fc2ブログ
石原真理絵  marieIshIhara真理子 "ふわっとした瞬間”
4月3日追記: Wrote on April 2nd.すでに事象が。These are the things that will happen toJustin bieber and cant deny my CONTRIBUTION. 心配もよそにこれが今後Jusに起きること。最終編。~Coming soon--
 
4月3日:まだ動画をあげていないというのに、ジャスにはすでに事象が起きたようで。
あの蛇女とのコンビは本当に気味が悪いのですよ。もっと世界は知るべきだと思っていたのでこれで現れてきましたね。地獄でのカルマが顕現されてきたわけです!
I KNEW THE WORLD IS GONNA WITNESS THIS JUDGEMENT ONTO JUSTIN. The things he caused me unjustice with snake Baldloose is going back to them a million fold.The same day I wrote this on April 2nd(1st in La) he made so incensitive post on IG with snake roach. This is so DISGUSTING.As long as he is with that SNAKE ROACH, expect him falling and falling. I saved him BIG TIME but HE HAS NEVER ACKNOWLEDGE THIS TRUTH IN PUBLIC NOR APPRECIATED ME FOR MY GENUINE LOVING.JB IS A BETRAYAR. EVERYTHING I SAVED HIM IS IN REVERSE AT ITS WORK.
私の予言の詳細を示す前に、この記述をUPした4月2日直後で(現地:4月1日)まもなくすぐに世間から批判を浴びるジョークを本人が更新をしてその非常識さにより雪崩が起きています。これは更に起きますよ。あれら蛇の偽者家族集合による私への陰謀に向けて、バチが当たっているということ。どうですね、私による救済を
ジャスは一度も公的に認めようとせずに逆の印象を与えやがられていたのでね、、。ほらね、宇宙による審判がジャスの身に起きているというわけですよ。これはもう「逆戻り」---

ジャスティンが相変わらず、どれだけ未だ私に救われているのかということを隠そうとしているので。こちらの心配もよそに間もなく私に会う前にいた立場へと逆戻りしてしまうでしょうということを今度載せておきます。
これはJusのことを書きたいのではなく、私へのSmear Campaignという犯罪のやり方がどれだけ入り組んでいるのかということを現すためであるということです。
Smear Campaign とは、いわゆるギャングストーキングでありガスライティングであり、私の存在を嘘で反対に表しながら、私への信用棄損および人権侵害を行うというものです。ジャスは知らぬまに自分自身のナルシストを過大させることで私への人権侵害を行ったということになってしまいました。裏では私に救いを求めながらも。

ゆえに宇宙は私がジャスを救済する前の状態へと、今まさに審判によりジャスを戻し始めてしまっているということ。これは本人に何度も警告してきたことなのですが最早起き始めているということは致し仕方がないわけですね。私はそれを客観的に示すのみなのです。

本人といえばまた違う方法で、脳を休養させるというやり方の怪しい治療を受けているようですが、混乱という名の下でどこまで自分を誤魔化していくのかは判りませんね。
今では更に子供じみた性格の弱点が同じ悪子供により強調されて極だち始めており、それを哀れに思うのと同時に、注目されることしか考えていない姿を目撃してしまうのを不快に思うゆえ今はチェックさえもしていません。^^
 私としてはこの貢献を世間の前で無駄にしようとするジャスの生まれながらの愛の無さに驚愕しているのと、この真実を否定することで私へのSmear Campaign に加担することになってしまったジャスをこのまま放置しておくことは出来ないという事実を示しておく必要があると考慮したゆえ、これを最終編として刻むことを決断した次第です。
これは思考戦争なので。

ということで宇宙からの審判は下っているという意味で今は心の病に打ちひしがれている本人ですが、これまでの2年間で私がジャスを上げてきたことが今後は一気に無くなるということです。
 幸いすでにその未来の状況は過去に他人の動画として残してあるようなので、それらが人生に舞い戻ってしますということですね。今度それらの動画を予言として掲載しておきます。心配して助けたのですが残念でした。--
本人は過去の状況を思い出すことでしょう。。

ジャスに必要なのは何の治療でもなく、ただ嘘に生きるのを止めて正直に生きることを開始すれば良いだけの話なのですが、どうやら普段着の牧師たちに魂を取り入れられているようですね。カルト信仰の怖さです。

 思い返すまでもなく私と会う前はあの集会場所でさえ -----彼らは教会と呼んでいるようだが----駐車場をジャスに貸さずに目の前の道路に放置させ、毎回毎回バパラッチにイラつかされていましたよ。それも私との縁が出てから変化したというのに。そのようなあの頃に戻るということです、形は変われども。。
一つ、ジャスが起こした私への状況を表したタロット伝言が的を得ていたのでまずはそれを残しておこうと思いますがそれも後に掲載します。私が知ることをカードにより伝言されたのはすごですからね。
しかしこの動画に現れているような未来での復縁やら、私がまたジャスと人生を共有することは二度とないのです。




Copyright © 2005 石原真理絵  marieIshIhara真理子 "ふわっとした瞬間”. all rights reserved.