FC2ブログ

マッチ、黒柳さんが去る時間です。デビル未亡人、黒柳っち、アランドロンと全く無縁な2人が私の人生をパクリ被りで偽の「宣伝」。


マッチ、夏が終わる前には黒柳さんに伝えてね。もう終わる時間だよと。 

もうウロチョロしないほうが良いのです。 

私がポール・ウオーカーと付き合っていたことが判明してから、このデビルと黒は突然に私への対抗心で身の程知らずな嘘を被らせていました。そう、私の人生を「パク」ったつもりでパクリ被り。アランドロンを利用しパクリ被りをしたこの2人、本当に見苦しいのです。 

いつもの彼等の茶番な「嘘」で、ドロン本人とは何の関係もないのにただホステスとして写したただ一枚の、いるところでホステスとして共に撮った写真を「利用」し、まるで何かの関係があったかのような嘘を未だについているというこのデビルの厚顔無知さ。 アランにも失礼だ。 東京で仕事として訪れた店のホステスと仲を深めるわけがない、世界の俳優がです! そして金銭でごまかすようなことも許されないよ。馬鹿は休み休みでも言ってはならない! 

嘘で生きてきたばあさんらには、まともな思考がないわけ。非常識な嘘を平気でつく。それをただ番組で流そうというきちがいなテレビ制作者も白い粉の仲間でしょうか。だから私がそれは大嘘だと書くしかないのです 

自分の娘よりも下のような私に、ーー黒柳に娘はいないがーー対抗心を持つというこの気味悪さ。 

私のファンの方によればこの2人はある女優さんのお葬式ではしゃいでいたそうです。
やはり北朝鮮系そして朝鮮系な2人なのでしょうか。日本人そして日本に異常な妬みを持ち、それでいて日本で茶番な仕事をしています。 だからこその電波ハイジャックなのですかね。 

そして私への対抗心までまる被ったというこの始末。嘘をつきドロンの名前を出すということまで被っていたというこのパクリ被りは「異常」だとしか言えず、異常だといえるのです。 

昔は東と森光子さん。森さんにはお世話になりましたし好きな方でしたがこの件に関しては少々気持ち悪かった所存です。それを継いだかのようなマッチと黒柳。そこへきてこの期に及びこのタイミングでいきなり、全く関係のない私の晃司を急に絡めるのはやめなさい。 

私の人であるということで近寄ってきてまたパクろうとしている。これは許されな~~い! 

黒の柳のスタイリストと私のスタイリストが同じであったというエピソードは以前にも書きました。 

当時は黒の柳が「私のスタイリストが他の人のスタイリストもするというのは嫌だと思ったけど、それが石原真理子ちゃんならいいわと思いました。そんな真理子ちゃんが今日はゲストです」と黒の部屋番組(テレ朝)で紹介されて番組出演もしていたのに、数年前には「スタイリストなんて職業が出来たのは最近。そんなものは私にはいない。私はずっと一人で自分でやっている」とさんまふみっちの番組で言い出したのには何をイカレタのだろうと。何と冷たい奴なんだと思わせて頂きました。 

今このように書いているのはスタイリストさんの気持ちでしょうね。 

その後も黒の柳は私に、ニューヨークで人を紹介してくれたり東京のスタジオを紹介してくれたりした良い関係でしたのに、久世さんのお葬式で会った時には急に変化していたな、そういえば 

集団で嘘をついてまともである私へ工作をしていた仲間なのだろうか、私がアメリカへ移住したことへの「妬み」で。その理由はただひとつ、自分らが出来ないことを私がしているからということへの「妬み」。そして言われなき逆恨みで私の存在について嘘をつき、いつか自分らのその嘘がばれることを恐れて悪者同士で集まり私の示す真実のほうが嘘であるかのように隠すためだけに先に周囲を固めて私が知る・宇宙が知る真実が世間へ出ていかないようにと先に小細工を仕掛けるそんな繰り返しが連日行われているよ。 

いつかその嘘がばれるのを恐れてつまり今日のような日を恐れてですかね  

ですので私は書くわけ。 これらやどれらは全て嘘の茶番である。 

黒の柳は嘘つきなおばあさんという感じになりました。 

しかし私はこれまでも未来も、誰のこともばばあなどと呼んだこともなければ書いたこともない。 

週刊自称女性カマービアンが「ばばあは倒れても死なない」と2ぺージに渡る題名を書いたきちがいのようなことも、私は生まれてこのかた一度も言ったこともない。 

ゆえにそれを私が言ったかのように「 」をつけて、同種類のキチガイ女どもに売りつけたあの極悪犯罪は未来永劫に渡り豚の箱に収まるべき極悪極刑罪なのであります。必ずや豚の箱で死ぬときがあれらにこそ起こることだろう。ゆえに私はこのキチガイ雑誌が廃刊へと削除されるまで繰り返し書く。あのきちがい雑誌・週刊女性は廃刊せねばならないと。いつもの虚言妄想工作記事をこのまま野放しにしていてはならない 

私の両親は今でも言っています。私の優しさは桁違いで深いものだとね。これが真実だ!私の優しさはきめ細かい優しさだと言っているわけです。私は人の心が読もうともしないでも読めてしまうしね。 

この事実を正反対に表したこのきちがい雑誌虚言癖週刊女性を早急に廃刊しよう 

そんな嘘つきエネルギーと引き合うようなデビル未亡人や黒柳、真実を曲げるデビルと黒。 

そんなデビルの虚言嘘を番組で宣伝した出川っち気をつけたほうが良いのです飛ばっちりを受けるからね。デビルとドロンなどは何の関係もないよ。このばあさんの言うことはほとんど全てが嘘だから!4番目のホステス愛人のくせに未だに夫人を名乗り電波に乗ろうとするこのイカレ具合。嘘に嘘を重ねてそれが電波に乗っても平気でいられることで勘違いな脳が更にいかれたのでしょう。別にデビル根本が嫌いなわけではないが、私は嘘つきが大嫌いであり、それら嘘つきを電波に乗せるなと告げているわけです。奴等は真実を常に真逆に表しているゆえ。 

テレビ制作者が薬で頭がおかしくなっていなければ良いのですが。抜き打ちで捜査を願いたい所です 

話は飛ぶが、Q番組はイモト、出川とデビルなしで立て直すか、他と出川のみで続けるかのどちらかにするべきです。やらせが発覚したこともあり、番組の一掃をしなさい。 

話は戻り昔は東と森、今は黒とマッチなのだから、変なばあさんイメージと私の晃司を近づけるのは許されないよ、黒さん。 

ほらね、だから私は先週書いたわけを書いた後の動きを見てくれと。するとすぐに出てきたのがこの嘘つきばあさん黒柳の名であった。 

私の人生をなぞりパクるような黒、私の吉川晃司に関わるな! 

私がトットと、と書けばトトットと料理のまな板の場面CMで故意にトトと文字を書いて使用し黒の本宣伝を開始し、その後に黒の柳の本当だかも判らない話をドラマへ持ち出そうとし、

私が「もうパンダでもないだろう」と書けば急に10日後あたりで突然にパンダに子供が出来たとかのやらせを言い出し、何の証拠もなしに言葉だけで会見をした。しかも黒の柳が会見したのである。え、中国孤児絡みでしょうか。
 

その後何の証拠もなく言葉だけの会見であったことで何かの攻撃をされたのか、急にただの写真と動かないパンダを出し始め。常にやらせをするこれらは、本当のパンダかも判らずにただ話題だけを先行させた。
そう、これは私への嘘の工作を常に話題だけで先行させるのと同じやり方で! 

何せ私が書いた後に仕組まれたパンダもどき話題。今ではどこかのクローンパンダでも仕組んだのではないかと私は感じていますよ。何せこれらは全部私が書いた後に動かして作られたものばかりだからね! 

そして今度は私が晃のことを書いた途端、今いわなくても良いことを、そして本人がどれだけ知ることかも判らずにとにかく話題だけ先行させるようなやり方で私が晃のことを書いた「翌日」に、わざと私の晃の名前を出し宣伝をしたこれら黒い人々ら。 

私の晃司に関わるな! 

マッチ、黒柳もうやめさせなさい。今や適当な嘘ばかりついてるよ、このおばあさんは。 

そして戦時中のジャニーとの関係のみでテレ朝に自分の部屋があるかのような公私混同、勘違いをしている黒の柳。 

マッチよ、もうこのおばあさんをやめさせなさい。 まずいって、本当に! 



Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.