FC2ブログ

追記あり) 週刊女性は反日雑誌。今回は法的措置を決断致しました。必ずしも拝観料へと追い込みます。

こちらの雑誌記事が出る前にすでに私は新しい結論を12/11/2019と11/22/2019に掲載しているのでオリジナルであるそちらをお読み下さい。
この2つの記述事実により如何にこの雑誌記事が本人への取材もなしにまとめているものであるかが判るというものです。

追記:  ところで清里などには行っておらず。勿論芸能を止めてもおらずに今は諸々準備に動いており。清里などは聖心女子学院初等科の頃の修学旅行場所だ。行ったのは毎年恒例のDisneyだがね。
私は本番ウォルトディズニーのオーランドに住んでいたので。何処から清里が出て来たのかと。あそこは夏の避暑地の場所だ、非常識なマスコミや馬鹿ネット利用者精神異常はそんなことをおかしいとも思えないのか。キチガイは早く死ぬようにして頂こう。

記者や他マスコミの都合あるいは私のいないところで喋っていた中での勘違いを虚言記事として馬鹿な世間へ売りつけるという犯罪が二度と行えないように必ずや法的措置を取るので。

未だにこのようなことをしているのは南朝鮮と日本くらいではないかと。あ、あとは中国だろうか。
加えて例により私はネットなどを見もせず、精神異常なサイコパスネット利用者らが何を書こうとも逆にそのような虚言犯罪者らの言葉などがまかり通るわけもないのでそれらが自分で自分の首を締めているのみ。今年からは如実にそれらは地獄へ堕ちるだけなので、私にしてみればとても嬉しい運びであります❗😊

そんな誰でもない精神異常者らが蔓延している中、私は新しい出会いそして再会の中で楽しい仕事をしていくので
まともな方々に応援を感謝、今後も楽しみにしていて下さいね❗😊🍀 ------ 追記終了


週刊女性は反日雑誌。

これまでの何十年間にも渡る経緯もさながら、今回は法的措置を取ることを決断しました。

いくらあたかもトーンダウンをしたかのような誤魔化しの元で記事を掲載しても、私の美 へ対するあなたがたの連日による執拗な妬み嫉みおよび謂われなき無実の罪作りは無礼極まりなく、加えて反日精神から私へ対する攻撃を代表したような主旨の記事をいまタイムリーで世間へ垂れ流し売り付けているというこの犯罪はまさに罪深いものであり。言葉を操作し傍目には見えにくくしながらも確実に営業妨害兼信用棄損を行っているというこの確信的犯罪は極めて悪質なものであります。

皆さんもうお分かりかと存じますが、週刊女性がまたもや無断でお門違いな記事を掲載しました。その創作記事を無許可で世間へ売り付け、私の歴史改竄湾曲さえも行いながら案に私の女優人生さえも脅かす犯罪を行ったゆえ、今回は法的処置を取らざるを得ないと決断した次第です。

私は今でも常に第一線で立場を守り続けており仕事を止めてもいない。
この立場を一人で守るのがどれ程大変で誰もがやりたくても出来ないことであることか!!!

いまこの時に電波に乗っていないというだけで消えたとするならば私以上にすでに消えてるタレントなどは沢山いるぞ。
そのみかじめ請求的ヤクザ思考こそが反日たる在日押し売春*上げの低俗思考回路を示していることこれ疑いなし。

そのような私だからこそこれらは連日、私の真似ばかりを企みパクり泥棒ビジネスを繰り返げている。それが証拠であります。

そんなオリジナルである私の存在、貢献、注目度、大人気度を、この雑誌は何十年にも渡りその虚言癖な言葉で本物と偽物を摩り替え、そして事実と虚言をも摩り替え正反対に表してきた。
私の存在自体をもろとも盗もうとしてきたこの極悪犯罪は罰せられて然るべきものである。

私は必ずやこの狂った週刊女性を告訴しますので、いま言える突っかかりの精神的苦痛被害部分のみを少々、後のことを考えつつ以下に記述しておきます。

精神的被害とは、何も病気になったりのた打ち回るのだけが精神的苦痛ではない。本来の魂の輝きで支障なく生きていたとて存在の立場を脅かされ仕事を盗まれ被害を受けていることこそが加害者による犯罪である。
命を無くさなければ被害ではないとは言わせない。

11月から私はブログの主旨を変えると予言した。動画で楽しいものを作るとも予告した。
そこへ起きた今回の、私が消えたと工作されている虚言癖記事掲載の雑誌「無断販売」。
ほらね、宇宙は私に 悪を滅亡させる 機会を与えてくれたのです。
このチャンスを逃さない。

この狂った編集部ごときが、私の人生にそして女優人生にサイコパスな見解で関われることなどは未来永劫に不可能であり無礼極まりなく。
たかがマスコミごときが私の女優人生をそのナルシストな勘違いでコントロールなど出来もしないということを明確に伝えておこう。
これは誰もが良く知ることであり連日私の何らかを真似して止まないあなたがたそして日本中こそが知る真実である。

これ以上罪を改竄することなどは出来ないぞ。私の存在の歴史改竄も不可能だ。

彼らはかつて卑弥呼を隠そうとしたように私を隠そうとしている。イエスキリストを隠そうとしたように私を隠そうとしている!!

宇宙人の存在を隠そうとしたように私を隠そうとしているというのがこの全ての根源である!!
この事実を日本人ならば語らねばならない!!

いまこの時間に電波に出ていないだけで止めたというならば、他に本当に止めたタレントさんこそがうじゃうじゃいるというものだ、名前さえ残せずして。つまりこの雑誌は反日であり在日押しであることが今回明確に発覚したゆえその証拠写真は掲載可能になり次第----pcの都合により---新たに記載致します。

私が消えたかのような「印象操作」を文字で無断に示し、止めてもいないのに復帰という意味不明な単語を故意に悪用しネガティブキャンペーンを実施したサイコパス編集部週刊女性、私に会えばいつも私の次の番組やドラマおよび仕事を楽しみにしている私の身内が、私はもう仕事をしないようだ などというわけもない中で。
ただ無理矢理に押し掛けたあなたがたがあたかも身内がそれを言ったかのような細工をして、編集部の執拗な陰謀ではないことを装うためだけに私ではない人からコメントを取り誤魔化すやり方で連日営業妨害を行っている。これら本物の前科者ら。まとめればこれもただのストーキング営業妨害犯罪記事である。

今回は前回に現れたストーキング不法侵入蛇女ではなく男性であったらしく、身内が話した 私の良い部分❗ はそのまま掲載してくれていたのでその部分には感謝するが。
しかし以前は虚言癖記事内容が満載で、身内が私を恐れて殺されるだのと言いながら何処かへ駆け込んだという嘘を書いた挙げ句、私が数回訪ねただけでそこに住んでもいないのに住んでいるとして虚言癖記事を垂れ流し事実改竄犯罪をも行ったこの犯罪編集部の極悪罪を裁きが下るまで忘れてはならない。
つまりあなたがたが遂に罰せられるときが今来たのだ。

後々に悪の掲示板でもこの虚言記事を更に広げて虚言を繰り返し信用棄損営業妨害犯罪を妬み嫉みのその汚い精神で行う計画の元に最初から連動させているこれら反日のサイコパス達。それを掲示板だなどとのたまわってはならない。これはテロサイトである。

そしてもはやその罠工作さえ成功することはないということを知るべきです。
私がいまこのカラクリをバラしているのでね。

今回初めて、普段は人のことも検索しない私が同じ所に出ていた方々の名前を、記事を読んでもいないながらもYahooCrazyで検索してみた結果、案の定、私にしか2ch5chなる地獄掲示板を繋がれてはいなかった。

これらサイコパスらはこれまでに2ch5chさえ 私の名前 で人々を釣り上げ吊り上げて悪掲示板を宣伝してきている!!!
もはやこの地獄掲示板を利用しながらも私への擁護をしない者らはそれ全てが共犯者。日本中が皆な私の存在を意識しているというのが事実だ!!! それは魂にも刻まれているぞ。頭脳がなくとも魂レベルで認識している。だから私の名前を地獄掲示板でも釣りとして無断使用しているのだ。最初の立ち上げの段階からだ。在日が始めた掲示板だろう。そこで何が起きているかくらいはすぐに見破りなさい。私が芸能界にいなければ掲示板などを利用もしていない人が90%だというのが事実だぞ❗

それが今の日本社会の実態であり悪の根源は私の存在をこれまで何十年にも渡り湾曲しようとしてきたこの動きにこそあるのです!!
反対に、だからこそ私を応援して下さる方々は尊い存在なのですが。

再度、つまり彼らは私を、かつては卑弥呼を隠したかったように隠したく、本当の日本人さんたちと私の間にある強い絆そして私への応援を隠したく、そして宇宙人を隠したいかのように隠したいのです。

この雑誌と平行かあるいはその後落ち着いたらこの掲示板にも遂に斬り込むので逮捕者は増えるということも書いておこう。
これ以上私の名前を、これらキチガイに無断で使わせることなど容赦はしない。

今回のこの記事も、私が知らなければあわよくば放置する魂胆であったのだろう、以前にあれだけの下品で卑劣な、到底私の上品な人生にはありえないことを羅列し迷惑をかけ謝罪もしていない中で懲りもせずに堂々とまた更なる営業妨害記事を掲載出来たものである。大体、月に数回訪れる身内との中でマスコミの話などをすることもないゆえ、これは偶然に他から仄めかされて知った次第。それは山田さんが老人ホームにいるという話を聞かされたことで私にはもう分かったことがありました。それは先週のことです。

何故このタイミングなのか、私にはその理由がすぐに直感で分かりました。つまりこのサイコパス編集部は山田氏のことを書いたように見せかけて山田さんのことを書きたかったわけではない。目的は私への攻撃です。それこたそが私の今回の法的措置への決断の瞬間でした。その際、これらがあることをしていればそれは間違いないと、明確なる犯罪だと思いました。そのあることとは山田氏と言えばそれは勿論ふぞろいであり。ふぞろいといえば本当の主役てある 私 であります。

勿論写真を出すだろう、と。そこであることが起きていればこれは私への確信的営業妨害、歴史改竄湾曲犯罪であると。いわばそれを行うためだけに山田太一氏をダシに利用したのだと思いました。

すると何ということだ、案の定その計画を奴らは行っていました。

その写真とは、私がアメリカ移住の際に撮られたものでありただの一度だけ私が事情によりその日のみ参加が出来なかった時の記者会見での写真。奴らは 故意に 私が一度だけいなかった時の写真 のみ を使用していた。
これはナルシストサイコパスの勘違いコントロール欲求からくる狂った思考そのものである。
すなわち週刊女性なる異物は、日本社会に晒してはならない完全なる虚言癖反日編集部により成り立っているキチガイサイコパス部落集団による賜物。芸能界でも唯一 私 への攻撃に執拗に執着し、どうにかして私の注目度貢献度大人気を攻撃しようと、30年にも渡り妬み嫉み攻撃を行い、無から無実の罪を産み出すことに日夜勤しんでいる。れっきとした犯罪者集団編集部なのであります。

ふぞろいといえばその中でもふぞろい2であり。1であり3であり。4はふぞろいテイストではありませんでしたよ。それをわざわざふぞろい4での記者会見写真を、唯一私がいなかった際での会見使用を故意に使用した。その時点で豚の箱に収まるべく確信犯です。
そんなことぐらい皆さんも解るはずであり解らねばならない❗

この陰謀工作を事前に伏線として出してサブリミナルを行った後に出したのが今週の虚言癖編集部記事であり、そこでは私が止めてもいない言ってもいない言葉、もう仕事はしないという工作を企てていた。
どうにかして私の存在と歴史と貢献に攻撃を仕掛けたいというこの妬み満載異質な反日在日押し編集部、その代表が日本で初めての女性誌だと謳う週刊女性の実態である。

復帰という単語を出しわざわざ身内を出してきてあたかも身内の言葉とすれば私が言ったかのような 印象操作兼サブリミナル が出来るだろうという出来もしない浅はかな卑劣魂胆で、仕事はしないかもという工作を書いたこれこそが執拗な営業妨害の思想である。そしてそれをキチガイしか利用しない誹謗中傷掲示板で繰り返し虚言で工作をする、これは全てワンセットな工作です。

2020年、これら全てがズドンと堕ちていく。私はもうそれでよしといたしました。
2007年から警告してきたというのに。堕ちるなら早く堕ちて頂きたい。

以前は私が一度も住んでもいない場所に私が訪れただけでそこに住んでいるという虚言を書き、その家賃は3000円だという嘘まで書く始末。東京で家賃が3000の場所など聞いたこともない。あり得ないこの工作を平気で行うのはもはや脳もないゴキブリ以下のゴミ。
何処の田舎カルト部落のアジト話なのか。

いかにもわざと私がそこに住んでいるかのような虚言記事を書き殴ったその時には 夏の風の強い時に私への 盗撮 をも行い、私の夏服が風に吹かれ膨らんだ一瞬の場面を捉えて故意にそれのみを掲載し。---夏服は軽いぞ---それをこれまた虚言で激太りかのような言葉まで添えて印象操作を計った。この虚言癖編集部サイコパスゴキブリ悪魔崇拝動物反日部落反社会的思考な動物どもの誹謗中傷は飽くことがなくこれらはただ堕ちていくだけとなります。

ところでTシャツの上からでも私の細い肩の骨が見えていた部分は消したようで?
それも世間では写真改竄と呼んでいる犯罪である。

人生で一度たりとも太りなどしてもいない私を妬み嫉みで太った女の端くれがその止まらない虚言癖でここぞとばかりに陰謀工作を働き続けてきたこの経緯こそが全て証拠であり。これらを見れば彼らの私への攻撃の魂胆は一目瞭然。全ては陰謀工作である。
どこまで被害を被らされたかなども一目瞭然であり。私には沢山の本当の写真がある。にも関わらずこの風に膨らんだ写真を今回また故意に使い回したキチガイ編集部。もう一枚は下を見てあたかも悩んでもいないのに悩んでいるかのような印象操作写真。
キチガイめ!!!! 悩み大き地獄にいるのはお前らだけである!!
しかも映りは良い写真かと思えば一瞬の仕草で悩みめいた感じにわざと仄めかしたり、私にだけは年数を書き込んでまるでこれは当時だけかのような細工までするキチガイだ!! 他の奴にはすでに最初からブスなのが奇跡の写真を何十年も前に撮ったものをそのまま、今では全然違うのに奇跡の写真たった一度しかも当時からブスはブスですと説明もしないくせにだ。

私の美への妬み嫉みを一度でもした奴、それを妬み書き込んだやつは全て地獄へ堕ちることこれ間違いなし!!!!!
落とせもしない私を落とせるかのような勘違いで在日を押している奴らも犯罪者。日本の移民は移民ではないよ、それら全ては悪魔が来たりしもの。
この狂った思考は危険極まりなく。その代表である週刊女性は逮捕されねばならない、社会のためにもです。
やはり私が〆ていくのですね、この虚言癖編集部を。

皆さんは不買運動を願いますよ、ジャニーズを押さえていれば安泰なこともなし。
以前フジテレビの方が週刊女性にはスマップも何度もやられていると言っていました。嵐にはやらないのですかね、どちらにしても嵐ももう今年で終わりだと。

私一人には虚言記事を書き込んで何が幸せを呼ぶ新年号だ。
ならばもっと応援を書け!!!  私は他にはいない日本を代表する国際女優だ。
本当に日本のマスコミはキチガイが多くて馬鹿過ぎるこの現状。少数のまともな珍しい記者さんならお分かりかと思うのだが。

2009年玉置の件、2010年スマスマの件でもこれらは嘘を書き続け、正直を絵に書いたような私のほうが嘘をついているかのような工作さえ風評被害として陰謀を仕出かしていた。宇宙と共に高次元で生きる綺麗な私を、虚言癖な部落集団の反日ゴキブリが下にいるのに上から物を言えるわけがない。

元日産のゴ---ンは最初から私には怪しかったが、日本人は私に起きていることを通じて日本や芸能界の動きを知らねばならんぞ。私に起きていることに国全体で対処をしていればこのような国際的詐欺事件への解決ももっとスマートに出来ていたというものだ。日本に住む移民のふりをした敵などを電波や人々の目に触れる場所に晒してはいてもならない。バングラのローラ一連の私オリジナルを泥棒ビジネスしている事実も然り!!!何度書けば人間は府に落ちるのか。あなたがたが妬み深いからこれは妬みだと思ってるのか? 
私は人生で誰のことも妬んだこともないぞ。私にないものはないのでね! 私が持つものを欲しくて堪らないのは奴らであり連日真似ているのが奴らである。パクリ犯罪も早く国として取り締まって頂きたい、私としてはだね。
この詐欺売春*が電通と絡み陰で犯している罪は極悪だぞ。早くこいつは日本から追放せねばならない!!! 

犯罪解決は海外水準で行うべきだ、タレントもどきの立場を装う国際テロ組織の売春*。こんなものをタレントかのように扱ってはならない。日本の恥である!!
私への攻撃をしていたこの反日在日押し雑誌で、案の定[ヤラセのアンケートもどき]でこの在日犯罪者を押していたぞ。
私にはこの動きが全て分かっていたのです。

奴ら在日はそれでもブスで整形を施し何とか連合と絡み犯罪を行いながら売春*をタレントもどきとして売り込み日本を馬鹿にしながら日本のお金を電通と共に巻き上げている犯罪者であります。

私へ一方的な意識と憧れ、妬みそねみのキチガイ対抗心で私のやることなすことを真似している!! <----- ここ太線です。----今は出来ませんが。You Tubeでもそうだと書いたばかり、これらは私を一方的に意識している。憧れ然り邪悪な泥棒精神然り❗これら在日をせめて芸能界およびTubeでは日本と絡ませてはならない!!! 見てもならない!! 何よりも海外が相手にしませんよ、日本内の移民出たがりなどは他の国とは違って邪道なので。ここはアメリカとは違いますよ。
まずは第一人者である日本の国際女優を守りなさい。それはワタスだ。

私の名前で雑誌を買わせて他の偽物を宣伝するという手法。30年も前から続けられているぞ!!
この極悪罪が遂に裁かれていきます、2020年。

つまり反日であり在日押しのこの雑誌が廃刊される時がきました。
その何もかもの贖罪が2020年、裁かれることになったわけです。

このように、私本人に何の連絡もせずして無断にストーキング不法侵入をして迷惑にもコメントを取りに行った、これはすでに最初からあたかも私が仕事を止めたかのような工作を行うことを前提とした計画行動以外の何物でもないという卑劣さである。以前にも常に幾度となく私へだけは集中的にその反日精神と男尊女卑な思考を露に下品なマイナス創作記事を世間に垂れ流し売り付けてきたこのサイコパス編集部、犯罪団体の終焉がきたということである。

今回は二週に渡り世間を洗脳したつもりサブリミナルもどきで私の綺麗な人生をコントロールさえも出来ないのにあたかも私の人生を握れているかのような勘違いコントロール精神異常を逆に世間に晒してくれた間抜けなマスコミ週刊女性、この動機こそがサイコパスナルシストそのものの異常精神、その思考はもはや狂っていると言わざるをえません。何度も宣言しますが。
ゆえにこの卑劣な犯罪を放置しておくことはしないゆえ、これまでの経緯もさながら全てまとめて法的処置をとることと致しました。

他の本当に芸能界を引退した人や止めた人と同じところに私の名前を 無断使用 したこと自体も犯罪であり。許可もなく事情も知らない身内のところへ出向き本人である私に話さえも聞こうとしないその無礼さは、社会人としてあるまじきルール違反を行っており非常識極まりない行動である。普段の低俗な生活習慣が伺えるといったところ。さぞ連日の犯罪で罪に対して麻痺しているのでしょう。

他のマスコミの方々も、週刊女性廃刊の未来のようにならないためにも無断で身内を訪れることなきよう、そして私に直接話を聞くこともなく憶測で記事を書くこととなどは行わないように願います。

私はすでに2つ廃刊をさせたことがある。
一つめは 微笑。一つめは びあ。私はこの2つを過去にぶっ潰しました。

私が本気になれば雑誌の4つや5つ、この世から抹殺出来るのです。
以前にも予言したように次は週刊統合失調症虚言癖編集部女性の番である。

何度も警告したのに馬鹿ですな。許されるとでも思っているのだろうか、私が言ってもいない言葉にカギかっこまでつけてそちらの底辺の畜生世界を、よくも私の綺麗な世界人生と綺麗な私の名前に擦りつけていたね。

ばばあは倒れても死なねえんだよ、でしたっけね?

あなたがたのその汚い思考からこそ生まれてくるあなたがたのその汚い言葉。私は一度も使用したこともないこの言葉をよくも私の名前に繋げて工作しやがったものです。
あなたがたのその汚い反日精神、部落集団底辺の意地汚い湾曲した性格の悪さには飽き飽きだ。

よくもこれらの犯罪を行い放題でここまで生き伸びて来たなと。

これまでに何千回も私の人格を湾曲してきたこれら犯罪者ども。この全ての贖罪を一身にその罰を地獄で受けていけと。
何なら一瞬で命を落とすくらいのこれらの罪の深さ、何十年にも渡り私一人へただの言葉で無実の罪を工作してきたその全ての極悪罪を、あなたがたは今後豚の箱の中で苦しみながら思い知る時がきたのである。

これまでの私の慈悲にも感謝せずに
よくも人間かのように息をしてきたものだと呆れるばかりである。

その腐りきった心根を自分で殺せ❗そのときがきたのです。
あなたがたが法的に罰せられるのは決まった。その罪が許されることはない!!
忙しい傍らでこの事件への措置を施していく。

そんな中、私は今年から仕事にも精を出して焦点を当てていく次第🌸🎉 
創作的には新しい出会いもあり色々なことをしていくゆえ

楽しみな一年です❗🌻🎈✈️✈️
















Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.