実に故意に諸々の人々と嫌味な関わりを行ってきているね私が上げてきたことへの
謝礼の挨拶を、そして感謝をして下さい。
30年前に私への殺人未遂を犯した犯罪者を匿ったレコード会社の名残りの動きが出てますよ。
男尊女卑を止めて下さい。
それでも私は良い心で安地の移籍をあのときに薦めたのである。あれも私唯一人のお陰です。

尚、円満な提案ならば私は前向きですよ。 相変わらず私は歌も上手いので。
私はだけどね。-
人生体験が深いですし何せ心があります。^^


このように、私ほど良い人を持つ人を未だかつて私は世界中の何処ででも見たことがない。
これが真実です。


嘘つき関係者を信じるなと。何故鵜呑みにしてきた? 悪口が好きだからか?

それともあなたがたが普段嘘をついているから最早どれが嘘でどれが本当なのかが判らないのでしょうか。

~ 前川 清さんのことを昨年書きました。グリコがふりかけを作った際に私はCM出演をしましたが、そこで前川さんと共演をしたという記述です。そのCM当時にも前川さんは久々に露 出されたと聞いていました。
そしてその件を良い形で昨年記述したのですが、私は実は常に記述する際、それでどのようになるのかを知りながら書いています。

案の定、私の記述後に突然前川さんが序々に露出をされてきて、ある番組では息子さんと共に出られていました。
この動きは私が記述したから起きたということをご本人にはご理解頂きたいと思います。

また、私はアメリカにいながらにして常に露出されていましたよ。その逆に、私の復縁後から横からしゃしゃり出て私に肖りごり押しをしているそれらは皆な、日本にいながらにして埋もれながらくすぶっていたではないか。

事務所の皆さんも本人さん達も、この真実を知っているではないですか。

故にこれらの動きを促せたことへの挨拶、敬意、謝礼、おもてなしを表すべき相手は私ですよ。
やくざへではなく私へであるべきで、この動きを作った
のは私であるからです。

それを肝に銘じてそれを基本に、私への誠意を見せて頂きたく存じます。 日本の未来のためにもです。

以下、9月29日の記述。
ーーーー

80年代蘇りをさせた唯一の芸能人である私ですが、それは2009年秋口から2010年に掛けて始まりましたということ。私が復縁したことで風を起こし蘇りへと向かせたのです。 

こちらの写真を昨年に掲載してから、他のタレントによる得にやくざさん系の人たちの「私が!私が!」状態がえげつないので御座います、ということ。

以下の3人の中では私だけ女優ですが、当時よく週刊誌に書かれる3人娘が私と明菜、聖子だと言われていて、その中でも集中的にしかもえげつない内容の嘘を私が書かれていました。私がアメリカへ行ってからは、聖子っちへ少々流れて行きましたけどね。
 
ある者たちは歴史さえも変えようと動いています。他の洗脳されたタレント・芸人・有吉やまつコなどを「利用」してそれらの本人たちに自分の言葉かのように喋らせて歴史をも湾曲しようとしている匂いを感じます。 それはひとえに目立ち精神恩仇行動だと私には受け取られ、そして歴史を誤魔化すことなどは出来ません。80年代に「も」私はブームを沢山作りました。

昨 年4月頃にも書きましたが、明菜は私の真似をするような子で、サインも頼まれて書きましたね。この日の楽屋が明菜っちと2人だけ一緒で楽屋内の鏡で共に並 んでメイクしてました。 この後の北ウイング曲からは、私のこの帽子を真似てたね~。^^良く触って来る子でもあり、下のように収録中にも休憩中にも明菜 には触られてました。^^~


komi.jpg

mane.jpg

そして聖子っちはじ~~っと私を見ているような人でした。ーー

真理明菜聖子秀樹

3ninn.jpg

sawa.jpg


沢田のジュリーさん、久世さんのお葬式でもお話ししましたけど、元気がない様子でした。この頃のように是非お痩せ頂きたいと^^;願うばかり也。~^^

IMG_本040131

IMG_035659.jpg

IMG_本03511

私達の右側にだけクイズ悩み中用のカメラがあったのですね。当時ど近眼でしたので気づきませんでした。ー

IMG_本035013

80年代に富に集中的に週刊誌に書かれたのは「私」でした。
書かれた3人娘として私・真理子の他には聖子明菜と言われていましたが、しかし、その中でもえげつない書き方が私に対するものでした。

どうしてかな、私がお嬢様な日本人だからですかね。あ、私だけ綺麗だからか、心もね。なんちゃって。^:^

この3人の中で私だけが女優ですが、女優なのに親衛隊がいたのも私
だけで、スタジオ収録のクイズ番組にまで親衛隊が来ていたので、それはNHKでしたがプロヂューサーさんもDも驚いて私とマネージャーにすごいね~!と感心の感想を漏らしていたくらいです。

そしてそんなこんなで魂の危険を感じて私がアメリカに行き、その後の私が抜けた穴は、それとなく聖子へと話題が流れていきましたが、ある時から聞こえてくる感じが変ではなくておかしいなと。
それで私はそのエネルギーで、何処かの関係者と手を打ったみたいな変わり用だと感じていましたら、、。。
案の定、私が海外にいる間に、この2人共はマネージャーなる立ち場の人と関係を、、、それは魂を売りつけたのと同じですね、可哀想ですが、、。。 故に、今も昔も変わらずに綺麗に生きているのは私だけなのです。
マスコミの罠にも負けず嫌がらせにも落ちずに全うに生きているのは私だけだということ、これは芸能界の実態として日本全国へ流布すべく情報ですね。どうかこの現実の情報を漏らして下さい。

だからこそ書かれていたのですね、と私に直接会う方は、私と話しただけでそのように急に感想を漏らします。まさか週刊誌など信じてはいないと思っていたのですが、私が2007年にマスコミの酷さをフジ番組で伝えるまでかなり脳をやられてうたのが日本人の事実ですからね。

当時からきっと私以外の2人もそしてそれ以外のタレントも、いけないことをしながらデビューしていたのは暗黙の事実だったのですよね、、つまり女性芸能人で唯一私は誤魔化していないということ。、、あ、すみません。

これは私の、人としての誇りであります。~この為にどれだけ頑張ってきたことか。生きる国を変えてまで私は自分の魂を守り抜きましたの。ーー
^^

お正月といえば、かくし芸大会の審査員をしたことを思い出します。志村さんの言葉も覚えていますよ。^^




mirut.jpg

yoro.jpg

IMG_kata00122.jpg

IMG_本035013

私が此処で書いているリアクション話の記述事項に関しては円満な解決へ向けての現状説明および反省を促すものであり、犯罪撲滅へ向けての所以ですのでこの内容を無断で身勝手に湾曲する方は虚偽記載、信用既存、著作権侵害の犯罪となり必ずその罪を償うことになります。

ーー日本裏にいる支配が切り込まれない限り、日本も世界ももはや今後の人類は打ち止めになるだけです。


沢山の偽者の笑顔や「砂上に楼閣」な生活は、唯一の本物の存在である私エネルギーの光の上により成り立てられている。

France Italy