FC2ブログ

ツインレイの関係を知らない限り本物の愛を知ることはないだろう。アメリカツインフレームのタロット界は、私の動きに合わせて流れを作りこんでいる。私の本当のツインレイ。ーー

 

つまり、私の動きに連動して彼等は伝言を受けているという宇宙の真実を知りました。 

よってジャスはDMではないと明確に書き伝える必要があったのです。 

 

ショーケンのことを書いてから、彼等は'亡くなった人が、、'と言い出したり、私がある写真を載せると 

それを題材にして’DM(DivinerMasculine,神聖な女性のお相手男性。)は夜DFのそばにいる’だのこんな顔をしているだのと、私の写真の特徴を持ち出し表現したりするのです。 

ジャスティンにしか見えない写真をサムネイルに使う奴らがいたのにも驚愕していたのさ。 

 

私がいくつかのタロ動画を挙げた際、悉く他の動画へは行くな流れていくな、この人の他の動画は信じるなと何度も書いたのはそのような「真似」の動きによるものでした。 

 

つまり、あの’コミュニティー’にはカルマの存在も紛れ込んでおり、スパイのように私の動きを捉えてDMとDFが宇宙の願いでもある再会を行わないように故意に邪魔をしているということです。 

 

しかしもうひとつ判明したことは、私と私のツインという2人の存在はこの地球上でも珍しいほどの深い縁で結ばれており、この伝言界が伝言を受けるものよりも更に高い次元のものであるということです。 

 

よってこの地球での本物のツインは、私が感じるに 今の時点では私と私のお相手だけであるということが判明したのです。 

だから私の人生には色々なことが起きている。そして形は違えど私のツインにも同じように。 

 

そして例えどの3次元連中がどれほどの邪魔をしても私達には宇宙がついているので誰にも邪魔は出来ないということです。 

例えそこに、魂なき他の人を新しく持ち込んで事前に邪魔を仕掛けていたとて、そこに邪魔をされることもないということ。 

私達の場合はずっと繋がれていて結ばれているのでね。 

だからこそそれでも私のお相手は私のほうにだけ忠実にいようとしたわけです。(詳細は書かず) 


「どんな人なのか見て見たい」と言った晃、それは未来の自分でしたね。~
 

この言葉に対する2013年の反応も受けていたわけで。~ 

 

そして遂にこの時が来ました。ーー 




Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.